無料ブログはココログ

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月25日 (月)

新しいおともだち

すっかりmixi中毒のわたくしですが、
日々、新しい出会いがあり・・もうなしでは生きていけないかもしれません。

土曜日は午前中レッスン。
そして、午後は自動英会話講師関係のマイミクさんと
サイボクハムでスペアリブの予定だったけれど
先方が体調を崩してしまい、キャンセル。

空いた時間を有効活用しよう!
と、久々に洗車場。
泥んこ化粧をすっかり落としてあげて、
更に自由に使っていいタイヤのワックス?を塗って♪
久々水も滴る・・・感じになりました@シェルパ。

その後NAPSへ行って、ETCの取り付け価格&ステー調査。
Kc3z0140

ETC本体やとりつけは自分でやるんですと言うと
若干冷た目のNAPS。
「取りつけなどご自分でされるのは問題ないですが
 取りつけ基準に合ってなければ、こちらでセットアップできません。」
とのこと。

でも、たぶん一体型だから・・・大丈夫に違いない。
シェルパお友達がつけてあげるhappy01って言ってたし♪
ご予定確認しなくっちゃ♪

 
そして、夕方からはマイミクさんからご紹介いただいた
うら若き乙女 源氏の君と川越でお食事。
そう、それもあってシェルパを洗車したのです。

オフロード系のお友達と会うときは、かえって汚れ気味な感じで
会った方が「おお!ちゃんと遊んであげてるね♪」とほめられますが
オンロード系の方々にとってはただのきたねー泥車・・・ orz

急な集まりではありましたけれど、三々五々に4名が集合。
「冬の一押しメニュー」のビーフシチューか
店の看板ハンバーグが悩んだ末にハンバーグ。

Kc3z0141

200g・・・って意外と少ない・・・美味しかったけど。
そろそろまたフードファイトしないと・・・

 
 
そして翌日日曜日。
千葉の一部のエリアでしかも2週間ほどしか収穫ができないと言う
「どら豆」を買いに行くツー。

こちらもmixiで見つけた新しい仲間。
教習所で教官助手?をされているライダーさんと
乗り始めてまだ3ヶ月と言う女性。

お二人とも優しく楽しい方々なので
初対面でも楽しかった♪

枝豆畑♪
Kc3z0142

今年最終日となると言うことで、あらかじめ予約しておいて
1袋1kgのどら豆様を購入。

Kc3z0151

普通の枝豆よりも粒が大きく、ちょっと毛深い?
ゆでたら茶色の産毛がたくさん浮いてました。
ちょっとねっとりするような感じで大変おいしゅうございました。

そこから利根川水郷ラインをひた走り、佐原町へ。
伊能忠敬ゆかりの土地と言うことで、町並みも統一され美しかったです。

Kc3z0144

佐原名物「小堀屋 黒切り蕎麦」
Kc3z0145

昆布を練りこんで作ってあるため、麺が真っ黒。
さっぱりとして美味しかったけれど、寒かったので実は暖かいそばがよかった。
(黒切り蕎麦は冷たいののみ。夏にまた行こうかしら?)

Kc3z0146

ちょっぴり食べたりないので、珍しい草団子の甘辛団子。
あと、ふかし芋が売っていたので、女子3名で食っちゃしゃべり食っちゃしゃべり・・・

蔵のカフェ。
Kc3z0149

Kc3z0150

酒かすプリンがとっても美味しい。
 
そう、途中のUターンで約1名取り回し中転倒。
私の目の前・・ shock

今まで本格的な転倒?は見たことがないけれど
何度か立ちゴケを目の前にしてきましたが
わたくし30秒くらい驚いたまま直立不動の静止画像になってしまうことに気づきました。
ほんとはとっさに助けに行かないといけないのに・・・

転倒と言えば、最近、初心者から一皮向けました仲間さんたちがよく転倒する気がしますが
でも、その人たちに限って?「すごく上手になったね。」と
言われている気がするので・・・
私も転倒してみようかしら・・・

いや・・危ないからやめておこう。
あ、こないだ立ちゴケならしたけど・・・(前の日記)

夕方からは雨予報。
早めに切り上げて帰途に。
しかし、雨降り虫の異名を取る?わたくし
雨が降らないわけがない。

16号を一人急ぐsnailにポツリポツリ・・・
佐原のときもほんのすこーーーし降ったけれど。

♪Rain, rain Go away. Come again another day! chick
と歌いながら一生懸命走りました。

おかげで冬ジャケから人間に雨が浸透する前に帰宅。

真夏の雨ならまだしも、もうこの季節の雨は寒いから勘弁。

そんなこんなで先週末も楽しく過ごしましたとさ。

さあ!今度の週末はHalloween Party! pig Trick or Treat♪

2010年10月19日 (火)

まとめ

10/16,17,18の楽しかった思い出をつづったのに・・・
うっかり保存せず捨ててしまった模様・・・ orz

もう・・書けない・・あんな超大作・・

ので、ギャラリーとともに簡単に思い出をつづります。 (T。T)アーンッ

10月17日

いつもの退屈な土曜の午後・・のはずが
お友達の颯さんのお誘いで、近所の榎本牧場へ。
4人の女子でわいわいアイスを囲んでトーク。
短い時間だったけれど、秋の空のように気分もすっきりしました♪

夜は桶川市制40周年花火大会。
桶川にこんなにも人間がいたとは・・・
なんと場所は秘密基地の橋向こう!
今年のみのイベントみたいだけど、来年もあったらバイク仲間でも誘うおうかな?
Kc3z0118
Kc3z0119

 
 
10月18日

軽井沢へプリンツー。
出発前に立ちゴケ・・・shock

自宅近くの道で暖気中に「よしっ!走行前点検!」
とシェルパを降りて灯火の点検。
ブレーキレバーOK♪ リアブレーキ・・・
突然、シェルパ始動っdash
間違えてブレーキペダルでなくシフトペダル(ギア)を手で押した・・・ orz
縁石とシェルパに足を挟まれ身動きできないわたくしを
通りがかりのチャリ青年が救出してくれました。
ありがとう。

ものっすごく恥ずかしかった。

軽井沢のプリンにありつくまでは
くねくねくねくねくねくねくねくねくねくねくねくねくねくねくねくねくねくねくねくね・・・

途中で苦しいことに気づいた!
峠では・・・息してないっ!shock
時々えら呼吸でなんとかしのぎました。

お目当てのプリン達♪
「こだわりカスタード」、「かぼちゃプリン」、「シフォンケーキ」を食べました。
Kc3z0121
Kc3z0123
Kc3z0124

満喫の1日でした。

 
 
10月18日(月)

午前のレッスンがキャンセルだったので
泥んこガールズとときがわの林道へ♪
Kc3z0125
Kc3z0126

おなじみ?ものすごい色の組み合わせのオフロードウェア
Kc3z0128
Kc3z0132

1年位前に行った場所だけれど
今年は多少の余裕とお天気、そして美味しいお菓子のおかげで
本当に楽しく走れました。

グルメ女王七施さん。秩父界隈の道を知り尽くしている彼女に
道案内をお願いし

激安寿司380円+ネタ大盛り100円の480円チラシ。

しょうゆプリンとアイス
Kc3z0134
Kc3z0135
Kc3z0137

いつもやさしく遊んでくれるシェルさん、美味しい七施さん
とっても楽しい1日になりました。

また、是非是非一緒に泥んこ遊び行きましょう♪

 
おお!これくらいにまとめた方がいいね。
さっきのは長すぎた。うん♪

2010年10月11日 (月)

千葉おばミーと♪

3連休upupup 土、日と連日ツーリング♪

《当初の計画》
 土曜: 秩父くねくねツーリング + 九州からお越しの女性ライダーさんとディナー
 日曜: 千葉女子ツー(おばミー)
 月曜: レッスン + ロンドンから一時帰国の友人とランチ&ショッピング

のはずが・・・

土日雨ざーざー orz
私がツーリングしようとするとどーしてこーも雨が降るのか・・・ orz

で、土曜の秩父くねくねツー中止。
雨で外に出る気力ZERO。
夜、わざわざ九州から来るし(ま、私のために来るわけじゃないけど)
がんばって都内まで会いに行こうかと思ったけれど
どんどん激しくなる雨に断念。

でも、これは正解。
彼女を乗せた飛行機は雨天のためか1時間近く羽田を旋回し
神田のホテルに着いたのは夜10時頃だったそう。

で、急遽、明朝の朝食ミーティングに切り替えを提案。
朝、6:45 神田駅集合♪
早朝なら任せて!

 
そして、日曜日。
朝から雨ざーざーrain
予定されていた千葉おばミーは千葉方面の人が車を2台出してくれて
途中までtrainで行き、そこから車に分乗して決行!

なので、まずは神田まで電車でGo!
千葉おばミー参加のぼび犬さんも朝食参加となり
3人で神田グランドセントラルホテルの「茶空楽」でバイキング。

Kc3z0060

無農薬野菜などを使った和テイストなバイキング。
たっぷり栄養をつけます♪

はっ・・・千葉おばミーは早お昼だから、朝食は食べ過ぎないように注意されてたっけ・・・shock

そんなこんなでドキドキしながら、千葉駅合流、一路東金方面へGo! rvcar

ランチはコチラ 「いさりび食堂」

Kc3z0070

Kc3z0067

ハマグリ様と仲間達♪

Kc3z0061

Kc3z0062

いわしのつみれ汁なども堪能。

今回は初めてお会いする方も多く、ドキドキ・・ワクワク・・
雨でバイクでは集まれなかったけれど、でも、やっぱりすぐに楽しくTALK♪

すると一人のライダーさんが「シュミでこーゆーの作ってます。おひとつずつどーぞ。」と
毛糸で編んだストラップ。

Kc3z0068

かわいい!トウモロコシとかうり坊とかそれはそれはかわいいのです♪

わたくしはたこのたこ吉を頂きました。早速、たこ焼きの刑♪

Kc3z0069

たこ吉アップ

910752493_166

 
今回は定食にせず、適当に海鮮を頼み、あと焼きおにぎり。
うん、正解かも。どれもとっても美味しかったです。

ランチを終えて外に出てみると、雨もだいぶ小降りに。
車で移動して、メインイベント菅原ガラスで吹きガラス体験♪

昔、一度、やはり千葉で吹きガラスの体験したけど・・・
ほんっとうまく行かなかった・・・

ビクビクしながらぷうううううううdash 吸ってはいけません!!

Kc3z0084

膨らました後は、トングみたいので口を広げていきます。
左手で細いパイプをコロコロと転がし
それにあわせて右手でトングを持ち、熱いガラスの口を広げていきます。

Kc3z0089

うまくコロコロできずに口がぐにゅううとゆがんでしまいます。
せんせーに「もっと転がして!転がして!」と言われて転がすと丸く調整されていきます。

冷却するのに3時間はかかると言うことで郵送の手続きをして
今度はティータイムheart04
この頃には雨もすっかり止んで、やや晴れ間も覗いています。

Kc3z0102

できたてのラズベリーフロマージュ♪

Kc3z0103

お昼は4人ずつに分かれてランチでしたが
ティータイムは全員が1つのテーブルに。
それぞれの体験談など色々お話して
お隣の席になったどろだんごさんは長身のセロー乗りさん。

なんと!遠くシベリア?樺太?あれ?どこだっけな?海外までセローで行ってしまうつわもの!!
「是非、今後ご一緒させてくださいね~。 happy01」なんて
やさしく声をかけていただいたけど・・・

きゃーー!恐ろしいアタックさせられるんじゃないかしら。
とりあえず、寒くなったら秘密基地にご招待することに。

と!かなりライダートークで盛り上がって帰ろうとすると
「もう3時間経過してるし・・・作品出来上がってるかも・・・」と言うことになり
菅原ガラスに問い合わせ。 できていますとのことで戻って、
汗をかきかき作った作品にご対面。

Kc3z0109

たこ吉とコップ♪
ちょっとゆがんだけど、よくできました。

すっかり暗くなってしまいましたが、そこは逆にバイクでないのでのんびりと。
「今度はバイクで!」と口々に(前回の茨城おばミーの時も言っていたような・・ orz)
帰宅したのでありました。

 
そして連休最終日の月曜日・・・。そう、わたくしツーリングの計画がありません。
ですから見事なまでのsun

とてもくやしいので、友達と会うランチまでの2時間で
急遽、お一人様ツー!

どこに行くか決めていない。
1時間したら引き返そう。
そう思って出発。

開始3分で早速知らない道へ・・・shock
県道33号をひたすら走り、「吉見百穴」の看板を見つけ右折。
看板は吉見百穴で行き止まり的な表示だったのに
なぜか吉見百穴は見つからず・・・
と言うかY字路で左に入るところを私がたぶん間違えて右の道へ
行きますとなぜか登り行く道。
住宅街なんだけど、どんどん登ります。

登った後はくだり・・・
これは・・・未だかつてない急斜面・・・
寝転がったら、無条件に転がって行くほどすごい!
1速に落として、ブレーキかけながらゆっくりと降ります。
降りて左折したら、また登り!! orz
ひーーー!と思っていたら、あれ?
さっき見た風景・・・ shock
先ほどの坂に逆戻り・・・ crying
なんなの?
坂を下って・・もう右折するしかない。
おお!未舗装道路じゃないか! heart04

未舗装道路を抜けたところで写真♪
「魔女の宅急便」で坂道を自転車でビューンと飛ばすシーンがあった気がするけど
あんな感じでほんとに急な坂でした。

Kc3z0106

思い出した!私はオフ子♪ 川沿いを一人行きます。

Kc3z0107

無事254号にたどり着いたところでちょうど1時間!
うちに帰らなくちゃ!
途中で東松山の焼き鳥が美味しい農産物直売所によりますと
まだ、お店開いてません。
そして、ここで気がつく・・・ お財布もって来てませんでした! orz

私の名前はサザエさん。

帰りにちょこっと桶スポに寄ってみたらば
なんと、オフ車(モタか?)がたくさんブーーーーーーーンブーンすごい音を立てて走っておりました。
オフ車DAY?

帰宅して、ダッシュで電車に乗り
久々の友達に再会。
イギリスからのたくさんのお土産を頂いて
ああ、またしばらくは紅茶に事欠かない♪

彼女のショッピングにつきあったり、お食事や甘味を楽しんで帰宅。

 
旧交、新交を温めまくった3連休でした。

2010年10月 5日 (火)

自慢(後日談)

しばらく前に自宅でやっている英会話教室で
「宿題はやってこない」、「すぐ休む」そんな生徒がいて悩んでいる話を書きました。

mixiなどでもたくさんアドバイスを書き込んでもらい
なるべくよくないところに目をつぶって、誉めていこう。
そう決心しました。

結果、ま、相変わらずの調子ではありますが
ちょっとブスくれたような態度は直り、楽しく明るく来てくれるようになりました。

そうこうするうちに、珍しい中2からの新しい生徒さんが加わりました。
英語は比較的得意だけれど、おとなしい性格だし
塾よりも少人数の会話をやって、英検にも挑戦したい!
との親御さんのご希望。

新しい生徒さんともものすごい勢いで仲良くなり
ちょうどレベル的に同じだけど、得意分野がお互い違うと言う
かなり切磋琢磨できる環境ができあがりました。

そんなテンションアップな最近、
彼女が学校の暗誦大会の代表に選ばれました。

そして本日その暗誦大会の発表会。
幸い自宅からすぐの場所での開催だったのでいそいそと出かけました。

 
中学生の暗誦/弁論大会だからってバカにしちゃーいけない。
表現力たっぷりにすばらしいスピーチが次々と発表されます。

私の生徒の番。
彼女の表現力は特筆するところがあるけれど
発音がイマイチ・・と思っていたけれど、
学校で外国人の先生にかなり矯正されたのか
なかなかすばらしい。

しかしなんと言っても彼女の真骨頂はあの表現力。
役によってセリフの抑揚や声色を変えたり
女優かっ?と思わせるほどのゼスチャー。 (^^)
あれはいくら教えてもなかなかできるものではない
彼女のタレント性といったところ。

少々言葉がはっきりしないところもあったけれど
あのすばらしい表現力に審査員の外国人の先生方も
顔を見合わせてにっこり。 (^_^)

上々の評価を受けたようなので、私としては勝手に鼻高々。

あの表現力は彼女ならのものだし
あそこまで発音やらを指導してきたのは中学校の先生達だから
私の力なんてのはほとんど関係ないんだけど・・・

でも、やっぱり鼻高々♪

弁論大会の方は更にレベルが高く
午後の眠たい時間帯だったのだけれど
話す内容がその子その子の体験を元にした非常に興味深いものが多く
思わず聞き入ってしまった。
(こんなとき英語がわかってよかったとつくづく思う。)

本当に中身の濃い弁論大会でした。

 
そして結果発表。
うちの生徒の中学校からは暗誦大会2人、弁論大会3人の計5名
各中学校も5名ずつ排出してのかなりの人数。

暗誦大会、弁論大会 各15名くらいのエントリー。

暗誦大会・・第3位・・なんとうちの生徒 happy02
そして第1位も同じ中学校の子。 good

すごい!

弁論大会は5位まであって2位と4位かな?も
同じ中学校!!

入賞が全部で8人なのに、同じ中学から4人!
すごーーーい!

一人だけ・・入賞できない子がいて・・逆にかわいそうだった・・
彼女の弁論も聞いていたけれど、表現力やfluency(スラスラ度?)などは
申し分なかったんだけど、ちょっと内容が単調だったなーって思っていた。
たぶん、その辺が対象からもれてしまったんじゃないかと・・・

 
最後に審査委員長?からの言葉。
「スピーチは自分のためにするものではありません。Audienceのためにするのです。
 それに大切なのは、ただはやくスラスラ言うのではなく、ちゃんと抑揚をつけ聞き手をひきつけ
 更に内容も相手の心に訴えるものでなければいけません。
 二番煎じだったり、相手を考えない速いスピードだったりすると
 いくら技術的によくても評価はよくありません。」

ほんとその通り!
日本語と言う言語が元々抑揚のある言語でないため
日本人の英語はとかく平坦になりがち。
これは日本人の英語を聞きなれていないネイティブにはかなり聞き取りにくいらしい。

私の稚拙な英語が比較的外国人に受けるのは
私の言葉は日本語でも比較的抑揚があるからだと思っている。

よく「関西人の方が英会話が得意」と言われるのは
その辺もあるのかもしれない。
(私はバリバリの関東人だけども)

例の彼女(我が生徒)もお勉強としての英語は・・・ちょっと
まだまだ勉強が必要だけれど
あの女優のような表現力、物怖じしない明るい人柄、
あれは絶対に外人ウケするんだ!

 
彼女にはますます自信をつけて
これからも英語にその他にがんばって欲しいな♪

自分の功績じゃないけど、大自慢の日記でした♪

2010年10月 4日 (月)

中津川大行進♪

ずっと楽しみにしていた中津川林道に
オフお友達とついに行ってまいりました!! chickdash

8時に道の駅ちちぶに集合。
みな給油も済ませ準備万端♪ 出発進行! chick ウオオオオ!

Kc3z0046

巷はそばの季節♪
白い蕎麦の花を見て、美味しいそばがきを妄想中・・・♪

中津川に行くまでしばしのくねくね・・・ chick オリャーー!
すると・・・
KLX氏「へーめんさん、シフトチェンジほとんどしてないでしょ?
ギアが高いです。膨らんで危ない」 

chick ・・・バレタ?

・・・うう・・・何度も聞いたせりふ、再び・・・ shock

んー、学ばないやつなので、また悪い癖が出ていました。

親切設計KLX氏が私の目の前を走ってくれて
カーブでのシフトチェンジのお手本を見せてくれました。

おかげさまで1日の最後にはぎこちないものの
シフトチェンジを意識して、なんとかみんなについていける?ように

「朝とは全然違いますよ~ happy02
と、子供の自転車の補助輪がとれて大喜びのお父さんのように
喜んでくれたKLX氏に感謝。

そんなこんなで中津川林道。
道自体はうわさに聞いたとおりフラットなダート。
だけども、こぶし大の石が多すぎ・・・

わたくし置いてけぼり・・・
いつものシェルパパパが私の前になり後ろになり
励ましながら走ってくれます。

それにしても!今回のバイク
シェルパ 3台、セロー、ハスクの変態バイク?、KLX、
CB223、TR250

最後の2台・・・全然オフ車じゃない!!
にもかかわらずTR嬢はわたくしの前をバビューーーーーン!と走り去り
CB223嬢も免許を取ってまだ1年経っていないというのに
ドキドキしながらガシガシと登ってきました。

林道は途中から濃霧shock
前見えない!
崖からおっこったらどーしてくれんのっ!
いつものビビリモードに拍車がかかり
よろよろと走ります。 chick ウヒャーー

三国峠を登ってきたシェルパ♪
Kc3z0050

三国峠で休息する仲間達♪
Kc3z0052_2

ここでトランポで来ていたハスク氏と緑シェルパ嬢はお別れ。
また、中津川を取って返し、お帰り。
来週は新潟?まで遠征らしいです。

今後は舗装路・・・down
くねくねしてるし・・・
よろよろする私にブレーキングの指導をしてくれるKLX氏。

1つわかったこと!(忘れないようにメモ!)
カーブ手前でブレーキ減速は知ってた(頭では)
そしてシフトダウン!これは・・・忘れてた・・・ orz
そして、カーブを曲がり終わる前くらいのところで
すぐさまシフトアップ!!
これは知らなかった。

最初のうちはKLX氏がシフトダウンしているのはわかって
一緒になってシフトダウンしたんだけど
次のカーブでまたシフトダウン・・・
ついには1速に・・・
なんだかおかしい・・・
スピードも出ないし・・・coldsweats02

余裕がないけどカーブ中にKLX氏を見たら
カーブ明けにすぐシフトアップして速度を上げてました!

これだ!!
途中からはこれをしながらすこーーーーしコツをつかむ?

んー、まだまだギアのアップ、ダウンのタイミングがまちまちだけれど
でも、うまく加速できたりすると「おお!できたっ!」と喜び♪

くねくね道の練習もたくさん致しました。

忘れないようにしないと!!忘れないようにしないと!!
来週もくねくねするわよ~!!

 
林道を抜け、畑道。
景色が明けて、道もまっすぐ♪ほのぼのしながらしばし走ります。

で、お昼♪
Kc3z0053

焼肉定食(肉大盛り)up
肉厚で美味しかった!特に白い肉?脂が乗っていてとろーんlovely

!!ここで気づいたのは!
今回女子4名男子4名と言う・・・
バイク特にオフロードツーリングではかなり珍しいメンバーであることに気づきました。
みんなにこの大発見を言おうと思ったんだけど
お肉に目がくらんで言い忘れた・・・ orz

しっかりと栄養をつけて pig
ここでセロー氏離脱。

  
次は川上牧丘林道heart04
少々傾斜のあるゴロゴロ道♪
おっとっととなりながらも、子ヤギのように登って行きます♪
ダート万歳!!
霧もいつしか晴れ、たのしーたのしー!! happy02

とは言え、グリップ ぎゅ!と握って必死。
でもね!前は手が固まってハンドル操作が全然できなかったのに
今回は少しハンドルを動かせた!!
おお!微妙に進歩!!

一夜明けて、前足?(太ももの前側)と股の付け根が痛い
肩の付け根も・・
いかにいろんなところに力が入りまくっていたか
よおおくわかります。

後半はまた舗装くねくね道 orz
でも、KLX氏のおかげで、少しずつコツ・・
んー、まだよくわかんないけども・・・

ちゃんと減速せずにギアを下げるので
タイヤがジュルっとすべる?
時々いい感じに減速できるとぶうんっって音だけうなって
スムースに曲がれる・・

これなのね、きっと。
体得するにはもう少し鍛錬が必要そうです。

途中で休憩した山小屋。
Kc3z0054

そんなこんなで林道を終え、道の駅 まきおかに着いたのは2時過ぎ。

汗をかいた体を温泉で・・なんて計画もありましたが
熱くも寒くもないちょうどよい1日で
時間もそこそこ押していたし
まだ晴れてはいるものの、天気は下り坂の予報と言うことで
温泉は入らずに帰途に着きました。

埼玉組は雁坂トンネルを抜け秩父経由で
東京組は奥多摩?の山中を越えて
それぞれ帰ることになりました。

シェルパパパの先導で
ながーーいながい雁坂トンネルを抜けて
あ!っと言う間に朝の集合場所の秩父まで戻ってきて・・・

ここからはCB223嬢と2人川越方面へ向かいます。 chick イクヨー! fish OK!
正丸トンネルを抜け、これはつい先日も通った道なので余裕。

しかし、なんとしても暗くなる前に街にたどり着きたい!
がんばって、日高の町につく頃にはお尻が・・・お尻があああああっ! orz

と言うわけで、近くのファミレスでしばしの休息。 chick チカレター
彼女の方が年齢も全然若いし(下手すりゃ、娘・・)
バイク暦も短いのに、いろんなことを吸収してすくすくと育ってる感じで
うらやましー。

色々あんな話、こんな話をして、また一路おうちへ向けて出発。

 
へなちょこでみんなに迷惑ばかりかけていましたが
みんないつもやさしく頼もしく接してくれてありがとう。

また、一緒に遊びましょう♪ chick アタシ、ガンバルネー♪

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »