無料ブログはココログ

2006年10月29日 (日)

ハロウィンパーティ♪

まず、タイトルとは関係ないんですが、最近、わけのわからぬトラックバックやコメント(なぜか外国系のばかり)が毎日どっさりつきます。
今、制御するように設定したつもりですが・・・どうかしらー。

061029_halloween
土曜日に生徒や知り合いの子を集めてハロウィンパーティをしました。
下は3歳から上は2年生。もう半年以上も生徒をしてくれている子もいれば、今日が初めての子も・・・。

まずは室内装飾。趣味を兼ねて少しずつためてきたハロウィン用飾り、オレンジ、黒、紫などを基調に飾り付けました。
あと子供たちに事前に塗ってもらったハロウィンぬりえも展示しました。
自分のがちゃんと貼ってあるか、みんなさりげなくチェックに来ていました。
ええ、ちゃんと貼っていますとも!

あと自分でも気に入った装飾は黒いゴミ袋を大きく切り広げて、その一面に折り紙などで作ったジャックオランタンやおばけの紙を貼り付けました。
カラフルの中にもSpookeeeeな感じが好評でパーティ後は気に入ったもしくは自作のジャックオランタンやおばけを持ち帰ってもらいました。
最後は体中にジャックオランタンやおばけを貼り付けておもしろがってる子もいたし、なかなか素敵なポスター?になったと自画自賛♪
061029_halloween_1

私はと言えば、100均で買った魔女帽に白いドーラン赤い口紅(裂け気味)、ドギツイ紫のアイシャドー・・・
「Hello! Happy Halloweeeeen!」と近づいたら泣いてしまう子まで出てしまう迫真の?化粧・・・(笑)。
子供たちも思い思いの仮装をしてきて、魔女、コウモリ、黒猫、バイキン?(と本人は言うが、あれは悪魔じゃなかろうか?)、花嫁など・・・みんな個性的な格好をしてきてくれました。

今回は自分自身すごく楽しみにしている反面、準備がなかなか進まず、当日の朝までなんだかまともな予行演習ができなくて・・パーティ前はかなり不安・・だったのですが・・


いざパーティが始まってみると、みんな踊れや歌えのおおはしゃぎの1時間半。私もとっても楽しむことができました。
みんな!サンキュー♪

パーティの中で一番子供たちそしてご両親にもウケたのがマミーゲーム。

子供を二人一組にして、片一方がもう一人にトイレットペーパーを巻いてミイラを作るのですー。
子供たちだけではかなり苦戦して・・・
見かねた大人たちがヘルプ・・・それでもかなり難しく・・・大変な騒ぎで3体のミイラが出来上がりました。
今、写真がPCに入っていないのでお見せできないのが残念なくらい。

その後、子供たちは3-4人のグループにわかれ、パーティ会場から地図を頼りに目的の家(私のうち)へ。
道を知っていれば、1分程度の道のりも30棟も立ち並ぶマンション群に子供たちはかなり悪戦苦闘したようです。
もちろん、グループごとに大人がついていきましたが、それでも「なかなか、わかんなかった!」と口々にもらしていました。
はは・・ザマーミロ♪ :P

最後はみんなお菓子をもらって(これが結局一番うれしかったらしい・・・)、お菓子タイム。
初めての子もみんな一緒にピクニックのように丸くなって楽しそうに食べていました。
なんとなく満足感♪


このハロウィンパーティを開くにあたっては、パーティのアイディアを色々出してくれた先生仲間、
子供の衣装作りに奔走してくれた親御さん、そしてマジ仮装でメチャクチャ盛り上がってくれた子供たちにとっても感謝をしなくてはなりません。
パートの時間をずらして参加してくれたお母さんなど、みんなの協力がなかったら、こんな楽しいイベントにならなかっただろうなと思います。

今度はクリスマスで何をやらかしてやろうか?と今からニヤニヤしているわたしです♪

2006年7月24日 (月)

MI (Mission Impossible と Multiple Intelligences)

060724cristal
またまた、不可思議な夢を見ました。
(多分)未来から来たフシギな人と出会い、彼から地球の危機について聞かされ
その危機が起こらないように、世界に働きかけて欲しいみたいに頼まれました。

そう言われても、どうしていいかもわからないし・・
「そう言えば、寿子さん(私の昔の会社の先輩)なら顔も広いし、声も大きいし(関係ない?)
きっと力になってくれるに違いない!」と
彼女の居所を探し始めます。

終始、夜のような暗ぽいシーンなのですが、思い使命を帯び、あせりながらなんとかしようとしている夢でした。

さてこのMission無事に果たすことができるのか?

そして、昨日行った、Oxford Unversity Pressの英語教師養成講座で、別のMIについて学びました。
人はそれぞれ複数のタレントを持っており、それをMI (Multiple Intelligences)と言い、
「言語能力」、「論理数学的能力」、「空間的能力」、「身体、運動的能力」、
「音楽的能力」、「対人的能力」、「内省的能力」、「自然的能力」、「超自然的能力」
を誰もが全てを併せ持っている。と。

この9つ、人によって強いもの弱いものが違うけれど、全てを持っていて、全てを使って生きていて
例えば、ある生徒が単語を覚えるのが苦手だとしたら、その子は「言語能力」はあまり得意でないかもしれないけれど、別の能力に長けているはずだから、音楽を使ってみる、体を使ってみるなど、その子の特性を見極めて適した指導をしてあげられるとよい。
と言うものでした。

その力は努力によって伸ばすことができる!のだと結んでいました。

P.S. そう言えば全然関係ないけど、最近、英語日記全然書いてないや・・・ふふふ・・・
P.P.S. 写真はしばらく前にとある神社で買ったチビ水晶をお気に入りの置物に乗っけてみました。

2006年7月 7日 (金)

七夕

Photo_2♪笹の葉さ~らさら~ 今日は七夕です。

あいにく埼玉県地方は曇り空。九州地方は大雨で大変なようですが・・・

昨日、子供たちとレッスンで七夕の短冊を書きました。

「えいごでようびが言えるようになりますように・・(先月のレッスンが曜日と天気だったので)」

「えいごがじょうずになりますように」

みんな、泣かせてくれるじゃないの。

「おいしいものがたくさん食べられますように(こりゃ、私の短冊だ)」

「かぞくみんなが長生きできますように(ずいぶんと長期的な望みだね・・」 etc. etc.

それぞれの思いを込めて、レッスンの最後に「Make a Wish!」と目を閉じてお願い事をしました。

みんなの願いがかないますように♪

2006年6月28日 (水)

ハンバーガー?

060628_timer これなぁんだ?マックのハンバーガー?

違いマース。キッチンタイマーです。100均で買って来ました。

初心者Teacherの私はレッスンの時についつい時間を超過しがち。そんなにちょくちょく時計見れないし、自分が時計を見ると生徒が目ざとく見ていて

「あと何分?」なんて聞かれてしまうので、前からかわいいのを探していたのです。

この他に自宅キッチン用にシェフ型のタイマーも購入しました。

100均バンザイ!

<ちょっぴりえいご> £1 shop:100均ショップ

100均って日本だけのものかと思ったら、どこにでもあるもので、イギリスには日本ほどはやっていないものの「£1 Shop」があります。

確か99p Shopもあった気がする(どーだったっけ?>>イギリス在住組)。

-------  in FUNYY ENGLISH --------

What do you think it is on the photo? A humberger from McDonald?

No, No! It is a Kitchen Timer (is it English?) from 100 yen Shop.

When I have an English lesson, it is quite difficult to finish it on time. And if I have a look at the time, the students are watching me and ask "What time is it now?".

So the timer should solve the problem.

I also bought a Chef shaped timer for my kitchen. 100 yen shop is Great!

2006年6月16日 (金)

雨ニモマケズ

きたーーっ、って感じで雨が降ってます。

今年は日照時間が平均より短いようで、冷夏の予想。暑すぎるのもなんだけど、うーん。

日照時間と女性の自殺率は反比例だとか・・ でも、イギリスでのクリスマス前の日が短い季節自殺する人が増えると言うし・・

昨日の英語レッスンでは、天気についてやりました。一人風邪&喘息で欠席。この寒いのに学校でプール入ったんですって!

先週まで天気パート1として天候=Sunny/Rainy...をやったので、今日からFeeling=Hot, Cold...を始めました。

Hotならうちわ、Coldならホカロンなどを用意して、「How's the weather?」、「It's hot」といわれたらうちわを持ってくるなどとゲームにしたら

ゲラゲラ笑いながら持ってきました。うちわは蒸し暑かったからか、自分であおいじゃってなかなか持ってきてくれませんでしたが・・

前にSunnyでサングラスを持っていったら、やはり自分でかけてウロウロしちゃったりで大変でしたが・・楽しい1時間でした。

そして、初めて!生徒からお手紙をもらいました♪きゃー、なんかうれしい。内容は「自分の家にシール作成機?があるので、来週好きな写真とか絵を持ってきてください。シールを作ってあげます。」と言うものでした。

そんなシロモノがあるんだーーー??純粋にカンゲキしている私に白い目で?「センセー、キムタクとか持ってくるんでショー。」

・・・読まれている・・・ (^^;)

来週が楽しみです。

<ちょっぴりえいご> 募集!誉め殺しゼスチャー(Fantastic!, Sensational!, Sweet!, Terrific!)

今度、自分の英語スクールで陶芸イベントをするのですが、その時に学ぶ英語として「誉め言葉」をやろうと思います。

都合よく、誉め殺しシール?があり、Fantastic! Sensational! Sweet! Terrific!の4種類のシールがあるので

作品が出来上がった後で、お互い周りの人たちと誉めあうような形にしたいなーと思っています。

その時にひとつひとつにゼスチャーをつけようと思っていますが、みなさんいいアイディアはありますか?

私の中ではFantastic!は手を握り合わせて、首をフリフリ。Sensational!は頭を抱えて、目を見開いて「信じられないっ」って感じ?Sweet!は頬に手を当てて「うっとり♪」って感じ?Terrific!は・・えと・・どうしようかな。

みなさん、4つの言葉へのお勧めゼスチャーあれば教えてくださいませ。

------- in FUNNY ENGLISH ---------

Rainy season has just started. It's been raining hard since last night.

I heard it is expected that the time of sunshine is shorter than unsual in Japan this summer.

I do not like hot and humid summer but cold summer is not also good.

I heard that the time of sunshine is inversely related to the suicide rate. I also heard that the rate rises in autumn thru Christmas, the shortest day length, in UK.

By the way, in my school we are learning about the weather in today's lesson.

One was off sick. She'd had a swimming lesson at school in this cool weather and since then she's been off sick at her primary school.

Anyway, until last week we did the weather itself like sunny, rainy etc. and today we did the feeling the weather like hot, warm, cold etc.

We did a game that if "it is hot", you have to bring a fan and so on. We enjoyed it a lot.

The students loved the fan because it was really hot. They didn't bring it but fanned themselves...

A----and! I got a letter from one of my students. This was the first time to receive something from students. It was impressive!

She wrote that she has a sticker creating machine? at home so bring some my favourite photos and pictures to make stickers for me.

She also commented that you are going to bring "Kimutaku" photos, aren't you?

Ofcourse! Why not!

I'm looking forward to doing it next week!!!

2006年6月14日 (水)

英語de陶芸

060604_teacup 060604_mugcup

Let'sこども英語の夏休み企画かつ生徒募集イベントとして7月末に陶芸教室を企画しています。

趣味で行っている陶芸の先生のご協力でものすごく良心的な企画になりました。

しかもこの先生もともとは和菓子職人さんで、「じゃあ、あまった時間でみんなでドラ焼きを作ろう」なんて張り切ってくれて。

もっかの問題は人集めと英語をどうからませるか。今までは友達の子供が90%を占めていたけれど、今回はそうはいかない。

なんとか地元の子供たちに来て欲しいと思っています。チラシもそろそろ配らなければ・・。

そして難関は当日、英語をどう絡めて行くか?陶芸の先生は当然と言うか英語とは関係のない方。

自分の生徒達は7月は陶芸マンスとして勉強させるからいいとして、当日のみ来る子供たちにどうやって英語をからめて楽しく陶芸作りをすることができるか・・悩みどころ。

わ!あと1ヵ月半!!!マジに考えないとヤバイ!!

写真は左が自作マグカップ(焼成前)、右が先生がサンプルで作ったティカップ(焼成前)焼き上がりは陶芸当日に持って行って子供たちにイメージを湧かせよと思います。

<ちょっぴりえいご> fatかbigか?

ちょっぴり?太目の私。しきりに「I'm fat!」と言っていましたが、まあ、イギリスでは私なぞskinnyじゃないことは明らかだけど、"fat"じゃあない。

そして思うのはあまり"fat"と言う言葉は使われず、「He is big, isn't he?」みたいに、"big"がよく使われる気がします。

ビミョーなニュアンスはわかりませんが、私の感覚でいわゆる太っている人もBigと形容されてました。

-------- in FUNNY ENGLISH -----------

I am going to have a making Pottery Event in my English school in the end of July.

It must be a good advertisment for my school.

My pottery teacher is going to help me and he used to be a traditional Japanese sweets make so he offers that children to make sweets, too.

However, there are some problems here. How to advertise the event to public??? I will have to hand out the event leaflet...

Also how to put English to the event on that day??? For my students it's OK to teach pottery English beforehand.

But new children... The pottery teacher does not speak English at all.

So I might have to put a mini English class before.

Oh, no! Just one & a half month ahead!!! Will be fun and nightmare!

The photos are cups before firing.

2006年4月29日 (土)

Let'sこども英語

Logo 一応、カテゴリが「学問・資格」で出しているので、英語教室の話を。

「Let'sこども英語」、4月から自宅で始めた子供向け英語教室の名前です。

一応、自分なりのこだわりがあり、Let'sは"Let's"(~しよう!=積極性)の意味と「Learn English Together(sは気にしない・・ (^^;))」とかけていて

ロゴが双葉なのは子供たちであることを示していて、土の部分に4色の色でLet'sと書いたのは

一色でなく色々な要素をLet'sから取り込んで大きくなって欲しいから。

まだまだ始めたばかりで、思うように行かないことも多いけれど、子供たちと一緒に大きく芽を出したいと思っています。

<ちょっぴりえいご> After you:お先にどうぞ

日本でも「お先にどうぞ、ありがとう」なんて標語が昔ありましたが、イギリスでは公共のドア(デパートとか?)を後ろの人の為にもしくは反対方向から来る人の為にあけておく、

エレベータの開ボタンを押すが男女問わず普通に行われています。

4年間のロンドン駐在を終えて日本へ帰国した時、エレベータに乗ろうとしているのに閉ボタンを押す人、

自分が入れる隙間くらいしかドアを開かない人、「なんだよ、こいつ!」と思ったのを覚えています。

そして今は自分もそうしてしまっている時が悲しい。

--------- in FUNNY ENGLISH ---------

"Let's Kids English". This is my English School started at home in April.

"Let's" means ofcourse "Let's (do something!!!)" but also means "Learn English Together (forget about "s")".

The School logo hoping that Young Leaf is growing with four coloured "Let's" soil (not only one kind but variety).

It's just started and not always it should be. But I want to grow with my students!

2006年4月25日 (火)

はじめの一歩

昨年、延べ19年働いていたIT業界から足を洗い、約半年の休憩を経て

この4月から高校時代からの夢だった子供に携わる仕事=子供の英語教室を始めた。

今はまだ親戚や友達の子供を出張している段階で、ドキドキ飾りつけた自宅教室、玄関にさりげなくかけた看板を

なかなか見てもらえるチャンスがないけれど、とりあえず空いた時間で色々なことを吸収しつつ、一歩ずつ進もうと思う。

ITにいたわりには「ブログ?何それ?」と言う感じ。友達に色々情報をもらいながら、まずはココログでチャレンジ。

まだ、”日記”と”ブログ”の違いがわからない。

そうだ!忘れていた!英語での2重ブログにしようと思ってたんだ!

とりあえず、これが私のはじめのいーっぽ。

--------------- in FUNNY ENGLISH ---------------------

I quit 19 year IT career last year, had relax time for 6 months and now I have started an English school for children which was my dream doing something with children.

Currently I am teaching kids who are a niece, friends' children and their friends at their sites.

So sadly quite nobody sees my classroom decolated by myself, the hand-made sign on my flat door yet.

On the other hand, I have time to study not only the business related but new friends, new knowledge, new ... new everything.

I was an IT but I did not know "BLOG" much. I am learning it from firneds and net and here I am starting blog in cocolog.

But... What are the differences between "Diary" and "Blog"??? ... I don't know yet...

Oh, I nearly forgot that I write my blog both in Japanese and English.

Anyway, this is my first step of cocolog blog!