無料ブログはココログ

« 馬 | トップページ | はじけたら手術 »

2006年6月 6日 (火)

言わない

小学校への英語課外授業アシスタントも少しずつなれてきた今日この頃。

また!「今日はちょっと一人でレッスンやってください。ここまで終わってるから、ここからね。」と3年生のクラスを任されました。

この間からテキストを借りてきて、家で見たりして少しはできるかなーとレッスンを開始。たかが6-7人の生徒がなかなか集中しない。

私も必死になって「ここのページ開いて」、「これはどう?」と騒ぎをいさめつつ、奮闘した。つもり。

時計がないので、ちょっとオーバーして他の先生から「もう終わりだから。」と言われレッスン終了。

帰り際に「Bye!」と声をかけたら、一人の女の子に口をつぐまれ「言わない。」と反抗の態度。

ショックで動けなかった。

そして電車の中、家に帰ってきて「どうしてだろう?」って考えた。

「ちょっと厳しすぎたのかな?でも、言わないと騒ぎは収まらないし。」、、「新しいからなめられてるの?」、

「レッスンでちゃんとした指示ができてなかった。指示があやふやだった。」、「生徒に聞かせよう、聞かせようと思うことに必死で、子供たちの話ちゃんと聞いてたかな?」、

「習ってないところを習っているかと思って質問したり、その逆だったり・・・これじゃ信頼されないよな・・」 etc. etc....

自問自答、悩みと後悔ばかり・・・

一番の原因はやはり経験と情報の不足だとは思うけれど、一度、先生としてレッスンを始めたら、そんなの関係ない。

子供と体当たりしなくちゃ!とは思うのだけれど、このページをやってCDを聞かせて・・と思うと、気が焦って自分でも何やってるかわからなくなってしまう・・

あとは子供たちに何をするかをちゃんと示せず、生徒を混乱させている。

「アルファベットは大文字で書くの?小文字?」など聞かれて、あわててマニュアルを見てしまったり・・

反省しきりの小学校英語アシスタントでした。

反省しただけじゃダメだよね。これを活かした次のこと考えなきゃ。

「反省だけならサルでもできる」。来週は何が担当になるのかわからないけれど、予想して模擬レッスンでもしてみよう!

その前に生徒の名前ちゃんと覚えよう。

今日はこれからお出かけなので、<ちょっぴりえいご>とin FUNNY ENGLISHはサボります。あしからず。

« 馬 | トップページ | はじけたら手術 »

コメント

>>midoriさま

 あらー!奇遇ですね。
Picottoさんとお知り合いですか~!
彼女とはmixiではなくOnly1beと言うところでお知り合いなのですが。
彼女も一見優しい感じですが、色々きっちりとお考えをお持ちの素敵な女性です。
来週末、Picottoさんネタもお話しましょう♪

mixiにコメントしましたが、こちらも覗きに来てみてビックリ!
Picottoさんとお知り合いなんですか??

実は来週お会いする予定なんですよ。
へーめんさんにも来週末お会いするし。なんだか不思議な縁を感じちゃいました♪

リンクありがとう!!できたじゃん!!
では、このアドレス(「ひまわり絵日記」)もよろしくです。
へーめんと話題が一緒のことがあったら(ないかもしれないけど)
トラバしますね。

>>月のうさぎさま

 ね・・ショックですよね・・
って言いながら、こうしてのほほ~んとして学ばないのがよくないっ!
フツーはここで1つ大きくなるのだ!
最近、ちょっとはねのけるバネが弱くなってるみたいです・・困った。

>>クリツマさま

 リンク!!!できました、できました!!!
3年生・・難しいお年頃かしら?しかも私立小学校のお坊ちゃまお嬢ちゃまだしなあ。
でも、なめられるのは私のへらへら性格もあると思うし、教え方がなっちゃないのも事実だし。
それはちゃんと認めなくては!

>>Picottoさま

 お久しゅうございます。
みなさんが色々励ましてくれたりするけれど、みんなそれぞれ大変な思いをしてそこまでやって来てるんだなーって思います。

私もいつか誰かに「私も結構落ち込んだりしましたよ。今でもTry&Errorの繰り返し」とか言えるよう頑張りたいと思います。

停滞してちゃ、いけませんね!前進前進!うおーーーーっ!

私は教員生活6年経っても毎回授業のシュミレーションとして台本のようなものを作ってましたよ!だってそうじゃないと脱線してしまったときに大事なことを言い忘れてしまったり、緊張からどこまでやったかわからなくなってしまうんですもの!時間管理もできるしね!でもへーめんさんなら大丈夫!!持ち前の明るさでがんばってください♪

私も最近大きな失敗をしてしまって…まだちょっと落ち込んでるけどいい勉強になりました!いやいや…本当にいい勉強になった…。と、こんな私が感じていることは、ショックが大きければ大きいほど学ぶものも…得るものも大きいような気がします。だって、大して打撃を受けていないことってすぐに忘れてしまうでしょう!?だから…と思い、前向きにがんばっている今日この頃。時々へーめんさんのブログを読んで、私もがんばろー!と気合を入れているのでした♪

追伸。
へーめんのブログ、ウチからリンクしてるんだけど、相互リンクしてよん。
今、ウチのHPはW杯モードです。左中央あたりに「ひまわり絵日記」があります。

そっか...大変だったねぇ。最近の子供は難しそうだし。
1年生くらいまではカワイイけど、3年生くらいだと言うこと聞かないのもいるからね。
学校の授業ってね、最初かなり準備がいるんだよ。いろいろ教材なんかも手作りしたりして。
へーめんの記事を読んで私も教育実習とかやったのを思い出したよ。
たとえばゲームみたいにして習得させるとか、グループ分けして競わせて学ばせるとか..
テキストを型どおりにやるよりも、子供たちが興味もってくれるような工夫が必要かも。
頑張れぇ~!!また会っていろいろお話しましょ。

それから腕時計はしようね。授業とかって内容も大事だけど時間配分も大事な要素だから。

「言わない」って言われたら私、ショックで寝込んじゃいます!
ここまで教えたいのに、あらぬ方向に行ってしまったり、子供達の声を
聞きすぎたばかりに授業として成り立たなかったり。
ムズカシイ。
だけど、「今日は教えるというスタンスにとらわれないで遊んでやる」という方向に
気持ちを変えるとグッと楽になるような気がします。
頑張れ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/92026/2096578

この記事へのトラックバック一覧です: 言わない:

« 馬 | トップページ | はじけたら手術 »