無料ブログはココログ

« 2017年3月 | トップページ

2017年4月 9日 (日)

春休み~ストーブ列車に乗る~

ここのところ、1年に一度電車の旅をしています。
青春18きっぷ仲間で岐阜へ行ったり、仙台へ行ったり。

今年は青森のストーブ列車に乗りに。apple

Img_2116

時刻表って眺めているとワクワクします♪

小学校の時に「机上旅行クラブ」ってクラブ活動があって、
「なんだそれ?行きもしないのに・・・」と思っていましたが、
時刻表や地図って眺めていると夢が広がりますshine

で、今回は遠いので鉄子先輩?のススメで
青春18きっぷではなく、3連休パスを使いました。

3月18日土曜日。前年度最終レッスンをてんやわんやで終えてから出発。
仲間の2人は朝早い列車で岩手の海沿いを回って、盛岡入りの予定。
私も急ぎ新幹線で盛岡へ向かいます。

A型のわたくしshine スケジュールだけはしっかり立てます。

Img_2309

が!さっそく乗る列車の切符買い間違えて、
予定より1時間位早く出発できたのに、盛岡着は予定より1時間遅いと言う・・・ orz

Img_2308

ま、旅のトラブルも終われば思い出・・・sweat02

無事、先に着いていた(私が先に着いている予定だったけど)仲間と合流。
宿に行く前に、駅前の展望台へ。happy01

Img_2315

さすが、東北!こんな看板見たことない(汗)

Img_2318

盛岡・・・都会だ!

そして、駅からちょいと歩くけど、安いスーパーホテルへ。

Img_2321

思いのほかせまかったけど3人部屋朝食付きで1人4000円。
東北価格shine

ホテルのビールタダ券をもらい、晩ご飯の前にちょいとひっかけます♪

Img_2324

晩ご飯は焼き肉と冷麺happy02

Img_2329

Img_2331

ネットなどの評価よりちょっとお高めだったので、
控え目にしましたが、盛岡の夜を堪能しました。

開運橋を渡って、来年度の運開きを祈願?

Img_2336

もちろん、朝は寝ぼけ眼?の仲間を置いて
一人で歩いて盛岡城までお散歩です♪ ハヤオキハ~chick

昨日は曇っていて見えなかった岩手山fuji

Img_2343

盛岡城のかけら・・?
石をこんな風にギザギザ加工できるんですね!

Img_2346

今日の天気は上々だ!

Img_2349

途中で見た映画のポスター。

Img_2358

KABAちゃんかと思ったら・・・生田斗真だった!www

宿に戻って、朝ご飯をたっぷり食べます♪

Img_2364

8時発のはやぶさで今回のメインイベントストーブ列車に乗りに五所川原へ向かいます。

Img_2365

Img_2373

電車を乗り継ぎ、五所川原駅へ。

青森から在来線?に乗り換えると・・・そこは雪国!snow

Img_2386

こちらは岩木山fuji

Img_2394

盛岡の岩手山、青森の岩木山。ややこしいsweat02

Img_2405

ストーブ列車に乗りに外国人も多く訪れるのか英語の表記がある割には
手書きのアナログ感漂う津軽五所川原駅shine

Img_2408

五所川原は立佞武多(たちねぷた)で有名だそうで
ストーブ列車出発までまだ時間があるので、
立佞武多会館があるので、見学です。

Img_2414

そびえたつ山車!迫力!

Img_2417

Img_2425

下ではお祭りのパフォーマンス。

Img_2437

立佞武多を満喫して、ストーブ列車へ!

Img_2445

さっそくストーブ前の席を陣取り、餅を焼きます。
前のおばさま方はさつまいもを・・・・happy02

Img_2451

と!女性の車掌さん?がやってきて、「あーー!だめです!だめです!」と
お餅もおいももどけられてしまいました。shock

Img_2453

こげちゃったりするので、ちゃんと手順があるようです。
そして、車内で買ったするめ優先。

Img_2456

わたくしが購入したするめちゃん一番乗り♪

でも、我々が列車に乗っているのはわずか30分ほどなのに、
車掌さん?がなかなか焼いてくれなかったので、かなりやきもきしました。

が、すごい火力で、あっと言う間に焼けました♪

Img_2464

するめかじりすぎて、翌日は顎が痛かった(笑)

かわいらしいストーブ列車のマーク♪

Img_2472

金木駅で下車し、名物の生姜味噌おでんを食べようと店を探しましたが
閉店なのか?google先生が指した場所にお店はなく・・・weep

駅前でこんにゃくおでんだけ食べました。

Img_2473

本当はこんなの食べる予定だった・・・weep

Img_2520

帰りのストーブ列車。train

Img_2480

Img_2481

津軽鉄道のマークかっこいい!

Img_2498

ので、手ぬぐい買いました♪ お気に入りですhappy01

最後はお約束の温泉にのんびりつかってspa

Img_2492

Img_2499

今宵は青森駅近くのスーパーホテルへ。
なんとお値段1人2900円!

大人の食事とかで晩ご飯は仲間2人とは別れて、一人で行くことに・・・。weep

Img_2516

自分で好きなものを好きなだけ頼めるのも一人飯の醍醐味♪
満足。happy02

そして、最終日。朝@青森。

また、一人ぬけがけで、市場で朝ご飯と青森のニンニクを買おうと
出かけようとすると、みなも行くとのこと。

で、仲良く3人で出発。

宿での朝食は控え目に・・控え目に・・

Img_2521

そして、市場へupupup

Img_2522

いつも、八戸の岸壁市場でお手頃にんにくを手に入れている私ですが
青森の市場ではにんにくが立派過ぎてお高い!shock

何件かお店を回って、ようやくお手頃なにんにくを見つけ大満足♪

名物のっけ丼を食べます♪

Img_2525

Img_2526

ご飯少なめって言ったけど・・・少なすぎ・・・(笑)

でも、腹八分目でちょうどよかったんだわ♪

青森駅から青い森鉄道に乗って、この旅の第二のイベント岩手競馬へ。horse

また、乗り換えでヘマをしましたが・・・ orz
ま・・・sweat02

でも、ヘマしたおかげで美味しい鯖寿司に出会えました♪

Img_2538

水沢駅からタクシーで競馬場へshine

Img_2545

青空のもとで馬っこちゃん達が走ります♪

Img_2548

Img_2555

名物・・かどうかしりませんが、もつ煮こみ♪

Img_2557

冷えた体があたたまります。

Img_2569

レースの結果は負け戦でしたが、かわいい馬をたくさん見ることができて
大満足でした♪

地方競馬を巡る旅したいなぁ。

おしまい。

春休み~能登旅行

年に一回程度、母と旅行に行く。
今回は叔母も一緒に能登へ牡蠣を食べに。

母も叔母もどちらかと言うと小食なので、
おあまりの牡蠣がもらえるに違いないともくろみ。pigheart04

桶川から車で6時間余り・・・1泊・・・
年寄り2人を乗せるのでかなり強行軍になりそう。

2人は後部座席に陣取りぺちゃくちゃおしゃべり。
なんとか大丈夫そう。

途中、何度かサービスエリアで休憩しながら、
第一目的地 道の駅 能生 へ到着。rvcar

道の駅 能生と言えば・・・cancercancercancercancercancer

Img_2601

おばちゃん達の呼び込みが激しいhappy01

どこも同じような・・・違うような・・・
素人にはとんとわかりません。

迫力の鱈fish

Img_2602

あちこちでカニの味見をして、お店を決定。かにを購入します。
手早くかにを割ってくれます。

Img_2603

お上品に食べる叔母と大口にかにの身いっぱいで満足そうな母w

Img_2606

「新潟を喰らふ」なランチでした♪

Img_2611

優雅に高速を乗り継ぎ(高速代は母&叔母もち♪)、能登島のひょっこり温泉へspa

Img_2615

露天風呂からは能登湾?が見え、とてもよい温泉でした♪

Img_2619

能登島と本土?をつなぐ橋を渡ってすぐにあるおうた民宿へ到着♪

Img_2627

こじんまりとしていますが、牡蠣の養殖をしている民宿なので
牡蠣尽くしの夕食が自慢ですshine

部屋の窓からは先ほど通った能登島との橋が見えます。

Img_2628

宿のおかみさんが「その辺にいるかが時々来ますので、窓の外見てみてくださいね。」
!!!いるか!!! penguin←ペンギン(汗)

ちらちらと見ていましたが、結局、見られませんでした。
おかみさんが、来た時の動画を見せてくれました。
結構な確率で見られるそうです。 むむ、残念。weep

さて!お楽しみの晩ご飯happy02

Img_2629

Img_2636

焼き牡蠣にカキフライ、牡蠣のグラタン、牡蠣の茶わん蒸し、牡蠣飯、牡蠣の・・・lovely
母達のおあまりをもらうつもりが、自分のだけでお腹いっぱいになりました。

Img_2644

長旅の疲れで早々にお休み。chicksleepy

もちろん、翌朝は完全復活して、朝ご飯前のお散歩♪

Img_2646

ひとでがたくさん落ちてます。paper
英語ではstarfish☆
どちらも甲乙つけがたいネーミングhappy01

朝ご飯もしっかり食べて・・・
この時期、色々なところで山芋が出ます。
旅に出ると、そんな自然の楽しみもあります。

Img_2651

宿を後にして、輪島の朝市へ。

Img_2653

ん十年前に来た時や朝ドラ「まれ」で見た感じと違って
ちょっとさみしい感じ。

お魚を売るおばちゃんにそんな風に聞いてみたら
「売る人も高齢化が進んで、前みたいに活気がない。」とのこと。

ちょっとさみしいなぁ。
是非、もっともっと元気な朝市になって欲しいです。

これで能登の旅もおしまい。
高速に乗り、一路埼玉へ向かいます。

と、途中忘れちゃいけないのが、新井PAでのお寿司ランチhappy01

Img_2664

新潟もこの辺りは豪雪地帯。
能登では見なかった雪。

旅行に行ったのは3月の末でしたが、
雪深かったこの辺りももそろそろ春が訪れているでしょうか。

新潟のバイク友がわざわざ会いに来てくれて、
名物のかんずり頂いちゃいました♪

正しい使い方かはわかりませんが、ゆず胡椒みたいに
鶏肉にくつけたり、ちょっと味の足りない時につけると美味しいのです♪

どうもありがとう!
こちらは手ぶらですみません・・・sweat02

お腹いっぱいの3月末の春休みでした。

そうそう、ここのところ出かけるとだいたいいい天気。
次の日から雨とかでも、私が出かける時は晴れ。sun

やはり、気象神社のおかげだわ~♪
また、お礼まいり行かないと。shine

« 2017年3月 | トップページ