無料ブログはココログ

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月30日 (金)

千葉おひとり様ツー

おひとり様ツー。
過去に
 「那須の友達と流れ星を求めて」
 「清水に旧友と桜エビとしらすを求めて」
おひとり様ツーしました。

今回は「同期と浜焼きを求めて」千葉の片貝に行ってきました。

天気はツーリングにもってこいな感じ。

ウキウキ気分でバイクを走らせていると
「なんか後輪がすべる!!shock
「まさか・・・パンク?」

でも、自分で確かめるすべのない私はしばらくそのまま走ります。
「ちがう!風だ!」

昨日は終日強い風が吹いていて
時々、思いっきりバイクが押されました。
それはもう怖いのなんのって、横にバイクごとスライドする感じ。

きっと後ろの車、私が蛇行運転でもしてると思ったんじゃないかしら?


第一休憩所に決めていた「道の駅 やちよ」
16号を行けども行けども…なかなか着かない。
くたびれたけど、「もう少し!もう少し!」と休憩せずに
やっと着いたら、家を出てから2時間以上が経過してました。

ご褒美のやちよミルクアイス♪
Photo

ゴマ味もおいしかったけど、ミルク味がミルク臭くておいしかったです。


友達に現在地の連絡をしてまた出発。
国道126号への入り口・・・見落としてはならない!!
ドキドキしながら走っていたけれど、案外あっさりと発見。

東金街道をのどかな風景を眺めながら快走♪
気持ちのいい道でした♪

次は片貝線への道をちゃんと見つけ出さないと!!
これも難なく(ちょっとコンビニで聞いたけど)クリアー。
無事、片貝の浜焼き屋さんに着くと友達が駆け寄ってきました。
心配かけちゃたみたい。catface

着いたのは12時ちょっと前。
出発したのは7時ちょっとすぎだから…
なんと4時間半の行程!ってかかり過ぎ?

ここからは映像(画像)でお楽しみください。

お店  「やなぎや」さん 友人の行きつけ
Photo_2

ハマグリ様
Photo_3

ハマグリ様とみりん干しちゃん
Photo_4

イワシのつみれ汁
Photo_5

なめろう大尉
Photo_6

とこぶし?軍曹
Photo_7

と海の幸三昧のランチ♪
おいしーーーーーーーーーー!!

友達と昔の話、今の話たっくさん話して
最後に「海を見よう!」と海開き初日の海へ。

すごい波!サーファーも全く出ていない!
少し話をしたけど、砂が口へ入ってきて落ち着かないので
引き返す。

お天気はサイコーなのに風が…

あっという間に3時!
「今度は埼玉で他の友達も交えて遊ぼう!」としめくくり帰途へ。

相変わらずの強風。
特に片貝線は…なんど転倒するかと思うほど
横っ風に押されて怖かった。 shock

国道16号ではたくさんの自動車が抜き去って行ったので
どんくさく頑張って走る姿はかなり危なっかしかったのでは?
ウオーーーchickdash


行きと同じではつまらないと野田から16号をはずれて
県道80号と言うのを走ってみました。

途中、ちょっと迷子にもなりかけたけど
概ね問題なく行けました。

が、結果は16号の方が早かっただろうと思われ
次回からのお勉強になりました。

なんだかんだ家に着いたのは8時前。
やっぱり休憩ぬかしても4時間はかかる。

全行程250kmの旅でした♪


今回は前にマイミクさんからいただいたタンクバッグをくつけて
走ってみました。
前回、同じく千葉に行くときにつけたら、ひざでバッグを持ち上げてしまい
バッグが浮いて「こりゃ、サイズが合わないダメだ。」と思ったのですが

今回、「もう一度試してダメなら他の人にあげよう」と
タンクバッグさよならツーも兼ねていたのに、
なぜか今回は全然持ち上がらず、非常に役に立ってくれたので…
「あげるね」と約束していたけどごめんなさいして、
シェルパのお供としてがんばってもらうことにしました。

シェルパのタンクが育ったのか?タンクバッグが縮んだのかは不明。


今回の学び
ヘルメットのシールドは虫よけではなく風よけである!

2010年4月26日 (月)

THE FIRST奥多摩

KLX125のモニターに当選したマイミクさんに誘われて
奥多摩の大ダル林道へお出かけしてきました。

日曜日、天気は良好sun
しかし、空気は意外と冷たい。

8:30の集合に間に合うべく、出発!!
いつものあんちょこペーパーをタンクに貼ろうとしたら・・・
先日、洗車した後、初のワックスがけをしたため、セロテープが効かない!!shock

無理やりこすりつけて発進!! シュッchickdash 
走行開始3分ほどで、あんちょこがひらひらひら・・・

shockオット! 片手であわてて押さえるも
信号が赤!! あっ!クラッチ!!
あんちょこペーパーぐちゃぐちゃにしながら、クラッチを握りセーフ…
こけちゃうかと思った…

こんな時のビニテ!セロテープよりヌメーンとして貼りつきがいい!
が、あんちょこの一部が見えなくなってしまった。

少々‥迷子になりつつ、遅刻して集合場所に到着。

みなさん、お待ちかね!
トイレ休憩して出発。

horse   chickhorsehorsehorsehorsedash

がんばって奥多摩の道を走り、まずは奥多摩湖に着岸。

Photo

大もり焼きそばのおこぼれをつっついたり♪
しばしの休憩ののち、大ダル林道へ。

山道くねくね~♪
chick号がsnail号に変身トウッ!

前に先輩ライダーから頂いたアドバイスを思い出し
なるべく低いギアで走るけど…やっぱりのろい‥ orz

何がいけないんだろう!!! (;_;)

大ダル林道♪ 未舗装!!! コーフン!
意外と短い・・・

未舗装を見ると勇気がわいて♪
元気に先頭をビューン ワーイ!chickdash

基本、私は後ろを振り返りません。
と言うとなんだかかっこいいような気がしますが、
バックミラーを見る回数が極端に少ないのはいけません!

気付くと…誰も来ない・・・

工事現場、立ち入り禁止の札・・・
おじさんが「ここは入っちゃだめだよ!」

ミンナー!ドコーー?? chick

しばらくするとKLX号爆走!!

あわてて「入っちゃダメ!」手振りをしたが気付かず?
びゅびゅーん!

後で聞いたら、止まれなかったんですって!!
それは怖い!!

彼女はすぐさまみんなの元へ。
私はせっかくのひとりぽっちをしばし楽しむ♪

青い空♪ 小さな沢の音♪

工事のおじさんの話では「あと2kmほどで別の道につながる」んだそうです。
「あと!2kmなんですね?」とうれしそうに聞いたら
「まだまだ当分かかるよ。」ですって。
2kmなのに???早くして!!

Photo_2

「そろそろ戻りましょう♪」と戻りかけたら
遭難を心配したオレンジシェルパ号が迎えに来てくれました♪

みんな集合して、しばしバイク交換会。
KLXとYB?とか言うビジネスバイクにまたがらせてもらったり
おんぼろ紫シェルパ?乗らせてもらったり♪

やっぱりシェルパがいい!!

The


帰り道。くねくねくねくね・・・
先頭がどんどん離れて行く(私は前から二番目)
後ろに車やバイクが詰まる・・・

しばらくして休憩。
たまりかねたKLX嬢「へーめんさんの後ろだとエンストしそうで・・・むりです。」

weepごめんなさい… 後ろの人たちは苦労をしていたのね…

みんなで緊急会議「へーめんにいかに山道をちゃんと走らせるか?」

どうやら、私は全然ギアチェンジをしないらしい。
確かに、ギアを低めにとは意識していたけど、あまりギアチェンジしなかった。

「カーブの前でギアを落とす、抜けたらあげる」
これをまめにしなきゃいけないのです!

shockオオ!ソウデシタカ! みんないつのまにそんなことを知るのでしょう?<<勉強しましょう・・・

シェルパにタンデムしてもらい、どれくらギアを上げるのか?
そんなピヨピヨ講座を親切にしてくれたオレンジシェルパさん
トトロの後ろに乗せてもらってるみたいだった♪

そんなこんなで、ご迷惑にならぬよう、後ろから2番目に配置してもらい
再発進。

今まで「初心者ちゃん」としていつもリーダーさんの目の届く
前から2番目に配置してもらっていたのですが
今回は後ろの方、他の皆さんをみながら走るのは珍しいこと。

みんなの足をじろじろ見ながら、「あっ!ギア変えた!」と
あわててギアチェンジ!

前の人を見るの!勉強になります♪

ま、遅いんで…すぐに前の人は見えなくなっちゃうんですけど・・・

右肩が痛くなる… weep くたびれたー
と思っていたら、やっと山道を抜けて…

八王子に着。
くたびれてあまーいものが食べたいなーと思ったけど
KLXさんモニターの返却日!

バイバーイ!解散。

そうとなったらとっとと帰って、ママンのご飯にありつきたい!
と圏央道を使って、帰りましたとさ。

んー、んー、なんとしても皆様にご迷惑をかけない走りを!はやくしたい!

あちらこちらでアドバイスを聞いたので、
忘れる前に早くもう1度走りたい!くねくね道!snaildash

2010年4月19日 (月)

2010年初おばミー

去年、mixiの女子バイクコミュで
私が「バイク怖くて一人でどこへも行けません… (;_;)」と無能ぶりをいかんなく発揮したところ
「じゃあ、近場でみんなで集まりましょう!」と親切な方々の言う呼びかけで
はじまったおばミー。

決して!”おばさん”だけが参加じゃない。
未来のおばさん、そして過去のおばさん!も参加可能な
素敵なイベントです。

今回の開催地はわたくしの地元埼玉。
幹事はやはり地元のじゅんさん。
A型らしいまめな気配りでみんなをまとめてくれました。

わたしにはとてもできない芸当でした。
じゅんさんお手製の名札♪ かわいい!

Photo


地元埼玉から6人、群馬からなんと7人、東京から1人と3都県から15人の
麗しきLadiesが集合。

1


まずは道の駅 いちごの里 よしみに集合♪
おなじみの顔、会ったことあるのにすっかり忘れてしまっていた顔coldsweats02、初めての顔・・・
そして、自己紹介。

chick 「へーめんです♪ confident」とかわいく?ごあいさつをすると…
virgo「うふふ‥」
horse「くすくす…」

chick ん?なんでしょか? orz
何かわたくしお粗相をしましたでしょうか? shock

自己紹介で毎回これだけ?笑いを誘う人もそういないんじゃないかと…
だんだん快感に・・・はなりませんけども・・・

ま、和やかに自己紹介を済ませ、
メインイベントのいちご狩りへ! chick イザ!

Photo_2

Photo_3

列の先頭を切って、むさぼるわたくし。
まるで花から花を舞うちょうちょのようにイチゴを食べ尽くしていく女子♪

これはなかなかの圧巻だったのでは?

開始15分ほどで…いちごお腹状態。
いちご屋のおばあさんに「いちごはねいくら食べてもお腹を壊さないんですよ。」と
言われ、無理やりねじ込む♪

ライジャケを来たみんなはハウスの中で
汗をかきかきイチゴを食べ尽くしました。


そして、お腹を減らすため、少々ガールズトークののち
レストラン「ダンデライオン」へ。

Photo_4

前菜、サラダ、メインのお肉、デザートと紅茶。

メインのイベリコ豚の生ハムなんとか!
分厚く切ったpig♪ 非常に美味でございました。

それはもうお腹がいっぱいで満足したところで
NAPSお買いもの組、桶スポレース観戦組に分かれ
それぞれ楽しみました。

わたくしは桶スポ観戦班 先導役。
ま、そりゃ、行き慣れた道ですから
の割に、前日は2時間も迷ったわけですが
迷った甲斐あって、今度はみなさんを無事桶スポまで
案内することができました。

なんと!昨日は関東地区の決勝がちょうどあって!
桶スポ大賑わい!

Photo_5

大勢の観衆の中、決勝戦開始!(るーきーさん!写真無断拝借しました!)

「ハゲ男爵!ハゲしくトップを追う!」
実況してる人、ハゲ男爵を無駄に連発!
トップのすがい?より倍くらい名前を呼ばれてました。 coldsweats01

レースが終わると人がバラけ、子供たちコースへ乱入。

「え?入っていいの???」

みんなおもむろにコース内を散策し始めたので
我々もコースへ。
意外と荒れていて、地面から草が生えていたり・・・
うっかりこんなとこ踏んだらば、さぞかし怖いでしょうねー。

Photo_6

で、みんなで記念撮影♪

などなど、桶スポを堪能して
再集合場所のファミレスへ!

わが班は少々遅れ気味に到着しましたが
ちゃんと席をとっておいてくれて
また、みんなで談笑。

「次はどこでやろう?」
「まだ、東京でやってないよね?」
「奥多摩?」
「群馬と言ったら焼き団子!」
「群馬のラスクまた行きたい!」

そんな話で盛り上がり、
次回は奥多摩BBQミーティングか群馬ラスク&焼き団子食べ尽くしと言ったところでしょうか。

これまた楽しみ。

とても楽しい1日になりました。

参加者の皆さん、ありがとう!
幹事のじゅんさん、楽しかったよ♪


2010年4月17日 (土)

それはもうてんやわんやでした

桜が散ろうとするこの季節にまさかの雪!
ほんとにどんな気象なんだと、不安になる今日この頃。

明日、女子ツーリングが地元で開催されるため、
本日、午後ひとり偵察に行ってまいりました。

まずは集合場所の道の駅。
これは難なく到着。

名物 よしみうどんとやらを食べました。
まいたけうどん。

Photo

マイタケのてんぷらかと思いきや、ノーマルまいたけ。
しかも、まいたけ少なっ!

しかし、かまぼこがいちごapple <<注:これはりんご ww

そこからいちご農園へ。
これもかなり不安な道のりながらも、看板をたよりに無事到着。
明日、いちごを狩り尽くすつもりなので、本日は我慢。

そして、ランチのレストランへ。
旧中仙道からの入り口に1度迷う。

が、すぐにUターン。
その後も少々迷うが、無事到着。

うん、私にしてはそこそこ順調。

しかし…ここからが試練。

ここ(北本)から桶スポまで…おそらく普通に行けば30分。
が、2時間近く迷う・・・ orz
地元だと言うのに・・・どんだけ迷うの???>>私

結局、当初考えていたルートはわからず(あと1回くらいチャレンジすればわかったのかも・・・)
旧中仙道を若干使い、到着。

明日…先導できるだろうか… snail フアンダワ・・


桶スポでしばしレース観戦♪
青い空を飛ぶセスナも気持ちよさそう。
01
02
03


ケータイで写真を撮ろうとするが、すごいスピードで
なかなかバイクが写らない!
なんとか何枚か失敗したのち撮ることができました。

桶スポにいた猫♪
真っ白なキャンバスにいたずら書きをしました♪
Photo_2


そろそろ、桶スポを出て、ウィンカーのネジを買いに行こうかと
バイクに戻った時・・・

眼鏡のレンズがぽろっ・・・ shock
ぎゃーーー!こんな時に!!

はっ!そうだ!この間入れたビニールテープがあるじゃないか!!
仕方がないので、ビニテで接合部固定。
近距離なら持ちそう。

水たまりの中をバシャバシャしながら
Hms

ここは・・・明日は通れないな・・・


で、17号沿いのホームセンターへ。
1軒目
snail 「M3-30のネジを探しています。」
dog「ないです、あちらのお店にあるんじゃないでしょうか?」

2軒目
snail 「M3-30のネジありますか?」
dog「あー、ちょっと普通より長めですよねえ。ございません。」
snail「あ、では、ネジゆるめ止め剤ありますか?
dog「ございます。」

眼鏡を直すためのネジゆるみ止め剤は見つかった。

が、明日のツーリング前になんとかウィンカーを直したい!!
が、眼鏡がヤバそうだったので、これ以上の走行は無理。
仕方なくNAPSに注文しに行く。

取り寄せのため、カウンターで・・・
眼鏡のレンズがまた!ポロリ・・・ shockイヤアアアアア!
親切な店員さんは超ミニドライバーまで貸してくれて
直そうとするも・・・ネジがバカになっているのか、どうしてもハマらない・・・ orz

おまけにグローブまでNAPS内で落とし、大騒ぎ・・・ orz
これまた親切な店員さんがとっておいてくれて事なきを得ました。

で、家まで眼鏡なし走行。
ま、バイクで5分、歩いて15分だけども。
無事、おうち到着。

さっそく、ネジゆるみ止め剤を使用。
するが!そもそも、もはやネジがとまらない!!

もう半泣きで格闘するもむなしく・・・ crying

仕方なく、近くのメガネ屋さんへ。

snail「あのー、眼鏡の修理もやっていますか?」
cancer「はい、やっていますよ。」
snail「これ…ネジが取れちゃったんですけど・・・weep
店員さんしばし格闘。

cancer「これは・・・ネジではなく、穴側が広がってしまっていますねー。」
snailshockもう直らないんでしょうか???」
cancer「いえ、穴を若干広げ、1サイズ大きいネジで止めれば大丈夫です。」
snail「お願いします!crying
店員さん、再度格闘。

cancer「どうぞ。catface
snail「あ・・・おいくらでしょうか?」
cancer「あ、けっこうですよ。(^^)」

なんてやさしいのっ!!
感謝しながらメガネ屋さんを後に。

走行距離わずか50km程度でしたが、
もうくったくたで帰ってきたへーめんでした。

明日は迷わず楽しむぞーーーー!

ウィンカーはビニテだけどがまん・・・

明日は出発前にチェーンにオイルささないと!!

2010年4月 5日 (月)

羽化儀式ファイナル~清水、三島おひとり様ツー

2009年4月3日。
シェルパがうちにやってきました。

「シェルパ誕生1周年記念に一人でどこかに行こう♪」と
「日本全国左折の旅」を思いつき、さっそくみんなから却下されて、

それはもう何人もの人にいろいろと相談してルートを決めたり
清水、三島の友達に連絡を取り、約束をとりつけ
お騒がせなソロツーをしてきました。

《DAY1 清水へ》

朝、7時 ガソリンを満タンにして出発。
圏央道 桶川・北本IC。

事前偵察 富士山ひとかじりツーで使ったので
自信を持って乗り込む。

前回と違って曇り空。
富士山は全く見えず。

無事、談合坂SA到着。休憩と給油。

前回よりさらにごった返したSA。
そうか!前回は平日だったから、あれでも、まだましだったのか…

SAでは相席がフツーだと前回学んでいたので
躊躇なく相席をしてモツ煮を食べて本日2度目の朝食。

Sa

体があたたまります♪

mixiやら清水の友達に無事談合坂到着を知らせ
河口湖ICへ。

前日、相談した先輩ライダーに
chick「中央道を通ってカワグチインターへ行くつもりです。」と言ったら
noodle「いや…カワグチ来ちゃダメ。河口湖行ってください。」と注意。

この先不安・・・

無事、河口湖ICで降りて、びくつきながらも139号・・・
これも前回と全く同じルートで「道の駅 なるさわ」へ。

Photo

前回は富士山が全部見えていたのに、
今回は頭隠して尻隠さずポーズの富士山。

おやつにもちもち もちこドーナツを買ってみたところ
・・・堅い・・・
犬のガムみたい・・・ <<かんだことないけど・・・

さて、ここまでは4日前に下見ツーで来た。

問題はここから。地図とにらめっこ。
出てすぐの信号を左折。71号
次のポイントは道沿いミルクランド。

青木が原樹海を抜けて行きます。
ときどき速い車を先に送って、これまた無事ミルクランドへ到着。

「寒い・・」とは思ったけど、食べないわけにはいかない
朝霧ミルク ジェラート。

Photo_2

心なしか富士山に似ている・・・♪

いたって順調!

次は国道1号線を目指すんだけど、
うまく139号に出会えるかしら・・・
139号のままだとまっすぐは1号にぶつからないから
迷子病の私は有料の西富士道路を使います。

ミルクランドで道をよく聞いてから出発。

無事、次の目的地「道の駅 富士」。静岡突入。

関東道の駅スタンプラリーを押そうとすると・・・
静岡がない!!
山梨はあったのに!!

静岡って関東じゃないんだ・・・
と言うか、山梨と静岡は同類かと思っていた・・・

清水の友人によると、道の駅をでてすぐの富士川を渡ると
電圧が関西と同じ60Hzになるんですって!

1号を走る。海沿いの道。朝、曇っていた空もだいぶ明るく♪
清水駅に行くには静清バイパスに乗ってはいけない!
けれど・・道は自然にバイパスへ・・・
過ぎゆく旧国道1号への道・・・ (´Д`;≡;´Д`)アワアワ

しかしすぐにみつけた「清水港」の文字!
清水港へ行けば、清水駅はすぐ!

清水港着。ホテルは駅向こう・・・
通りがかりのちゃりのおばちゃんを捕まえて

chick「あの・・・駅の向こう側へ行きたいんです。」

ものすごく詳しすぎて、それはもう大混乱の説明を受けて
何しろもう少し先に踏切があるらしいことだけは把握。

よくお礼を言って発進。
なんとかホテルに着。

しかし・・・すごい!何の問題もなく目的地に来てしまった!!<<ちょっとあったけど

ホテルでバイクの置き場所を聞いたら…なんと!正面玄関わき!
超目立つ‥ 絶対に盗難されなそう。 うれしはずかし・・

Photo_6


友人がそれは心配していたようで、なんだか家族総出で心配してたみたい。 (^^;)
さっそく連絡をとり、友人宅へ行くまでちょっと時間があったので
清水港にある河岸の市へ。

Photo_5

静岡名菓? 「あま麩」を買いました。
いわゆる駄菓子の「おふ」と違って、カラフル。
そしてもっとふわっふわ。
駄菓子ファンの私にとっては感動ものの一品でした。

Photo_4

そして、彼女のお宅にお邪魔ししばし歓談・・・

お母様の介護用とかでおうちにエレベータがついていたり、
天窓がリモコン?で開閉したり、ちょっとしたビックリハウスだったけれど
2階の窓からは駿河湾を一望し、天気が良い日は伊豆半島が見えると言う
すてきなおうち♪

で、軽くご飯をごちそうになって
昔話やら今の世界情勢?って程ではないけど、ま、世間話になるのかしら?
など、そこはかとないお話を楽しみました。

で、晩御飯は何やら彼女のいきつけ?の和食のお店。
彼女は現在船の計測器を作る会社の社長さんで
清水で1番、2番と言うようなお店に連れて行ってもらったみたい♪

私ひとりじゃとても入れません♪
お店の名前は忘れましたけれども、お刺身から金目の蒸し物から、桜エビのかき揚げ・・・

そう!桜エビがとっても食べたくて、でも今はシーズンじゃないってことで
しょげていたのですが、桜エビたっぷり♪ と言うか桜エビだけでできたかき揚げ♪
食べました♪
うまーい!感激♪

Photo_3

ちょっとVIPな気分になれた夜でした。
ごちそうさまでした、S野さん。


《DAY2 三島へ、そして桶川へ》

翌朝、もちろん、目覚ましがなくても小鳥のように
朝早くから起床♪

あまりお天気は良くない…
本当は清水の市場がやっていたらいいんだけど・・・
なんと河岸の市が開くのは10時から!
魚市場と言えば超早朝と相場が決まっているのに・・・

だから釜揚げしらすも、釜揚げ桜エビも買えずに
前日にあま麩とじゃこ(釜揚げしらすが無理だったから)を買っておいた。

早起きしすぎて暇を持て余していたら
「よかったら、うちに寄って♪」とメールをくれたので
待ってました!とばかりに早速直行!

おいしい紅茶など入れてもらって、くつろがせてもらい
9時には友人宅を出発。今度は三島の友人を訪ねます。

「バイパスは速くて怖いから、旧道行かなくっちゃ!!」この思いが強すぎて
とんでもなく迷子になってしまった私。

chick「すみません、三島に行きたいんですけど・・・」
dog「あっちだよ」
chick「すみません・・三島に行きたいんですけど・・・ (;_;)」
cat「あっちです」

あちこちで迷い、人に道を尋ね、
約束の時間を30分以上越して、三島に到着。

三島の友人は三島で有名なうなぎ屋「桜家」に並んで待っていてくれて
おいしいうなぎちゃんをペローリ♪

Photo_9

Photo_10

実は三島の友人、その日は午後からお子ちゃまのお誕生日パーティが
控えていると言うのに・・・
つきあってくれて、これまた昔話に花が咲きました。

午後1時。桶川に向けて出発!

まずは県道21号を行く。
が、途中で道を見失い・・・何やら山道へ・・・

chick「すみません、山中湖方面に行きたいんですけど・・・」
dog「あっちだよ」
chick「すみません・・山中湖方面に行きたいんですけど・・・ (;_;)」
cat「あっちです」

途中から雨が降ってきて・・・shock

コンビニに停車していたスクーター2人乗りの茶髪のおにいさんおねいさんに
道を尋ねると・・・
「それは・・・よくわかんないっすけど、とっくに過ぎちゃってると思うんすよ。」と
言われた時は、もう目の前が真っ暗で、
「これから富士山を超えるのは無理!この辺に泊まろう…crying」と考え・・

コンビニで道を念のため確認したら!
なんとまだ過ぎていなくて、次の交差点であることがわかり!
気を取り直して、雨合羽を着て再出発。

スクーターさん親切だったけど…誤情報はよしてっ!

後は1本道で東富士道路>>中央道とつないで
談合坂SAへ到着!!

なんとなくホームな気分で一安心♪

と、SAを出ると、ずらーーーーーっとオームの群・・・
ではなく渋滞♪

それはつまり、スピードを出さなくてもよい!
時速10km台かな?
談合坂SAから藤野PAまで1時間以上かかりました。

さすがにだんだん左手が疲れてきて
先ほどからすり抜けをジャンジャンしながらバイクがぬかしていく・・・

「すり抜けたい、でも怖い・・」
何度も何度もためらって・・・ついにすり抜け!!

3台位すり抜けたら列に戻る。
そんなけなげなすり抜けをしながら
圏央道に入ると、一挙に車が少なくなり、スイスイと桶川・北本ICへ。

定刻の夜6時に無事帰宅。
カバーも掛けずに、そのまま夕飯食べてバタンキュー。

人に迷惑をかけっぱなしの2日間でしたが
おかげで怖くてもなんとか自力でおうちまで帰ってこれました。

清水の友人や三島の友人をはじめ
ルート作りの相談に乗ってくれたり、
下見に平日富士山につきあってくれた人、
現地で道を親切に教えてくれた人たち
本当にありがとうございました!


バイクに乗り始めて1年。
たまごライダーからひよこになり、脱皮して羽化中だった
私ですが、これでめでたく

卵に戻る・・・ orz

まだまだ一人前になる日は遠いと・・

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »