無料ブログはココログ

« 春休み うなぎツー | トップページ | 春休み~ストーブ列車に乗る~ »

2017年4月 9日 (日)

春休み~能登旅行

年に一回程度、母と旅行に行く。
今回は叔母も一緒に能登へ牡蠣を食べに。

母も叔母もどちらかと言うと小食なので、
おあまりの牡蠣がもらえるに違いないともくろみ。pigheart04

桶川から車で6時間余り・・・1泊・・・
年寄り2人を乗せるのでかなり強行軍になりそう。

2人は後部座席に陣取りぺちゃくちゃおしゃべり。
なんとか大丈夫そう。

途中、何度かサービスエリアで休憩しながら、
第一目的地 道の駅 能生 へ到着。rvcar

道の駅 能生と言えば・・・cancercancercancercancercancer

Img_2601

おばちゃん達の呼び込みが激しいhappy01

どこも同じような・・・違うような・・・
素人にはとんとわかりません。

迫力の鱈fish

Img_2602

あちこちでカニの味見をして、お店を決定。かにを購入します。
手早くかにを割ってくれます。

Img_2603

お上品に食べる叔母と大口にかにの身いっぱいで満足そうな母w

Img_2606

「新潟を喰らふ」なランチでした♪

Img_2611

優雅に高速を乗り継ぎ(高速代は母&叔母もち♪)、能登島のひょっこり温泉へspa

Img_2615

露天風呂からは能登湾?が見え、とてもよい温泉でした♪

Img_2619

能登島と本土?をつなぐ橋を渡ってすぐにあるおうた民宿へ到着♪

Img_2627

こじんまりとしていますが、牡蠣の養殖をしている民宿なので
牡蠣尽くしの夕食が自慢ですshine

部屋の窓からは先ほど通った能登島との橋が見えます。

Img_2628

宿のおかみさんが「その辺にいるかが時々来ますので、窓の外見てみてくださいね。」
!!!いるか!!! penguin←ペンギン(汗)

ちらちらと見ていましたが、結局、見られませんでした。
おかみさんが、来た時の動画を見せてくれました。
結構な確率で見られるそうです。 むむ、残念。weep

さて!お楽しみの晩ご飯happy02

Img_2629

Img_2636

焼き牡蠣にカキフライ、牡蠣のグラタン、牡蠣の茶わん蒸し、牡蠣飯、牡蠣の・・・lovely
母達のおあまりをもらうつもりが、自分のだけでお腹いっぱいになりました。

Img_2644

長旅の疲れで早々にお休み。chicksleepy

もちろん、翌朝は完全復活して、朝ご飯前のお散歩♪

Img_2646

ひとでがたくさん落ちてます。paper
英語ではstarfish☆
どちらも甲乙つけがたいネーミングhappy01

朝ご飯もしっかり食べて・・・
この時期、色々なところで山芋が出ます。
旅に出ると、そんな自然の楽しみもあります。

Img_2651

宿を後にして、輪島の朝市へ。

Img_2653

ん十年前に来た時や朝ドラ「まれ」で見た感じと違って
ちょっとさみしい感じ。

お魚を売るおばちゃんにそんな風に聞いてみたら
「売る人も高齢化が進んで、前みたいに活気がない。」とのこと。

ちょっとさみしいなぁ。
是非、もっともっと元気な朝市になって欲しいです。

これで能登の旅もおしまい。
高速に乗り、一路埼玉へ向かいます。

と、途中忘れちゃいけないのが、新井PAでのお寿司ランチhappy01

Img_2664

新潟もこの辺りは豪雪地帯。
能登では見なかった雪。

旅行に行ったのは3月の末でしたが、
雪深かったこの辺りももそろそろ春が訪れているでしょうか。

新潟のバイク友がわざわざ会いに来てくれて、
名物のかんずり頂いちゃいました♪

正しい使い方かはわかりませんが、ゆず胡椒みたいに
鶏肉にくつけたり、ちょっと味の足りない時につけると美味しいのです♪

どうもありがとう!
こちらは手ぶらですみません・・・sweat02

お腹いっぱいの3月末の春休みでした。

そうそう、ここのところ出かけるとだいたいいい天気。
次の日から雨とかでも、私が出かける時は晴れ。sun

やはり、気象神社のおかげだわ~♪
また、お礼まいり行かないと。shine

« 春休み うなぎツー | トップページ | 春休み~ストーブ列車に乗る~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春休み うなぎツー | トップページ | 春休み~ストーブ列車に乗る~ »