無料ブログはココログ

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月29日 (金)

SMAP LIVE in 東京どーーーーむ!

060929_smap3d
最初にお断りを・・スマップに興味がないと・・読むのがつらいかもしれませんのであしからず。 (^^)

おととい 9/27 今年二回目のスマップコンサート行ってきました。
チケットはアリーナBブロック。「でも、一番端っこだよ」と言われ行った席は左翼花道の近く。
心臓バクバクで”その時”を待ちました。

6時・・アナウンスと共にライブが開始・・・
国立の時と同じロープウェイのようなもので5人が登場。
みんな総立ち!!!
しまった!そーなんだ、アリーナは席はいいけど、平たいので前の人で結構見にくい。
しかも今回、中央花道での時間がミョーに長かった(気がする)・・・ので、終始左を向きっぱなし。

1曲目のDear WOMANで始まったけれど、香取君途中歌詞を失い・・・・・・トークで言い訳を。
「客席に”顔なし”がいる!」木村君と香取君がコーフンして発言。
スクリーンに2人の顔なし姿のファンが映し出され・・・・すごい・・!!
ご本人たちもこの注目にうれしはずかしそうでした。
これからのライブ・・顔なしコスチュームの人が増えるかな・・・

国立(9/10)もだったけれど、中居君の「SMAP LIVE in 東京どーーーーーーむ!」のコールはなかった(と思う)。
あれで盛り上がるのになあ・・・
なぜかかなりハイテンションのくさなぎ君。どーした? (^^)

しばーーーらく、中央の花道を中心にコンサートは進行し(まあ、当たり前か・・・)、でも国立の時はもっと横の花道にも来た気がする・・
ハヤクコッチニキテ!!!

バンバカの時、♪男前だよ、木村君♪のところでいつもは木村君が香取君にKissするのに・・
なんと木村君がKissをしようと近づいたところで香取君が逆チュー攻撃に出て、驚いた?木村君はのけぞりKiss失敗(笑)。
ぎょっとした木村君の困り顔がLOVELY♪♪♪

この日も中居君は足の怪我で踊れず、後方から上半身のみで踊る。急ぎ足だとびっこになるし、階段がつらそうだった・・
なんか国立の時よりもヒドイ???悲しいわ。
だからいつもの「SMAP LIVE ...」のコールもなかったのかしら?
顔も最近お疲れ?
彼は最近わざと?疲れたような不機嫌な顔をするので、本当に疲れているのかおちゃらけているのか・・わからないけど・・

「星空の下で」の時は国立の時と同じで、木村君が「ペンライトを消してください。曲が始まったらつけてみんなで星空を作って。」
曲が始まると、真っ暗な東京ドームに青、緑、赤などのペンライトがわーーーーっとともり・・・満点の星空のよう。
「夜空ノムコウ」ライクな「星空の下で」をみんなで聞き入っていました。

ああああ・・・・アンコール・・・もうすぐ終わってしまうのか・・・いやーーーーっ。
移動ステージに乗ってアンコールをしにスタンド側へ。
この瞬間を!この瞬間を待っていたのに!国立では木村君が左翼側のステージに乗ってバッチリ歌ってくれたのに
今回、彼は右翼担当・・・ひーーー。悲しい・・・
後ろのステージはほとんど見えないのでスクリーンで鑑賞。

本日2度目の「バンバカ」・・・今度はどうなるんだろー???とワクワク待っていたら
木村君が恐る恐る?近づくとやっぱり香取君が唇を寄せてくる・・・
「まさか・・口と口で???イケイケーーーーッ!?」
・・・いえいえ (^^;) 結局、香取君が木村君に逆チューしてました♪

前のステージに戻り、なんと木村君以外の4人が左翼で1曲!!!
デモ、私は木村君にキテホシカッタ・・・

中居君は持っていたバスタオルをスタンドに投げ込もうと思いっきり投げたけれど
届かずに通路に落ちた・・・誰もひろえませーーーん。 (^^;) 
ので、スタッフの人が中居君へ持って帰り、結局、ステージ正面へ投げ込まれました。

もっと!もっと! もっと聞きたかったけれど、3時間半のコンサートは終わってしまった・・・脱力・・・
ものすごい人の波にもまれながら、東京ドームを後にしたのでした。

昨日はふぬけのようになっていて、バイトでミスってしまいました・・(汗)

今年が終わったーーーって感じです。
10月に新曲「ありがとう」を聞き、11月に木村君DVDを堪能し、12月にライブDVDでコーフンを反芻しながら
「武士の一分」を・・・
来年1月からは新ドラマがあるらしいし・・・(きゃあ♪)
今年度はそんなこんなでスマップ(木村君)三昧になる予定です。

最後まで・・・読んでくれる人・・・いるのか・・・心配。
の自己満足日記でした。 (^^)
シアワセ
1年後、10年後この日記を読み返して、一人ニヤニヤしたいと思います。

2006年9月20日 (水)

イライラ

しばらく前にスペインの警察からスピード違反の罰金レターが来たお話をしましたが
詳細はコチラ http://hatehate.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_54ba.html

無視しようかとも思いましたが、友達の勧めで在日スペイン大使館へ相談しました。
指示に従って、スペイン警察からのレターと私がスペインに行っていない証明のためパスポートのコピーをファックスしました。
・・・・・・・・・・・待つこと2週間余・・・・・・・・・・・・・・・・・

何の音沙汰もないので、「もしかしたらとっくに解決してるかもしれないけど・・」とスペイン大使館へ再度電話。
担当してくれている女性は「あの件ですか・・・・。大使がレターを書いてくれることになっているんですが、パスポートのコピーだと証明に弱いので?友人が依頼したという手紙をファックスしてもらえませんか?」

・・・ソコでとどこおってんなら連絡してよ!・・・と思いつつ、素直に友人からの手紙をファックス。
・・・・・・・・・・・待つこと2週間余・・・・・・・・・・・・・・・・・

どーなってんのよーと思いつつ、再再度、スペイン大使館へ電話。
担当の女性は「ああ、大使がレターを書くことになっているんですが、来週から休暇なので。」

・・・じゃ、今までの2週間はどーなってたんですか???・・・
そう聞きたい気持ちを抑え、「罰金の期限とかあると思うんですけど、どうなんですか?」と尋ねると

「あ、絶対に払わないでくださいね。大使がちゃんと対応しますので。全てが完了しましたら、こちらか連絡します。」
・・・そりゃ、払うもんか!わたしゃ無実だ!・・・

・・・・・・・・・・・そしてまた1週間・・・・・・・・・・・・・・・
今度はスペインの警察から催促状らしきレターが届き・・・
なんなの?何が書いてあるのよ!スペイン語じゃ読めないだってばさ!
こっちは明らかに外人なんだからせめて英語でレターよこせよ!
(レターは丁寧にバスク語とスペイン語の2ヶ国語で書いてある。意味なーーーーーーいっ!)

もちろん、今からスペイン大使館にレターをファックスします。
でも、どーせ大使がホリデー中ってんで事態は進まないことでしょう・・・

ああ、スペインって・・・いらいらいらいらいら・・・

食べ物はおいしいんだけどなー・・・

2006年9月18日 (月)

我が心の良寛さん

■良寛さんには妻がいた!系図をもとに研究家が立証(読売新聞 - 09月17日 15:02)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=88967&media_id=20

私の敬愛する良寛さんに奥さんがいたことが証明されたそう。
ストイックな生活の中に愚かなほどの純真さを持った彼を心から敬愛しています。

ずいぶん前の話しだけれど、元なんちゃってバックパッカーの私は良寛さんの史跡を訪ね
1週間かけて一人新潟、佐渡島をまわりました。

良寛記念館?を見た帰り、日に数本しかないローカル線に乗り遅れてしまい、
とぼとぼと記念館に戻ったら(他に何もないから・・)、再入場をさせてもらったり。

終焉の地、山本家(だっけな?)に行くのに駅から見知らぬ良寛さんファンとタクシーをご一緒したり。

ユースで同室になった外国人のおねーちゃんたちと近くの温泉に行ったり・・

楽しかったなー。
でも、もうできないだろうな、バックパッカー・・(^^)

2006年9月15日 (金)

早寝早起き病

わたくし、自他共に認める「早寝早起き」人間でございます。

会社に行っていた頃は帰りが深夜になり、それでも翌朝6:30にはおめめパッチリでした。
会社を辞め、朝晩が自由になったこの頃は7時(夜の)就寝、朝4時起床。みたいな生活を送っております。

今日は久々に仕事も遊びもなーんもない日(ま、遊びの予定がキャンセルになったんだけど)なので
昨晩は「今晩夜更かしして、明日はお昼までねるどーーーーーーー」と気合を入れて、シンクロを観戦し
10時過ぎに就寝。

途中4時に一度目が覚めましたが「寝るぜ!寝るぜ!」ともうひと寝入り。

・・・したら、顔に綿菓子がまとわりついてまとわりついててんやわんやな夢で目が覚めました。
おいしかったーーー♪
けど、結局6時前に目がギンギンにて起床。・・・・・・現在に至る。

最近、してませんが、金曜の夜に徹夜カラオケして朝帰りを果たしてなお
8時頃(朝)には元気に起床してしまう、どうしても太陽とは切り離せない体です。

でも、冬は睡眠時間がますます増える予定♪
冬眠体験は未♪

2006年9月11日 (月)

国立!

060911_smap
国立! ・・くにたち・・じゃありません。
国立競技場。 9/9,10とSMAPのコンサートが行われました♪

本当は9/9 SMAP 15th Birthdayコンサートに行きたかったのですが、
残念ながらハズレ、翌日の10日のコンサートへ、友達3人と共に参加しました。

毎年グッズ買いに3時間以上並ぶので17:30開演のところ、1時に現地へ。
そしたら、なんと予想外にほとんど並ばずにグッズ売り場へ到着。
お約束のペンライト、パンフの他に汗拭きタオルを忘れたのでミニタオル、クリアファイル、トートバッグ(写真)を買いました。

時間があるのでお茶休憩へ。徒歩圏のカフェ類はどこもSMAPファンがひしめき合っています。
15分ほど歩いたでしょうか?青山?界隈で素敵な紅茶屋をみつけゆっくり。

Dear WOMANがテーマソングになっているシャンプー椿にちなみ 椿の造花を手首につけ、いざ出陣!

午後5時半。ついに始まりました。
5人はロープウェイ?のようなもので宙から降りてきて・・・「Dear WOMAN」を熱唱!!!

中居君は8月のコンサで肋骨にひび&左足の肉離れで踊ることができず、ソロもカット。
他のメンバーが彼を囲むようにして踊りカバー♪
ん~、メンバー愛♪

ニューアルバムに今までのヒット曲のメドレー。
新曲の中の「星空の下で」が始まる前、木村君が「一度みんなペンライトを消してください。そして歌が始まったらつけて」。
真っ暗な中、曲が始まり一斉に青、赤、緑のライトが点灯。感激的な光景でした。
遠くに2つの稲妻をみながら、夏の最後の夜!の中でみんなで燃えました。

お決まりの移動式ステージにて後方へ移動。私たちの席は野球で言うレフト側ファールスタンドの上部。
今ひとつの席ではあったのですが、なんと!移動ステージに乗って木村君が私たちの目の前で停止!
「世界でひとつだけの花」を1曲歌ったのです♪♪♪ がおーーーー

その後、ステージが後方に移り、今までのヒットナンバーを数曲披露。
・・・前日のお誕生日コンサートで力尽きたのかしら?ちょっと短めな感じで終了。
アンコールもShake1曲のみ。
去年の最終日に燃えまくった私としては「も・・もう終わり??」と言う感じでしたが、
中居君の体調不良や前日のことを考えると・・これでよしとしなければ。

9/27 東京ドームでまた!燃えます♪

2006年9月10日 (日)

EggかEggsか

昨日、英語のレッスンでフォニックスのチャンツを聞きました。
前週に10回聞いてくることと言う宿題を課しておいて、レッスンの時にみんなで
CDにあわせて「A says a a Apple!」などとやっていたら
一人の子がなぜか「E says e e Egg"s"」と言います。いや・・Eggって言ってるでしょ?と思い
「EggsじゃないよEggだよ、CDもう一回聞いてみよう!」と聞かせたのですが
「ほら!Eggsじゃない!」と。
彼はまだ単数複数は知らないはず。彼の耳にはなぜか「エッグス」と言う音に聞こえるらしい・・・

彼が主張するので、4-5回一緒に聞いてみましたが、やはり私には「Egg」にしか聞こえないし
彼には「Eggs」にしか聞こえない・・平行線。
そこで、近くにいたご両親にも入ってもらい、「今、私にはEggに聞こえるし、彼にはEggsに聞こえます。みなさんも聞いてどっちだと思うか教えてください。」と聞いてもらいました。
すると、あるお母さんが「バックでなっているリズムを取るシャッシャッって音がたまたまEggの後ろに入っているから”Eggs”と聞こえる気がする。」とおっしゃいました。

改めてもう1度聞いてみました。「シャカシャカシャカシャカ E says e e Eggsシャッシャッ♪」

なるほど!!!

確かにそう聞こえます!
彼に確かにEggsと聞こえることを認めた上で、これは後ろの音だからやっぱりEggで行こうね。と言ったところ彼も納得してくれました。

英語慣れ?してしかもわざわざGを強調した発音になっているこのCDを聞いて、私の耳は後ろで聞こえる小さな音を聞き逃していた。
でも、Eggなど単語としてとらえず、音として素直にとらえている子供の耳ってすごい!と思いました。

そして、たまたま偶然ではありましたが、彼の主張を尊重し何度も聞き、色々な人に意見を求め、お互いが納得するまで
話せたことをとてもよかったと思っています。

もし、あそこで「これはEggです。はい、E says ee Egg」なんて流していたら、彼はきっと私を「どーせ、僕の言うことなんて聞いてくれない。」って思ったかもしれません。

人の言うことにも偏見を持たず、素直に聞き入れる姿勢を常に持ちたいと思ったレッスンでした。

それを気づかせてくれた彼に感謝です。

2006年9月 6日 (水)

男児出産とMagic Flakes

秋篠宮紀子様がさきほど無事男児出産。
詳細は伝えられていないけれど、ニュースではいっせいに報道。
まずは、おめでとう!と言ったところでしょうか。

さてさて、いったんはおさまったあ皇室典範改正。これでまたひと悶着ありそう。
天皇夫妻、皇太子夫妻、そして秋篠宮夫妻の心中はどうなのでしょう?
彼ら的にはいずれにせよ、新しい命が生まれ純粋に喜ばれていることでしょうが
周りの恐ろしいほどの騒ぎを運命と受け取りつつも、うんざりと言ったところでしょう。

男系男子だ男系女子容認、女系女子容認と色々あるみたいだけれど
どーだっていーじゃない?
子供が全くいないんじゃ、確かに困るかもだけれど、健康な継承者がいれば男も女もあるのかしら?

天皇一家ははしばらくこの話題に翻弄されながら、心を痛めるんだと思うと
仕方がないとは言え、かわいそうだなーと。
よかった、皇太子とかに見初められなくって・・・ (^^;)


060906_magicflakes
全然、話が変わりまして、先日、無事41回目の誕生日を迎えた私に
友人がバースデースイーツ?としてお菓子をたくさんくれました。
その中のひとつが「Magic FLAKES with Peanut Butter Cream filling」(写真)。
3枚のクラッカーの間にピーナツバターが挟んであるだけのシンプルなものですが
これが意外とうまい。
友達も知り合いから「おいしい」ともらって、ハマったそうですが、
おなか的にも結構fillingでちょっとしたおやつとしてよいです。
しかもオドロキのお値段!10パック入ってなんと!100円!だそうです。
私はまだ買っていないのだけれど、いわゆる100均でも売っているそうです。

みなさまも是非お試しアレ♪

2006年9月 1日 (金)

ゲドとMovingOutとおおきなおまけ

<ゲド戦記>

 水曜日にレディスデーの特典を活かして、延び延びになっていた「ゲド戦記」を観ました。
先行して行った母(甥姪連れて)が「ガラガラよ(埼玉のローカル映画館ですから・・)」と
念のため整理券をとりに行き、映画館の人に「そんなに人いないから整理券は配りません」の言葉を信じ
定刻10分前に行ったら・・・あら、お子様&ママでごったがえし・・

夏休み最後のレディスデー・・・席はほぼ満席。3つ続きあきの席がなく、しかたなく前後で鑑賞。両脇はガキんちょがおいしそうなにおいをプンプン・・いーなー。くれ。

動物園で映画鑑賞をしたような2時間でしたが・・・噂にたがわず? うーん???の内容。
結局、お題は「逃げんな、現実と向き合え」?
テルーはなぜあそこでドラゴンになったの?テルーがあんなにソロで歌う理由は(確かに歌は耳に残りよい歌だけどさ)?
木村君のハウルは新鮮な驚き(イメージの声と違ってたから)があり、堪能したけれど、岡田君は・・・ま・・いっか・・

宮崎吾郎がんばれ!


<Moving Out>

 ビリージョエルの曲をフィーチャーしたミュージカル「Moving Out」。
ビリージョエル好きの私にはたまらないモノ。
知ってる曲ばかり(結局、彼も「The Bridge」までだったなと痛感)で、メインボーカルのおっちゃんも頑張っていたので楽しめました。
踊りは・・・・・・いりません・・・ (^^)

セリフは軍隊の号令以外なかったし、踊りも・・・これならいらないなーと思うのが多かった。
それでも小さい男と大きな女(名前は不明)は、よかったです。

ああ、10月のコンサート・・・行きたくなってしまった・・・どーしましょ。
老けたよなー、ビリージョエル・・・


<おおきなおまけ>
060901_smap

 「Moving Out」を上映していた厚生年金会館の隣にBook Off。
友達に付き合って、ちょっと入ったみました。
「英語の絵本かなんか、安く売ってないかな?」なんて。
場所柄、ありませんでした。

けれど!けれど!つい目が行く「SMAP」の4文字。
なんと昔のアルバムが1枚250円!私が持っていないCDが3枚。
そしてなんと、2枚=500円、3枚=500円と算数の計算があわない売り出し中!買ってしまいました♪
しかも、家に帰ってきてみたらば、1枚は封も切っていない新品。絶叫。

そしてその脇にやはり昔のビデオ!Johnny's Visual Record WorldのSMAP編!105円!
わかーい!かわいー!森君いるしー。
おばさん・・!おばさん・・!鼻血でてるよ・・・ って感じでございました。

素敵な8月さいごの1週間。

そして、今日はx0歳、さいごの1日。
バイトの初日。いろいろあるぞ、9月!がんばるぞ。

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »