無料ブログはココログ

« 泣いた子供 奮闘 | トップページ | 馬 »

2006年6月 3日 (土)

初点滴

数年前から背中にできものがあります。ちょっと蚊に刺されたみたいな感じで、脂肪の固まりだと知っていたので放置しておきました。

そうしたら先日、そこが化膿して痛くなって・・ついに病院に行きました。

先生に「立派に育てたねー。」と言われ、炎症が終わったらその部位(毛穴)を切除するとのこと。

早く炎症を鎮静するために点滴をしました。人生初の点滴。ある種の憧れもあったけれど、献血と変わらない・・

来週にはうまく炎症がおさまるといいな。

<ちょっぴりえいご> Hello : こんにちわ 他の言葉との関係。

英語が苦手と言う人もHelloはきっと知っている。そんな言葉Hello。ふと語源を調べてみました。

英語はたいがい昔の外国の言葉を語源として持つので、考えれば驚くようなことではないのですが

古いフランス語「hola」(hoは呼びかけ、laはここと言う意味らしい。つまり「おい!ここだ!」って感じ?)とも言われるそうです。

スペイン語では「Holla!(オラ!)」が普通の挨拶ですからラテン系言語の流れをくむのですね。

ゲルマンの流れを持つドイツ語でも「Hallo(はろー)」で同じ意味を持つし、やっぱりつながってるんだなーと

改めて思う今日この頃でした。

-------- in FUNNY ENGLISH ------

I have a tumor on my back. It is small and I knew it had fat inside so I have been ingoring it for years.

Recently it suppurated so I went to see a doctor.

The doctor impressed? because it became so big (I don't think it is) and said when it is cool down, she would take it off.

And I received antibiotic intravenous.

This is my first time to do intravenous!!!  How Exciting!

« 泣いた子供 奮闘 | トップページ | 馬 »

コメント

>>ペルーさま

すごいなんでそんなに詳しいの???
そーだよね、アングロサクソンの語源が確かサクソン人 フランスの海べりの方の人たちだったっけ?
イギリスの北部はバイキングからの侵略も受けてるからね。

彼らも「俺らは歴史のあるイギリス人」って言うけれど、なんだかんだ混血だよね。

おっしゃるとおり、言語的にもドイツ語がベースであることは間違いないね。

あ、わかりやすいサイトめーっけ。サクソン人はゲルマン系だった・・
http://www13.ocn.ne.jp/~uk_fan/jpage/history/hs_q002.htm

つぶれたできものはどちらかと言うとかゆいです・・
きっと治りかけ?かさぶたと同じフェーズな気がします。

つけたし

私が先に書いたものは、シーザーがイギリスに来て、
現在のドイツ南部に住んでいたGerman族と、現在のフランスに住んでいたGaul族の戦いを平定して、後に征服した出来事の前の話だと思う。
ゴメン、あやふやで・・・

返事が遅れまして・・・!!
Old-Englishは西ゲルマン語の中の低地ドイツ語が発展したもだそうです。
だからドイツ語とは親戚関係みたいよ。
ゲルマンが侵入して、ケルト民族は北に追いやられたんだったような記憶が・・・
だから言葉も別のはず。
一生懸命勉強したのに、さっぱり忘れているの!!かなし~
つぶれた後はどうですか?
痛い?更にお大事にぃ~!!

>>クリツマさま

 ふんりゅうと言って(なんか難しい感じだった)、毛穴の中に脂肪がつまってしまう、カンタンに言えば、
よく鼻にシートを貼って毛穴の油をとるでしょ?あれがでかくなったと思ってくれればいいです。

しかし、昨日、結局つぶれてしまったわ。

maiさま

 ありがとうございます。全然大丈夫なんですけどね。
人生初の点滴、あこがれてたので実現できて、逆にちょっとうれしいかも? (^^;)
しかし・・昨日、点滴の甲斐もなくつぶれてしまいました。

あらま、大丈夫?良性の腫瘍みたいなものかしら?
私も一昨年転んで足をケガして、それが化膿してしまい、悪いところをえぐり出すみたいな手術したの。
化膿止めの点滴に数日通いましたよ。
お大事に!!

点滴とうかがってびっくりしました。
早く炎症がおさまるといいですね!

>>ペルーさま

前に興味があって一度、その手の本を読んだけれど・・忘れてしまいました。
ケルト民族の祖先になりますか?
その後、ローマ帝国に侵略されたりなんだりで、言語的にもごっちゃなのが英語ですよね。

ゲルマン民族であるデーン人が5世紀に英国に移住したのが、古英語時代の始まりといわれてますし、ドイツ語と英語は同じゲルマン祖語なんですよね。(確かそんなだったような・・・うろ覚えです、ハイ)

点滴お疲れ様でした~!
お大事にしてください!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/92026/2048182

この記事へのトラックバック一覧です: 初点滴:

« 泣いた子供 奮闘 | トップページ | 馬 »