無料ブログはココログ

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月31日 (金)

食の秋2

081029_081029__2

またでた、お気に入りの「旨ミルク」。
今度はキャラメル味。
キャラメルアイスの下に、生キャラメル&大好きな練乳がたっぷり♪
ん~、美味♪

でも、やっぱりオリジナルのチョコレートは越えない感じ。


081031_

そして久々に台所に立ち作ったのはキーマカレー。
たまたま観た「おネエMAN's」でやってた超簡単カレー。
たまねぎ、にんじん、にんにく、しょうが、赤唐辛子、そしてへーめん風アレンジ隠し味にレンコン
全てをすり下ろしてレンジでチン♪

そこに刻んだトマトとひき肉、カレールーとカレー粉を投入、テキトーな隠し味調味料を
投入してさらにチン♪

最後にマゼマゼすると・・・あらー、たかが30分で作ったとは思えないお味!
見た目はちょっと赤ちゃんのうん○みたいだけど・・・ (^^;)
母も大満足なキーマカレーでした。

お試しあれ!

2008年10月25日 (土)

食の秋

081023_

081023__2

081023_birthdaycake

今週は2件のおいしいお店を堪能してきました♪

1件目は、浦和の「洋食屋」さん。
浦和のお店でお気に入りの1つ。
家庭的なやさしい味、そして特質すべきはボリューム。
まず最初にみんなで生牡蠣をオーダーし、
前菜のフォアグラのリゾット、メインのホオ肉シチュー。
ホオ肉シチューはめちゃくちゃやわらかくて美味。

他のお友達が食べていた生ハム前菜もボリュームがすばらしかった♪♪
あと、これまた他のお友達が食べていたメインの豚ちゃんのハーブソテーも超ボリュームで・・
次回はアレを!!心に誓いました。

私って結局ボリュームなのかな・・ (;_;)

さらにデザートは翌日がお誕生日だったお友達がいたので
バースデーケーキをお願いしておいたら
かわいいいちごケーキにローソク4本・・・ (^^)

おなかパンパンにして幸せなディナーを楽しみました。


そして、翌日は六本木の「天香回味」で薬膳鍋。
遅れて参加のわたくしはすでに鍋に投入されている
いろいろな木の実などを見てどれを食べていいのやら・・・
結局それらはダシで食べないモノ。

店員さんが「スープは一人2リットル飲んでください。
翌日の化粧ののりがぜんぜん違います。」

私は化粧はしないけど、もちろんたくさん飲みました。
辛いスープと甘いスープに分かれていて
私は主に辛い担当。

たくさんのきのことやさい、ブタちゃん、えびちゃん、にんにくが1人3片!ホクホクしてうまい!!

そんな至福の時を過ごした私の今朝の体重は・・・きゃあ!60kgにまた1歩近づいた!!
881!!ヤ・バ・イ!!

と言いつつ10時のスーパー開店を待って、ハーゲンダッツの「メープルクッキー」を
買って食べちゃってる意思の弱~いへーめんなのでした。


追伸:決しておいしいものに誘わないでください。 (;_;)

2008年10月20日 (月)

秩父グルメ

友達3人とバイクで秩父へ行きました♪
私はいつもの友人に乗っけてもらったコアラちゃんですが。

そのコアラちゃんが立てた、秩父グルメ計画♪
当日、私の持っていった地図を見た友人はちょっと絶句していました。
山道くねくね、おいしいものを食べるためにはハードな山道をこなさなきゃいけない(汗)。

まずは秩父名物 安田屋の「わらじカツ丼」。
小鹿野の本店は少々遠いので、秩父駅近くの姉妹店へ。

メニューは「わらじカツ丼」のみ。選択肢はカツが1枚か2枚か。
もちろん!3人とも2枚でオーダー。
どんぶりからはみ出る・・と言うかおっこちそうなカツ丼・・

普段小食な友人が「おいしー」と完食。
晩御飯がいらないくらいパンパンになってお店を出ました。
ああ、写真を撮ればよかった。

そして、山道を迷いながら「彩の国 ふれあい牧場」にソフトクリームを食べに♪♪
妙に腰の低い店員さんから受け取ったソフトクリームは牛乳の味♪
山中で「遭難するかも・・」と言いながらも行った甲斐がありました。

本当はその後、奥武蔵グリーンラインを下ってくる予定でしたが
時間的に難しそうだったので断念。

天気も上々楽しい楽しい1日でございました。

今度は自分も免許を取ってお出かけするぞ!!
と強く強く思った1日でした。

2008年10月12日 (日)

アラフォーの被害妄想?

最近、流行っている言葉の1つ「アラフォー」。

自称「永遠の20歳」の私も・・・実はアラフォー真っ只中(後期か・・)。


そして、私が35前後の時に「35歳以上」で「結婚していない」または「子供がいない」?
だったと思うけど人を「負け組」と呼んでた。
・・・ひ・・ひどい・・・


私が新入社員だった頃、「新人類」と言う言葉が流行った。
前の世代の人と一味?違った「理解不能」な感じ?
この言葉自体はこれ以降毎年、新社会人に使われるようになったけれど
やっぱり私の世代がはしり?だったような・・


アラフォー自体決して悪い意味で使われると言うわけではないかもしれないけど、
なぜかいつもやり玉にあげられているようで、なーんかイヤ。

他の世代でことあるごとに「タイトル」をつけられ
とやかく言われる世代ってあるのかしら?

例えば、「団塊の世代」と言う言葉があるけど、まあ、これは定着し
特にそれ以降他の言葉でこの世代の人々を呼ぶ呼称はないと思う。

私の被害妄想なのかしら?

同世代の人はどう感じてるんだろう?
他の世代の人も「なんでわたしらだけ特殊扱い?」とか思ってる人いるんだろうか?

それだけ注目株↑↑ってこと~? (^^)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »