無料ブログはココログ

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月28日 (土)

ドキンドキン・・

昨日くらいから胸の鼓動がやみません・・・

明日、収録(と言うか生)のフジテレビ 27時間テレビの中でやる「ビストロ スマップ」の
当落結果が今日来ます。
応募してくれた友達からの連絡待ちです。

そして、8/6 「HERO試写会」も色々応募しています。そろそろ結果がわかる頃・・・

郵便ポストとメールが気になるこの頃です。


ポカリのSMAPキャンペーンはもっか11連敗中。

今年は本当にコンサートがあるのか?いろいろなウワサが飛び交う中、一喜一憂。


そんなSMAP三昧の夏。

2007年7月22日 (日)

お楽しみレッスン

2007
先週、学期に一度のお楽しみレッスンをしました。

お楽しみレッスンと言っても、たいしたことはしないのですが
一応、この4月からやった事柄をまとめた「復習すごろく」(写真)をやって
その後は恒例化してきた「わたあめ大会」に。

みんなすごろくはともかくとして、わたあめ大会をとても楽しみにしていて
生徒の兄弟なんかもやってきて大盛況でした。

うちにシュミで買ったわたあめ製造機があったので
ある日それを持っていったら・・・まあ、言わずもがなですが、たいへんなさわぎ・・

いや・・ものすごいおとなしくわたあめ製造機の前に正座して割り箸にわたあめ作りに取り組みます。

このわたがし製造機は「3度の飯より綿菓子がすき!」?な私が
自宅や友達宅でパーティなどする時に使っていたものでしたが
こんなにも大活躍するとは思っていませんでした。

やっぱり「自分で作る楽しさ」があり、甘いもの嫌いの姪っ子まで何度も何度も作っていました。

何度かやってると回りにざらざらしたお砂糖がこびりついちゃうのですが
これもみんな割り箸でこそぎ落として食べてました。
(私が率先して・・)

最後に硬くなってしまった部分まで小さな箱に入れて「蟻にやるんだ!」と
あますとこなく持って行ってくれました。 (^^)

イギリス英語派の私としてはCandyfloss(わたがし)で教えたかったのですが、やはりイメージや日本での周知度を考えてアメリカ英語のCotton Candyを教えました。

再来週は昨年もやった英語de陶芸イベントです♪

2007年7月 9日 (月)

モンロー10000

わたくしの愛車モンローちゃんが先日、奇跡的に走行距離10,000キロを突破しました。
記念に9999キロと10000キロのメータを撮影(なぜか写真がずれる・・)

9999


10000

2年前の5月にうちにやってきました。2年ちょっとで10000キロ!
なかなかなペースではありませんか! と自画自賛。

私の車には必ず愛称がついています。
初代 : ハッチ (日産 マイクラ(マーチ ヨーロッパ版) 赤)  ハッチバックだったのでハッチ。
      イギリスでは命がけで私のお供をしてくれました。

2代目 : ミッフィちゃん (ローバー ミニ 紺) 義妹からもらいました。かわいいのと原色系のところがミッフィっぽかったからかな?

3代目(現役) : モンロー (トヨタ ファンカーゴ シャンペンゴールド) ボディの色がマリリン・モンローの髪の色だったので。
       買うときにマツダのデミオ(その名も「デミ男」と愛称まで決まっていたのに)と悩んだ挙句、モンローちゃんを買いました。

どの子もへたっぴな私を乗せる命知らずのつわものです。

思えば、もうかれこれ7-8年車を所有しているのだと思うと、かなりオドロキ!
なぜ運転がうまくならないのでしょう?

この間の点検の時、トヨタのにいさんに「今年の冬は絶対にスノータイヤ買ってくださいね」と念を押されましたが
雪の日に走る気もないし(バイトは休むことでしょう)、使っていない方のタイヤを置く場所もないし
やっぱり飼う気になれない・・・あはは・・買う、飼う・・どっちでもいいや。(^^)

みなさまはタイヤをどのように保管しているんでしょう?
スノータイヤを買いたくない へーめんでした。

2007年7月 1日 (日)

母との会話

Hero001
比較的仲良しな親子だとは思うが、母とはこんな会話で週に1度は喧嘩する。

私2年ぶり、母初めての半日ドッグ前日の会話

私: 「明日は朝お手洗いに行かずに、病院行くんだから気をつけてね。」
母: 「そんなの大丈夫よ。私するわよ。」
私: 「するわよって言うか、ダメだって病院からの手紙に書いてあるでしょ?ダメなんだってば!」
母: 「そんなこと言われたって私我慢できないからいいのよ!」
私: 「・・・いや・・ ダメなんだって!じゃないと検査できないんだからね!」
母: 「だいじょうぶ!水も飲むわよ。」
私: 「・・・・・・・ダメだっ・・・・・って!書いてあるでしょ。なんでそう勝手なの???(プチッ)」
母: 「じゃ、いつも飲んでるパイロゲン(母愛飲健康ドリンク)は飲むわよ。」
私: 「だーーーかーーーーらあああああーーーーっ!水がダメなのに飲んでいいわけないでしょ?」
母: 「いいんだもん。あんたもネチネチとしつこいわねっ。」
私: 「はあああ???(ブチっ)」
以下の会話は映倫カット・・・ (^^;)


シラミ疑惑の会話

私: 「なんか最近頭かゆくてさー、生徒の子で小学校の検査で髪の毛にしらみがいたって言ってたから、もしかして移ったのかな・・・??」
母: 「そんなこと絶対にないわよ。」
私: 「え?なんで?」
母: 「シラミなんて戦後直後にしかいないのよ。」
私: 「今、いるんだってよー。小学校で検査があるんだって。何人かの子がいたんだってよ。」
母: 「そんなのウソよ。」
私: 「ウソって・・・ウソじゃなくて、実際にそう言う子がいたの。」
母: 「いないわよっ!」
私: 「じゃ、その子達はなんだってーの?(血管が切れ始める音・・)」
母: 「今はしらみなんていないの!」
私: 「じゃ、そのお医者さんの見立ては間違ってるって言うわけっ?」
母: 「そうよ。」  (なぜそこまで自信がおありなの?)
私: 「今、結構いるんだってば!なんで信じないの?」
母: 「いるわけないでしょっ!今どき。」
もーいーです・・・

日々このようなバトルが繰り返されます。
ツッコミを入れる私も私なの??かも??しれませんけれど・・??
会話があまりに横暴で・・・

「そーやってテキトーなことばっかり言ってると、人に嫌われるわよ。」
と切り返しても
「みんなこうよ!」と自信満々の母なのでした。
年寄りってこんなもんなんでしょーーか???

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »