無料ブログはココログ

2010年6月 2日 (水)

聞く耳

鳩山首相が辞意を表明。

民主党の猫だまし的な政策
子供手当、高速無料化‥表面的なものしか知らないけれど‥

本質がわかっていない
目先、うわべばかりを考えたうすっぺらな政策。

一生懸命頑張ってる感はあるけれど、
国民の方向とは違う方向で必死に頑張ってる。

ことに気づかない‥


沖縄の米軍基地への思い。
熱い思いはわかったし、ある意味立派だと思う
けど、きれいごと、理想だけではどうにもならないことわからない
幸せなボンボンなんだよ、所詮は。


そして、話の最初の方で「国民の皆さんが、だんだん聞く耳を持たなくなった。」
と言いやがった。

国民の皆さんが聞く耳を持たないんじゃないでしょ?
あ・ん・たが国民の声を聞く耳を持ってないんだ!

そこんとこ間違えないで欲しい!

・・・と、ツイッター仲間になっている鳩山に抗議
ツイッターしてみた。

あんた個人がいくらよかれと思っていたって
国民の考えは違うってことよ。

みんなが聞く耳を持たないけど、自分のやりたいことを
続けたら、独裁でしょ?
みんなの話に聞く耳を持たなきゃいけない立場でしょ?

これだけ国民の気持ちがわからないってのも‥
おどろきだ。

普通の政治家は国民の気持ちはわかってるけど
自分のため、自分の党のために国民をだますんだけど
この人は本当にわかってないんだ!

このスピーチで唯一でかした!と思ったのは
「小沢も幹事長を辞めることを了承」と公共の面前で言ったこと。

勝手な想像では小沢は鳩山を辞めさせるが
てめーは辞めない腹づもりだったと思う。

が、あー、みんなの前で言われちゃー‥
どうする?小沢。

これでもまだ「私はそんなこと言っていない。」としらを切るのかな?


鳩山が辞め、小沢が辞めても…
この茶番がおわることはないんだろうな…

こんなにも芯のない国ってあるんだろうか?