無料ブログはココログ

2006年10月 2日 (月)

あげおワールドフェア

昨日は地元のあげおワールドフェアに生徒4人を引き連れて行ってきました。
お母さんが1人付き添いで、大人2人、子供4人。
「ほら、車来るから注意して。」、「ほら、傘ちゃんとさして!」・・・なんか、かるがものお母さんの気持ちがわかりました(笑)。

アイルランド、アメリカ、イギリス、イタリア、イラン、インド、インドネシア、エジプト、エチオピア、オーストラリア、カンボジア、韓国、コロンビア、コンゴ、中国、タイ、台湾、ドイツ、ニュージーランド、ネパール、ペルー、フィンランド、フィリピン、フランス、ベトナム、マレーシア、メキシコ、ロシア
27ヶ国が食べ物や服装など色々出展していました。

このフェア実は10数年前に一度ボランティアとして参加したことがありますが、引っ越して以来すっかりご無沙汰でした。
ずいぶんと大規模になり、参加国も場所も一回り大きくなっていました。

子供たちにはあらかじめ、好きな国を決めさせておいて、国旗やその国で有名な食べ物などを調べてもらっておいたので
調べてきた子はその国について、興味を持って見学していました。
・・とは言え、やはり小学校低学年と幼稚園、ゲーセンの人形をただでくれたりするところでは目の色を変えて選んでいましたが・・。 (^^;)

色々な国でその国の言葉の「こんにちわ」や「ありがとう」を覚えたり、派手な民族衣装をみて目が釘付けになったり、外国のあっま~いお菓子を試食したり・・
子供たちの好奇心をおおいに刺激したようでした。
特に初参加の2人はまーるい目を更にまるくして、「わー!」、「すっごい!楽しい!」とおおはしゃぎでした。

埼玉の奥地で日本人の先生(私)に習う英語教室ではなかなか「英語を何故しゃべるんだろう?なぜ必要なんだろう?」と
思っているんじゃないか?と思う中、とてもよい機会を持ててよかったと思っています。

みんなで楽しく散財?しながら過ごした1日でした。