« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月23日 (水)

台湾でのできごと③

7月20日(日) 台湾旅行3日目ウフ♪

早朝から、生徒宛の絵葉書を書きます。
そして、朝ごはん前に 昨日、市場で買ったマンゴーを食べます。

Img_2424

そして、紫のバナナも食べます。

Img_2370

しっ・・・・・・シブいっ
ペペペペペッ

ものっすごくシブくて、歯と歯茎がしばらくエグエグしていました。

マンゴーは3種類ともとってもおいしかったです。

朝のフルーツを食べ終わったら、ホテルの裏にあるマーケットに
朝ごはん食べに出かけます。

台湾名物 牡蠣のお好み焼き。
おじいちゃんが作ってます。

Img_2429_2

ゴミ箱に・・・・・・・・・・でたっ!
アイツの屍 ヒャー

台湾で遭遇第一号

もう会いませんように!もう会いませんように!!

気を取り直して、食べます。
お魚のすり身のスープ?がおいしかった♪

Img_2434

市場を覗いて

Img_2436

Img_2437

Img_2440

デザートの豆花

Img_2443

お豆腐に色々なたれがかかってます。
甘すぎず美味しい♪

今日は台南郊外にある安平と言う町にショッピング。
バスで向かいます。

Img_2445

縁日みたいな屋台がたくさんあります♪
トマトキャンディー食べたり、色々お買い物します♪
生徒達用にかわいい絵葉書も見つけました♪

暑い・・・
ので、ランチと致します。

Img_2447

Img_2446

さて、そろそろ台北に向けて出発しなくては・・・・
バスのタイミングがなかなかあわず、やきもきしましたが
バス停前のお店の親切なおばちゃんの計らいでタクシーを呼んでもらい
無事、台南駅に到着。

楽しかった台南を後にします。 サヨナラ、タイナン

台南駅前の駐輪場。スクーターで溢れています。

Img_2452

きっと、この光景を見たらHONDAやKAWASAKIなどのバイクメーカーは
涙を流して喜ぶんじゃないかしら?

さて、新幹線に乗って台北へ向けて出発。

Img_2456

台北のホテルはゴージャスでした。

そうそうそうそうそう!!!
台湾では都心の高級なホテル以外は
トイレの紙を流さずに、備え付けのゴミ箱に捨てます。
下水の管が細く、また紙が溶けにくいからだそうです。

これは、日ごろトイレットペーパーを湯水のように使う
私にとってはかなりカルチャーショックでした。

だって・・・なものや、なものがついたものを
流さずに捨てるんですよ?

台北の高級ホテルでは紙流し放題で
ちょっとホッとしました。

そして、台湾最後の晩ごはんは豪華な中華料理屋さん。

くらげちゃん

Img_2465

はっぱの入った餃子

Img_2466

焼きそうめんみたいの?小麦の味がしっかりして、おいしかった♪

Img_2467

色々たらふく食べて、眠くなりました。

Img_2468

が、まだ夜市を経験してないってんで、台北の夜市へ食後の散歩。
おなかが一杯で、おもしろそうなものが売ってたけど
食べれなかったのが、ちょっと残念。

イカの姿フライ。

Img_2469

アヒルの舌は映画館でポップコーン代わりにしゃぶるんだそうです。

Img_2470

夜市からホテルまでは歩いて帰ります。

と、途中、足元をすばやく横切るもの有。 
あいつですっ!

悲鳴をあげながら、逃げ惑いました。
この日は屍を含め、3匹のあいつらと出くわしました。

嗚呼、この世から消え去って欲しいです!

さっさとホテルに戻り、就寝。
の前に明日のためのパッキング。
今回、お土産を買い過ぎて、スーツケースにとても入りきりません。
ダンボールにお土産をつめて、スーツケースに紐で結びます。
なんとかパッキング終了。 寝ます。

台湾最終日。もちろん早起きして(ま、私にしたら普通だけど)
まだ、絵葉書を書いていない生徒達の絵葉書作成。

台北のホテルは立派なのでビジネスセンターついているので
そこで絵葉書を仕上げました。

Img_2475

無事、全員に書くことができました

そして、いよいよ、台湾最終日。

台北で有名な朝食屋さんと言うのに出かけます。

が!なんと月曜定休日。 orz
で、すぐそばの適当なお店に入ったところ、ここがとてもおいしかった。

豆乳に巨大餃子、ネギ焼き etc. 最後の朝食もおいしかった♪
が!大切なカメラ兼通信手段のiPhoneをホテルに忘れてきて写真が無い!無念。

朝ごはんを食べたら、今回、唯一と言っていい観光。
中正紀念堂へ。

中は大きな公園のようになっていて、みんな太極拳をしたり
カラオケをしたり、自由なことしてます。

我々は石が敷いてある道へ。
靴を脱ぎます。丸いけど、とがっている石の上を歩きます。
痛いけど、つぼを押され?よい感覚。
と思うと、激痛だったり・・・
苦しみながらも歩きます。

周りの人は平然と歩いています。
前回来た台湾旅行といい、台湾人はみな足の裏が丈夫なのでしょうか???

最後に駅チカで最終ショッピング。

白いご飯でできたホットドッグを買います。
左端の白いソーセージのようなのは、ソーセージでなく
ご飯の腸詰なのです!ホットドッグのパン代わり。
これとってもおいしかった!!また、食べたい!!

Img_2479

さて、荷物を持つと・・・・お、重い
ヨロヨロします。すぐに右手、左手を持ち替えます。
この旅一番のつらさです。

Img_2480

汗だくです。
途中で副隊長が見かねて、持ってくれます。 アリガトウ

空港行きのバスに乗り込みます。
さようなら台湾。

バスの中には「車窓撃破装置」なるものがついています。
つまりは万が一の時に、この「車窓撃破装置」と思われる
大き目なとんかちがあります。

Img_2491

1時間遅れの飛行機に乗り込み、帰国の途に着きました。

Img_2500

たくさんお土産買いました♪

Img_2501

Img_2505

Img_2506

おいしかった台湾旅行おしまいです。

計画から引率、通訳、お世話係を一手に引き受けてくれた
隊長、本当にありがとう。
とても、楽しかったです。

ヨロヨロする私を常に気遣い、サポートしてくれた
副隊長どうもありがとう。

2人のおかげで、とっても楽しい4日間になりました。
おやすみなさい。 

2014年7月22日 (火)

台湾でのできごと②

7月19日(土) 台湾2日目

今日は朝から、台南名物「牛肉湯」を食べに行きます。
朝6時には長蛇の行列と言うお店へ、昨日借りたスクーターで行きます。

既に長蛇の列 早朝からご苦労様です。

Img_2353

1時間は待ったでしょうか?
我々の番が来ました。

Img_2355

朝から牛肉ですよ!奥さんっ! VIVA台湾

Img_2363

牛肉ですが臭くなく、さっぱり、針しょうがをたくさん乗せて食べます。 ウマー

元気100倍 スクーターにまたがり出発です。

今日はマンゴーの里 玉井でマンゴーにまみれた後
美人の湯 関子嶺温泉 へ行きます。 

街中では挙動不審なライディングだったわたくしも郊外に出て、
車どおりが少なくなると、やっと、本来のヨロヨロ運転ができるようになりました。

1時間ほどで玉井着。

市場にはマンゴーの他にもバナナ、パイナップル、ドリアン、グァバ、ドラゴンフルーツ などなど
たくさんのフルーツが並んでいます。

Img_2374

Img_2364

Img_2368

バナナ。へんな色ですが美味しいと聞き、おにーさんに頼み込んだら
1本ただでくれました♪

Img_2369_2

Img_2370

見たこともないフルーツが並びます。

Img_2371

Img_2377

ドリアンを剥く女

Img_2372

もちろん、試食します♪
ちょこっと不思議なにおいがするけれど、でも、おいしい。

お土産にドライマンゴーをたくさん買います♪

全種類の生マンゴーを食べたかったけど、
10種類くらいあって、食べきらないので3種類だけ買い求めます。

おねえさん、ちゃんと名前を書いてラベルを貼ってくれます。
台湾の人たちは、特に台南の人たちはとても親切です。

Img_2375

寺ではたくさんの亀がバナナやマンゴーの切れ端を食べています。

Img_2381

Img_2384

そして、メインイベントのマンゴーカキ氷

Img_2385

マンゴー水で作ったかき氷は普通の氷よりもふわっとしておいしく
もちろん、生マンゴーたっぷり。
てっぺんのマンゴーアイスなんか要らないくらい。

食べ終わったので、マンゴー会館へマンゴーカキ氷のはしごしに(笑)

Img_2387

見栄えはこっちの方がよく見えるけれど、1軒目の方がダンゼンおいしかった!

Img_2388

マンゴーカキ氷を満喫し、更に街中をそぞろ歩き。

ドライマンゴー工場。マンゴーを剥くのがものすごく速い!!

Img_2390

マンゴーを堪能したので、今度は泥温泉に向かいます。

Img_2395

本日の勇姿

Img_2398a

温泉地までの山道 ゆるいくねくね道。
慣れないスクーターだったけれど、楽しめました。

関子嶺温泉に到着したのが12時過ぎ。
まずは、腹ごしらえをして、温泉に臨むことに。

私は隊長について行くの必死で周りを見ていませんでしたが
道すがらにすごく繁盛していそうな鶏料理屋があったと言うことで
そこへ引き返し、ランチを。

前菜?のぜんまい的植物の酢の物? これが予想以上に美味しい!

Img_2401

鶏1羽。顔、足付
どの部位もジューシーでとってもおいしかった。
この旅一番かなぁ?

Img_2403

鶏さんから取った出しのスープ。乾燥たけのこの戻したのの食感がよろしい。

Img_2405

台湾の味付けは基本的に薄味シンプルです。
でも、とっても美味しい。
濃いとどうしようもないけど、薄ければ少し塩なり、こしょうなりを足せばいいだけ。

まる腸の揚げ物。コテコテかと思いきや、クリスピーでおいしい♪

Img_2407

鶏の足を食らう男。

Img_2409a

祭りの後

Img_2410

さて、温泉に向かうか♪ と店を出た途端、豪雨。 どしゃ降りです。

Img_2412

少し雨宿りをしてみましたが、やむ気配なく、多少小降りになったところで
「どうせこれからぬれるんだ!」と言うことで出発。

温泉へさぶーん

白泥がぬるっとした感じのいかにも効きそうな温泉でした。
写真はありません。

が、水着ではいる男女混浴なんだから、撮影すればよかった。

温泉に入っていてもやまない雨。

きっと、出る頃には止む。
と思ったけど、止まない。 
気象神社のお守り持ってきたのに・・・・ドーシテクレンノ!!

仕方がない、出発しよう。

バイクに近寄り、支度を始めると・・・・・
なんだか雨が小降りに

その調子だ!気象神社!!

なんと!雨が止みました。

しかも雨上がりの山道は涼しく快適。

来た道を戻るわけですが、この山道はCoffee Roadと呼ばれる
コーヒー農家?がカフェをして、景色を楽しみながらお茶ができる店が多いと
言うことで、隊長の野生のカンを頼りに、お店に入ってみました。

Img_2414

大正解です

Img_2418

ステキなひと時を過ごしました。

さてさて、レンタルバイク返却の時間もあるので
名残惜しいが出発します。

雨もすっかり上がり、恐ろしい暑さと聞いていた台南ですが
ひじょーに快適なツーリングができました。

無事、台南のホテルまで到着。
荷物を下ろして、バイクを返しに行きます。

と、バイクに近寄った途端、雨。

今日2回目の豪雨です。
もう雨は降らない!とたかをくくっていただけにちょっとショックです。

少し待ってみましたが、止む気配なし。
どうせ返したら、またホテルに戻り、ホテル近くで夕飯だから
シャワー浴びればいいやと出発。 

出てすぐのランドアバウト(交差点みたいなもの)で信号が黄色。

黄色信号は? イソゲ トマレ←巻き添え

隊長についていけず、信号が赤になってしまいました。

豪雨で前もよく見えず、複雑な交差点で隊長がどちらに曲がって行ったか
よく見えません。

焦りますが、信号がかわり、とりあえず、こっち!?と言う方向に走り出します。

数百m行きましたが、隊長はいません。 

Uターンしてもう1つの候補の道へ行ってみます。

隊長はいません。

2人ともレンタルバイク屋への道がわかりません。
駅まで行けば何とかわかる。と言うことで
とりあえず、ススメ

なんだかだんだん、道が空いてきます。
これは駅への道ではない!!

停車して近くのお店で台南駅の方向を尋ねると、
やはり真逆。 

2つランドアバウトを超えて駅へ行くようです。

とりあえず、隊長がその辺にいないか見ながら
自力で行くしかありません。

今度は絶対にはぐれられません。
必死について行きます。

すると、今まで一度も英語を発さなかった
副隊長が・・・ついに・・・・
「台南station?」
と信号待ちの隣のカップル二人乗りスクーターのあんちゃんに声をかけます。

なにやら親切そうに説明をしますが、何を言っているか全く持って不明。

副隊長が必死に「何言ってんのか わかんねー」と言う身振りを全力でゼスチャーすると
親切なカップルは「わかった!ついてきて!」と自分達が行きたい方向ではなさそうなのに
駅まで先導してくれることに←うれし泣き

日本でもし困っている外国人がいたら、親切にしよう!と心に近い
スクーターカップルについて行きます。

駅の近くに来て、副隊長が「もう、ここからならわかる!」とカップルに合図し
お礼もそこそこにバイク屋へ向かいます。 

ありがとう!スクーターカップル。ご恩は忘れません。

無事、レンタルバイク屋に到着。
隊長がものすごく心配そうな顔から笑顔を見せて、出迎えてくれました。
道も言葉もからきしわからない2人組をたいそう心配してくれていました。

案の定、しばらく待ってはいたものの、全く来る気配のない我々に
どーにかしてレンタルバイク屋に来るに違いないと信じ、
先に来て電話をしたり、気をもんでいたようです。

ごめんね、隊長。

ともあれ!無事の再会を喜び、少々、時間を過ぎたバイクを返し
オウム君の頭を軽く撫でて、びしょびしょの体のまま晩ごはん。

普通なら風邪をひいてしまいそうですが、
そこは南国 台南。パンツまでびちょびちょで気持ちはよくなかったですが
美味しいご飯を食べて、無事、ホテルに戻りました。

Img_2420

Img_2421

帰りのタクシーにびしょびしょのまま乗車してシートをぬらしてきたことは秘密です。
きっと、幽霊が載ったんじゃないかしら?って程、座席はぬれていました。

ごめんね、運ちゃん。

ホテルに戻り、前日、見た包丁マッサージを思い出し、
歩いてすぐだったので行ってみることにしました。

私のマッサージ風景は副隊長のカメラに収まっているので
副隊長が包丁で切られている風景をお見せしましょう。

Img_2423

写真だけ見ると、ちょっとしたホラーです。

始まってすぐから背中がホカホカしてきて、血の巡りがよくなっていくのが
よくわかりました。

10分と言いつつゆうに20分はたっぷりと包丁漬けにしてくれました。

ホテルに戻り、就寝
大冒険な1日でした。とっても楽しかった♪

そうそう!
今回、久々の海外旅行にて生徒達に絵葉書を書こうと意気込んでいたのですが
どこへ行っても、なぜか絵葉書が売っていない・・・。

探して探して、温泉センター?のようなところで尋ねたら
その温泉センターで作っている絵葉書ならあるのでただであげる。と。

ま、1枚か2枚ならいいんですが、20枚欲しいんですけど・・・・・・・・・・
と、ずぅずぅしくも言ってみたらば・・・もんだいなーい!と快諾。

無料で20枚もの絵葉書を頂いてしまいました。

おおらかで大雑把な台南がすっかり気に入ったへーめんでした。

つづく


台湾でのできごと①

7月18日から21日まで3泊4日で台湾に遊びに行ってきました。

台北に住んでいたことのあるお友達に連れられて行くので
今回、至れり尽くせりツアーです。 コッチデスヨー ハーイハーイ♪

7年ぶりの成田空港。
今回、お初のCHINA AIRLINE。台湾の航空会社だそうです。 ヘー

Img_2304

今回の旅の目的は・・・・・・ ”マンゴーにまみれる” です。

そもそも、今回の旅のきっかけは、
 「沖縄のマンゴーって美味しいんだよ~
 「いえいえ、台湾のマンゴー世界一よ!」
 「ほぅ・・・」
 「では、確認に行きましょう。」
 「そうしましょう!」

そんな話で始まった今回のツアーです。

10年のパスポートがこの4月に切れたばかりで、取り直しに行ったり
台南地方をめぐるのに公共機関の交通網が不便そうなので
バイク(スクーター)に乗ることを思いつき、
免許証の中国語訳(台湾では国際免許証は通用せず、日本の免許証の中国語訳が必要)
を取得したり、
久々にバタバタと旅行の準備を進めました。

飛行機に乗ると約3時間半で台北の桃園空港に到着します。

10年ほど前、台北のみで1度だけ旅行に来たことがありますが
その時は足モミをしたら、異常に痛くって、翌日歩けなくて
あまり観光できずにホテルでしょんぼりしていた記憶があります。

今回は食べまわってやるっ!

台北のセブンイレブン。台湾にはセブンイレブンがたっくさんあります。

Img_2308

赤道近くの常夏の国の真夏に何故かおでんが売っています。
このくそ暑いのに誰が食べるんだろう?と思っちゃうけど
結構、買っている人がいます。

茶碗蒸しもあります。

今回の旅はマンゴーにまみれるので、台北はスルーして
マンゴーの里のある台南へ移動します。

台湾の新幹線

Img_2313

台湾語では駅のホームのことを「月台」と言うのだそうだけれど
なんかあちこち書いてあって、ロケットに乗るような気分になってしまいます。

Img_2310

新幹線の中は日本の技術を学んで作ったというだけあって
日本そっくり。

Img_2314

違っていたのは座席間のスペースが日本より広いこと。
快適です。

3日間のフリーパスをあらかじめ用意してLet's Go!

台南に着いたら、まずは翌日のスクーターツーリングのための
レンタルバイクです。

無事、レンタルバイクの予約ができて、Myメットが欲しいと言うことで
安全帽(メット)屋さんへ。

Img_2320

スクーターが多いからか?半帽がとても多いです。
日本だとふざけてるとしか思えないようなメットがたくさん売っています。

Img_2321

ブタメット欲しかったけど、荷物になるので買うのは我慢。

いったん、荷物をホテルに置いてから、また、駅に戻り、バイクを借りることにします。

台湾はバイク(スクーター)天国です。
恐ろしい台数のバイクが街中を縦横無尽に走り回っています。

駅前の駐輪スペース。

Img_2451

写真に収まりきりません。

駅には放し飼いのブタもいます。ナニカ?

Img_2324

なんでも、ご近所で飼うペットのブタが駅に遊びに来るんだそうです。

まずはタクシーでホテルに着。

荷物をといて、近所の串揚げ屋にひっかかることにします。

Img_2334

いた時は、いろいろ圧倒されて気づきませんでしたが
あれだけ暑い国なのに、何故かフライやらおでんやら暑苦しい食べ物が多い!
しかも、我々日本人はちょっと歩くと汗だくなのに、現地の方々は涼しい顔して歩いています。
慣れってすごい。

フライを揚げている間に、ちょこっと近くを散策に行くと・・・
なにやら包丁で人の背中を切りつけている人あり。

Img_2336

恐る恐る眺めていると、
 「これは台湾に昔からあるマッサージです。10分で99元(約300円)。試してみませんか?」
勧誘?を受けました。

まさか、日本から来たを切り刻んで食べるつもりじゃ・・・??
疑いの眼で包丁を見つめておりますと
 「包丁の歯は研いでないから全く痛くありませんよ。ほら?」
と、いきなり肩にきりつけてきます。イヤァア!

痛くありません。

そろそろフライが出来上がるので、
また、来ると言い残して、その場から逃げてきました。

美味しいフライを食べ食べ、今度は台南名物 なんとか麺を食べます。
Img_2340

そんなこんなで、あちこち美味しいものに引っかかりながら、
レンタルバイク屋に戻り、バイクを借ります。

台湾では色んなところにペットのオウムがいます。
 「噛まないから、撫でてあげて」
と言われたので、恐る恐る触ってみました。
お互いに緊張していましたが、少しずつ慣れてきました。

Img_2346

慣れてくるとオウム君はだんだん大胆になり
私の腕をわしづかみにして、指を噛みます。

痛いじゃないかっ!

ちょっとビックリしながらも、バイクを借りる手続きを完了。
いよいよ出発です。

台湾は日本と違って右側通行。
海外と言う意味では、イギリスで車に乗ったことがあるけれど、
あれは日本と同じ左側通行。

ビクビクです。 

隊長がまずは出発します。

ビクビクしながら、右見て、左見て・・何台か車が来たのでやり過ごして
最後にもう一度右を見て発進。 

きゃぁぁぁぁぁぁ!左から車がっ

そうなのです。右側通行なので、最後に確認しなきゃ行けないのは
左側なのです。

危うくレンタルバイク屋から50cmのところで轢かれるところでしたが
クラクションを受けながらも、なんとか走り始めました。

スクーター軍団にどんどん抜かれながらも必死に隊長の後を
追いかけ、命からがらホテルに到着。 

なんとか1日目は終了です。

あ、ホテル着く前に遅い晩ごはん食べました。
おいしかった気がするけど、気が動転して
あまりよく覚えていません。

Img_2348

2014年7月 8日 (火)

美食家の金太郎のよろよろハイキング

7がつ6にち(にちようび) はれ ときどき くもり

 おともだちと きんときやまに ハイキングにいった。 

その前に金太郎はおいしいものをたくさん食べました。
遡ること1週間前。女子肉の会が執り行われました。

8種類の牛の部位を堪能するコース

おしながき

Img_2162

Img_2163

くまさんのプレゼント♪

Img_2164

残酷物語

Img_2173

牛の皿に入った8種類のお肉
各部位ごとに説明の札がついています。

Img_2166

もちろん、他にサラダなども食べました。 ・・・が、略。

そして〆のデザートはプリン

Img_2171

さぁ!今日からは、絶対ダイエット!!! と思うと、
生徒さんからケーキの差し入れ。断われません

Img_2174

年に何度かしか会えぬ遠方の友を囲みおしゃれな和食。
笑いの絶えない会話。

Img_2230

そんな至福の時間を過ごし、いざ、金時山へ! イクッ

朝の4時半 足柄SA集合。
前日は7時前に就寝。 
夜中の1時過ぎに起床。
軽く朝ご飯?を食べて、2時に出発

予定通り4時に足柄SA着。
1番乗りかと思いきや・・・

Img_2200

既に全員集合とは・・・ おそるべし

とりあえず、腹ごしらえをして・・・ 2カイメ アサゴハン♪

金時山の麓 公時神社?に到着。
まずは、余裕の記念撮影

Cimg0879

金太郎なのでまさかりもかついでみます。

Img_2204

そして、ハイキング開始。

・・・・・10分後・・・・・・・
もう、体が動かなくなってくる・・・・・ 
体が重い・・・・・・

 と!合羽の下にライジャケを着ていることに気づく! 
どうりで重いはず、動きにくいはず・・・  orz

戻るのは面倒なので、リュックに背負わせて先へ進みます。

ライジャケとわたし

Cimg0892

だんだん険しくなります。

Cimg0901

でも、時々、すばらしい眺望

Img_2208

この頃は時折写真を撮ったりする余裕もありました♪

だんだん泣きが入ってまいります。 ギェェェェ

Cimg0915

なんとか頂上へ到達ヤッホーーーーー

目に汗が入るので鉢巻してましたが
なんか自分で言うのもなんだけど、似合いすぎてこわいw

Img_2210

マイ湯沸かし機で沸かす初めてのお茶

Img_2212

お菓子と紅茶が五臓六腑にしみわたります。

さて、下山。

下山=山を下りる=下る=楽に違いない・・・・・・・・・・・・
段差のある階段? くだったり・・・・のぼったり・・・・・

どんどん後から来る人に追い抜かれていきます。
お友達の杖を借りて一生懸命歩きますけれど、よろよろ・・もたもた・・・ 

Img_2219

2時間弱の行程をなんと6時間近くかけて(含 超上での休憩)がんばりました。

最後の方はもう足が前に出なくて、止まらんばかりの速度で歩きます。 
バイクでもみなさんをお待たせしてばかりですが
歩いてもやっぱりみなさんにご心配をおかけしました。

が、なんとか無事、下山。 イキテルーーー!

ほんとはバス停1個分歩く予定でしたが、
とても歩く元気がなかったので、バスを待ち乗り込みます。

10時前には下山して、遅い朝ごはん予定が3時近く
エクスパートの糖果さんもびっくりの所要時間。 orz

で、お待ち兼ねのランチ

Img_2221

くたびれで食欲がない?
んなこたぁありません! お食事さえ見れば、元気がみなぎります。

お腹を満たしたら、汗だくになった体を温泉で癒します。 

なんだかんだ、夜中の1時からのイベントですから
解散し、新しくできた圏央道でラクラクスイスイで帰りました。

翌日、激しい筋肉痛になったのは言うまでもありません。

が、思ったより疲れてない?
人並みはずれた筋力の乏しさと、根性のなさを痛感したハイキングでした。

ダイエットは食べ物を制限するよりも筋肉をつける方がよいようです。

糖果さんをはじめ、ご一緒してくださった皆さん
よぼよぼウォークのわたくしをあきらめず
励ましながら一緒に歩いてくれてありがとう。 チュ

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »