無料ブログはココログ

2008年9月22日 (月)

モトクロスごっこ

最近、バイクに夢中なわたしですが
ついにバイク初体験。

上尾と川越の境にあるウェストポイントの「モトクロスごっこ」に
参加してきました。

バイク初心者チーム10人くらい
経験者チーム10人くらいの合わせて20人。

私たちはもちろん初心者チーム。

まずはバイクの基本から説明がありました。
どうやるとバイクが動くか、アクセル、クラッチ、ギアなどの説明。
友達一人は車の免許も持っていないので
「クラッチってなに?ギアって?」最初はとても苦労していました。

ひとしきり座学を終えた後、まずはエンジンかけずにギアの練習。
なかなかニュートラルにもどせない!!
みんな車体をぐらぐら揺らしながら悪戦苦闘。

そんなこんなでようやくエンジンをかけることに。
でもこれまたみんな四苦八苦。
何度もエンストさせながらもコースへデビュー。

最初はコースと言ってもくさっぱら。
1周500m位でしょうか?
そこでとりあえず周回練習。

1周ごとに一度とまって、ギアをニュートラルにして
何度もエンジンをかける練習をしながら午前中は終わります。

お昼、色々な人と交流を深めながらランチ。
みんな「ギアがうまく変えられない」、「スタートできない」などなど
同じ悩みを話しながらワイワイ。

午後雨が降ってきたので、少し先生の模範演技だの
質問コーナーなどでしばらくコツみたいのの説明を聞いた後
雨が小雨になってきたところで、先ほどのコースへ戻り
ギアを入れながらエンジンをかける練習をして
今度はギアのかけどき?などの練習。
「ここのパイロンで2速に、あっちのパイロンで3速に入れる。
カーブで2速に落とし・・・」
・・・大混乱・・・
しながらもなんとかギアチェンジをガクガクとしながらも練習。

いよいよちょっとした超初心者向けでこぼこオフロードコースへデビュー。
雨でぬかるんだ溝でみんなこけたりはまったり・・大苦戦。
ここで経験者チームと合流したのですが
ちょっと初心者にはぬかるみはきつかったです。

そして慣れてきたところで、みんなでプチツーリング体験。
コース(10個くらいある)の外周?をぐるーっと周り
今度はでこぼこもあまりないし、カーブもあまりないので
へたっぴでも気分爽快!なようでした。

ようでした。と言うのも私は途中でなんとコースをはずれ
迷子になってしまい。
一人色々なコースをうろうろしながら「初心者コースなんですが
どこでしょうか?」と半泣きになりながら
みんなを探し回っていました。
ある意味、一人気ままにうろうろして楽しかった部分もあり
得したのか損したのか・・・。

そんなこんなでとっても楽しい1日となりました。
友達と「絶対にまた行こう!」と言いながら帰路に着きました。

乗馬と似たところがあり、ハマりそうです!

2006年8月16日 (水)

熱闘 甲子園

プロ野球不振が続く中、今、甲子園が熱いです。

個人的には元地元の早実を応援しているけれど、どのチームが勝っても喜び、
どのチームが負けても涙し、声の限りに応援をしているスタンドにもらい泣きし
ついつい、朝から晩まで見てしまいます。

今回気になっているのは、北海道の駒大苫小牧、沖縄 八重山商工の南北勢。
昨日の駒大苫小牧戦は外出で見逃したけれど、見事な逆転勝利。
第四試合の鹿児島工と香川西もすごく見ごたえがあったし。
香川西のピッチャーもすごくよかったな。どっちが勝ってもおかしくなかった試合。

昔、あだち充の「ああ、青春の甲子園」と言うマンガにはまり、何度も読み返したっけ。

さあ!今日は第一試合に早実!まもなくプレイボール!
今治西に八重山商工は智弁和歌山と!いい試合が見れそう。
第四試合の熊工も見逃せないし。

さあ!テレビ中継が始まったわ!
みんな、悔いのないように頑張ってね!応援しているよ!!!

2006年7月11日 (火)

終わった・・W杯

W杯が終わりました。

ここ1ヶ月でいきなりファンになった私は表面的なことしか言えませんけれど感想としては

・  ヨーロッパ強いなー。試合おもしろいなー。 

・ 日本まだまだだなー。

・ イギリス、今回はダメダメだったなー。(前回もイングランドだけは観戦していた)。ベッカム老けたし・・

・ ラテン系ってなーんか、ちょっとヤ。ルーニーやジダンを一発退場にした、ポルトガルのC.ロナウドとイタリアのマテラッツィ。

 もちろん、実力のある魅力のある選手なんだろうけど、ちょっとケチがついた感じ。

ちなみにC.ロナウド・・イギリスから追い出されそうだそうですね。ルーニーをレッド退場にさせた後に、味方側にウィンクして「まんまとやったよ」位な顔をしたところが

大画面に映ってしまったとかなんとか・・アホじゃ・・

マテラッチはジダンに何を言ったんだろう・・・???今朝のニュースで読唇術を使って、何を言ったか?なんてやってましたが。

両方とも口がもたらしたレッドカードですよね。熱くなっているところに相手を侮辱するようなことを言う心理作戦???

あまり健全なスポーツ精神とは言えないな。

------- in FUNNY ENGLISH -------

FIFA World Cup has been ended. I am new football fun so I can't tell much but what I felt are;

* The games between Europe counties were fun and exciting

* Japan was not good enough yet

* England wasn't very good this time. Beckham is no longer young...

* Lathins Christiano Ronald who let Rooney sent off and Materazzi for Zidane (France is also Lathin though....).

   Ofcourse they are all good players but ... then why ...?

   C Ronald is going to leave England because of that. He winked to his team after Rooney sent off and it was shown on a screen. I heard... So it was on purpose.

Is it fair sportsmanship?

2006年7月 6日 (木)

美味しそうな決勝戦

フランスがポルトガルを下して決勝へ。

決勝はイタリアvsフランス。見逃せません。

両国ともグルメなお国柄。

日本vsオーストラリア戦の時に、知り合いが「今日はオージービーフ食って、やっつけます。」と聞いて、便乗。私も母を口説いてステーキを食べました(負けたけど)。

さて、土曜日はパスタにするかフォアグラにするか・・・悩んじゃいます。

<ちょっぴりえいご> Saitania:埼玉

英語でもなんでもないのですが・・昔、イギリスの人とペンパル(懐かしい響き)になった時に、

初めてその人から手紙が来て感激していたら、手書きの読みにくい宛名に「..., Ageo, Saitania, JAPAN」・・・

「ん?サイタニア???」、サイタニアってどこよ~っ!って笑ってしまったのをふと思い出し、久しぶりに彼に手紙でも書いてみようかと思っている今日この頃です。

------  in FUNNY ENGLISH -----

France beat Portugal to go through the Final.

Nobody can miss the final on Saturday.

Italy and France... They both are yummy countries.

When Japan played against Australia, one of my friends recommended to eat OZ beef to eat them out!. So I got OZ beef steak for dinner (We lost though).

Now then, what shall I eat on Saturday? Pasta? Foie gras?

2006年7月 5日 (水)

素晴らしい試合(ドイツ:イタリア戦)

今、ドイツ-イタリア戦が劇的な延長戦でイタリアに勝利をもたらしました。

この試合、私は途中からの観戦でしたが、延長戦だけでも1試合みたよりずっとみがいがありました。本当すごい延長戦。お互い何度もゴールを狙うけれど、キーパー超好セーブ。

ああ、PKだな・・と気を許した矢先にイタリア ブロッソ?がシュート。一瞬目が点になりました。ブロッソの喜びを体全体で表す姿が目に焼きつきます。

それまでことごとくイタリアのシュートを止めてきたレーマンもついに・・その後も気落ちしないで応戦していたようにみえたけれど、すぐに2点目のゴールを入れられたと言うことは

ドイツも相当気落ちしていたのでしょうか。いや・・それよりなおゴールを狙っていったイタリアの気合に拍手でしょう。

個人的にはドイツのキーパーのレーマンと途中参戦のオドンコルの素晴らしさに目が行きました。オドンコルとイングランドのレノンってちょっとかぶるわ・・・

もう1つの準決勝もみてしまいそう・・ああ、サッカーなんか興味なかったはずなのに・・どうしましょう。

最近、<ちょっぴりえいご>、in FUNNY ENGLISHをサボりがちですけれど・・エキサイトなニュースがある時はつい、言いたいことだけ言って満足してしまうのです。

もしも楽しみにしている人がいたらご勘弁(いないか・・)。

2006年7月 2日 (日)

イングランド、ブラジル散る

今さっき、ドイツW杯 4強が揃いました。

イングランドvsポルトガル戦。優勢と言われたイングランド。ベッカムの途中負傷退場、ルーニーのレッドカード(あれは・・あれは・・)、

そしてポルトガルのキーパーの好セーブの連続でポルトガルが勝利。PKでベッカムがいたら・・ルーニーがいたら・・

途中から入ったレノンはなかなか素敵。すごい速い。きりっきりっと抜いていく。次回はルーニーとレノンが頑張ってくれるのね。

そして、イギリス人ファン、悔しいからって暴れちゃダメよ!

そして、まさか(でもないの?)のブラジル敗退。最後の15分位しか見られなかったけれど、ブラジルの動きがいまいちと言うよりもフランスの力強さを感じた気がします。

あれだけ騒がれたロナウジーニョ・・結局1ゴールもできずに終わってしまったW杯。ある意味でみんなオドロキだったのでは。

4強 残ったのは全てヨーロッパ勢。個人的シュミとして(サッカーと関係なく)ドイツとフランスで決勝をあらそって欲しいな。

------- in FUNNY ENGLISH ----------

The World Cup, Portugal and France went through to the semi-final.

The match between England and Portugal. England was told to be dominated (I think). But Beckham was injured out and Rooney got a red card

Also the Portuguese Goal keeper saved his team to take the team to the semi-final.

If Beckham was not injured.... If Rooney didn't get the red card...

Lennon, a young English man, played great in the last half. Rooney and Lennon should be the top 2 in the next World Cup!

Behave! Englishmen! :)

Aaaand! I was also very surprised Brasil lost. I only watched the game very last minutes.

But it seemed that France was more powerful playing than Brasil.

The best 4 are all Europe's. I personally hope Germany will play with France in the final.

2006年6月26日 (月)

W杯、宝塚杯

060626__1 10日もサボってしまいました。何が?と聞かれるとわからないのですが、なんとなくあわただしく過ぎて行った日々。

その間に色々なことも決まったりしました。が、今日は今ホットなワールドカップと宝塚記念のお話を。

日本が一回戦敗退でテンションの下がる中、私の第二のふるさとM78星雲・・じゃなかった、イングランドがなんとかベスト8入りを果たしました。

早寝の私とは母、夜中の1時頃ふと目を覚まし、イングランド-エクアドル戦を観戦。

ベッカムが体調不良の中(途中で退場しちゃったし)フリーキックをお得意の曲がる球で決め勝ち進みました。

サッカー素人の私の今日の一番のオドロキは、ルーニーが20歳だと言う事実。ラグビー体系おっさん面のルーニーは私から言わせるとどうみても30代のおっさん。

ネットで「20歳のルーニー」と言う記事を見て、目が点になりました。ベッカムにしても既にかなりシワが目立ってマス。

西洋人ってなーんで、あんなにフケ面なんでしょう?私も30歳になってからアメリカ出張で夜バーに出かけて身分証明書を求められましたが、日本人は多分そんな経験多いと思います。

そして宝塚杯。今朝のテレビで見ただけだけれど、相変わらずの末足ぶり。最後に他の馬を抜き去る姿は人を熱狂的にさせますね。

私が生で見に行った去年の有馬記念だけ負けたんだよなー。くやしい。私のせいかしら・・。

<ちょっぴりえいご> toothless:腰抜け

昨晩のイングランド戦の記事でベッカムの活躍をこのように書いています。

「Captain David Beckham delivered one of his trademark bending free kicks to beat Ecuador 1-0 on Sunday and send an otherwise toothless England team through to the quarter-finals of the World Cup.」

キャプテン ベッカム お得のベンディングフリーキックで他の腰抜けメンバーをベスト8に導いた。と。(^^;)

toothless:歯なし・・よぼよぼなじーさんの感じでしょうか。日本語だと”腰抜け”が一番ふさわしいのかな?どちらも想像すると情けない感じです。

------ in FUNNY ENGLISH -------

I haven't written this diary for about 10 days by now. I've been doing nothing but busy...

There are some new about myself but today I want to write about the FIFA World Cup and the Takarazuka horse race held yesterday.

I woke up in the middle of the night (by accident) and watched the football match England against Ecuador last night.

Although Beckham was sick and left before the game is over, he showed his guts with his bending free kick.

But actually the most surprising thing for me yesterday was Wayne Rooney is just a 20 year-old boy! I thought he was over 30!!!

I know far Easts/Asians look much younger than the age against Westerners.

When 3x-year-old I went went to a Bar in the US, I was asked the ID card to proof I was over 21.

It happens not only me but quite many Japanese people in abroad.

Also I am very looking forward to Deep Impact to run to a big race in France (I don't know what it is called in English). Get the Victory!!!

2006年6月11日 (日)

追記:イングランド戦トリビア

イングランド戦のトリビア(BBCなどからのパクリ)です。

イングランドがワールドカップ初戦で勝利したのは5/12回目。

ワールドカップ通算30個目のオウンゴールでの得点。

前半8分でのキーパー交代はワールドカップ最速。

そしてCrouchの”ロボットダンス”とやらを見てみたい!

World Cup始まる:イングランド戦

060611_ 土曜日から始まったワールドカップ。日本での注目度も抜群な感じです。

にわかファンの私ですが、スポーツパブ(なんだかいやらしい感じ?)で観戦したいと思ったのですが、いかんせん時差の関係で終電に間に合わなくなってしまいそう・・

昨日のイングランドvsパラグアイ戦もとても観に行きたかったので、色々な友達に問い合わせたけれど結局、自宅観戦とあいなりました。

晩ご飯を食べて、7時に就寝。10時前に起きだしてテレビをつけ、掛け布団を持ってきてリビングの床にころがる(座って見なさい!)。

前半4分 ベックのゴール(相手のオウンゴールだけど)、寝転がっていたけれど、思わず座り込みました。

オーエンが!若者じゃなくなってる!クラウチってばデカい。

「外人って鼻が高いから、上唇の皮がツレて、口が半開きになるんだなー。」なんてクラウチの顔を見ながら

自分の鼻を高くつまみあげて口が半開きになることを確認したり・・ (^^;)

うーん、全体的にイングランドってば・・ちょっとー、もっとしゃきっとしろよって感じでしょうか。それともパラグアイががんばったのな?

月曜は日本戦か・・スマスマとかち合うっ!!!真剣に悩んでしまうわたしでした。

<ちょっぴりえいご> H : ラテン人にとってのH

イギリスの語学学校に行っていた頃、イタリア人やフランス人が「あろー、よーこー!」とよく挨拶してきた。

一瞬・・???なんだ???と思うのですが「Hello, Yoko」と言っていることはすぐに気がつく。

そう彼らラテン系の言語を持つ人たちはHの発音が苦手。「Hello! How are you?」なんて「あろー、あわゆー」ってなんじゃ?って感じ。

私たち日本人にとって「はろー」と「あろー」は明らかな違いなのだけれど、彼らには区別がつかないらしい。

私たちが「L」と「R」がよくわからないのと同じ感覚なのかしら??と思うと妙な親近感を感じます。

------ in FUNNY ENGLISH ------

The World Cup has started on Saturday. It seems to be very very popular in Japan.

I want to watch games in pubs but the time difference wouldn't allow me to do that. I would miss my last train.

I wanted to watch the game England vs Paraguai with friends somewhere with a big screen

but it started at 10 in the evening, our time, so finally I decided to watch it at home by myself.

I went to bed at 7 in the evening and woke up just before 10 and brought my blanket.

It said "3 minutes after the game stared", Bec! got a goal!!! (it actually Own Goal by ... Gamarra).

Owen! He is not a fresh boy anymore!!! Crouch is really tall!

When I watched Crouch, I thought foreigners have big noses so they pull their upper lips and cause their mouths open...  :p

I pinched my nose up and confirmed that it worked.

About the game I expected England won more easily but maybe good fight by Paraguai.

I'm looking forward to watching Japan game on Monday.