« 悪い子の日記 | トップページ | 成長の記録 »

2013年2月25日 (月)

六本木で泥遊び ~ 高齢者の集い

昨日は六本木でフィーバーしてきました♪

「タイヤ交換するから、林道連れてって!」
こんな勝手なお願いに、純米さんが千葉の林道を企画

純米さんが「ちょっと男手が足りないなー」と言うので
mixiで声をかけたところ、女性での登録ですが
「ついてるんじゃないか?」と噂のかよこさんが
参加希望とのことだったので、
ちゃんとつけてきてもらうことを約束して、ご一緒しました♪

総勢5名!平均年齢50歳くらい(笑)がんばってきました!

そう!我々の世代はバブル世代
若かりし頃は六本木に繰り出しては踊りまくっていた世代です。
私は踊りが嫌いなので日本でディスコと呼ばれる場所に行ったことがありませんが・・・

でも、千葉の六本木ならまた行ってもいいな♪
「林道 六本木線」

Kc3z3386

昨日は千葉 富津までオール下道。 
普段、高速でも低速なわたくしにはぴったりでした♪
例によって例のごとく、でぶぱぱさん改めむきぱぱさんに先導をお願いします。

無事、集合場所へ着いた頃には、寒さで体がカチンコチン 
肉まんで体をとかしました。 

全員集合して、先に書きました千葉の六本木へ!

例によって例のごとく、超鈍足です。 
山中に叫び声が響き渡ります。 ウギャー

トンネルを抜けると、そこは笹だらけだった・・・
色んな物が倒れまくっておりました。

Kc3z3388

Img_9083

途中川に渡した作りかけの橋?があり、製作が途中でやめられたのか
大きなギャップがあるので、誰かがタイヤを置いて行ってくれていました。

別に置かなくてもいいのに・・・
おいてあったおかげで、タイヤを乗り越えて、更に進むことに・・・

19085429_1893904195_131large

しかも、この林道はピストン(行き止まりなので、折り返してくる)。
ってことは帰りは上らなきゃじゃん! 

みんなにやんや言われて、泣く泣く渡ります。 ギョエェェェ
渡ってみると、そうたいしたことない・・・気がしますが、とっても勇気が要ります。

しばらく走ると行き止まり。
道自体がありませんでした。

ので、少し手前にある空き地?でティータイム

それぞれお菓子やら飲物を持ち寄って♪

19085429_1893904157_241large

お茶をしていると、他のオフローダーの皆さんが
駆け抜けていきます。

5秒で崖ですから、ワクワクして耳を澄ませていると・・・・
残念っ!気がついて、みんな戻ってきます。 チッ

しばらくすると、今度はジムニーがやってきました。
この人たちもあのタイヤを超えてきたんだろうか???

ワクワクしながら耳を澄ませます。 イケ!イクンダッ!
残念、戻ってきます。
ってか、バイクでもUターンに難儀するのに
自動車がUターンってすごい!

189large

ちょこっとお話を聞いて、さよならしました♪

ティータイムは終わり、また、あの恐怖のタイヤを超えて
転んだりしながら、六本木を駆け抜けました。

待望のお昼ご飯!!は、ポニーがいるほったて小屋?で。
ま、お山が楽しいのでなんでも美味しいです♪

そして、まったりしてもうどこにも行きたくないのですが
なんだっけなー、なんとか林道と何とか林道と・・・
いくつか林道を走りました。

だんだんいい加減(笑)
とりあえず、写真でも貼っときましょう。

19085429_1893904065_113large

19085429_1893904041_169large

Kc3z3411

君津?の100円洗車場で水浴びするシェルパ ウィー

Kc3z3415

松戸のレブステーキで300gさがりステーキ完食。
ごはんは残したけどね。
次はステーキとベーコンにしようかな。

Kc3z3416

帰り寒くて寒くて寒くて寒くて寒くて寒くて寒くて寒くて寒くて寒くて寒くて寒くて寒くて寒くて寒くて寒くて
どうなるかと思いましたが、無事に帰宅しました。

途中、かよこさんが「雪がちらついてたよね?」って言ってましたが
きっとあればダイヤモンドダストだわ 
 
 
最後になりましたが、先週、地元の美味しいおすし屋さんが
2月だけ「1品頼むと、もう1つ」セール?をしていたので
陶芸の帰りに友達と行って来ました。

特上寿司とあなご丼と頼み3人で山分け
写真の物が2つずつ来て、一人1300円!
Kc3z3379


お寿司堪能しました♪
めでたし、めでたし。


追記:へーめん絶叫動画・・
http://www.youtube.com/watch?v=5VAvWfWIIxo&feature=youtu.be

« 悪い子の日記 | トップページ | 成長の記録 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。