無料ブログはココログ

« 雨ニモマケズ | トップページ | W杯、宝塚杯 »

2006年6月17日 (土)

mixi友の人が今「ペギー・スー」と言うシリーズにハマっていると言う話を聞き、

たいした読書家でない私もなんとなく本心がうずいています。

基本的に”お子様系”のファンタジーものが好きです。

流行りモノはほとんどと言っていいほど読まず、ふと手にして気に入ると、そのシリーズにとことんハマります。

私の数少ないお勧めは「シートン動物記」シリーズ、「陰陽師(夢枕獏)」シリーズ、「シャーロックホームズ」シリーズ、「亡国のイージス」、「天の瞳(灰谷健二郎)」シリーズ、「大江戸xxシリーズ(石川英輔)」です。か?

やはりシリーズものが好きみたい。

こんな私にお勧めあったら教えてください。

<ちょっぴりえいご> Campaign:キャンペーン

イラク戦争の時、ニュースを聞いていると「Bombing Campaignを行った」みたいによく使われていて

日本語のキャンペーンのイメージを持っていた私は、すごーく違和感を感じてました。

なんとなく”安売り”などのイメージを持つ(私の中では)この言葉が戦争の中で使われていて、勝手にミョーな”カルイ”感を感じてしまったのを覚えてます。

なんか「えーい、爆弾余ってるからたくさん落としちゃえー」みたいな???(ある意味真実じゃん?と思ったりする)

カタカナ英語が与える影響ってコワイ・・・。

« 雨ニモマケズ | トップページ | W杯、宝塚杯 »

コメント

おおおお!読みましたね?
続編がまだ出てないって、すごーくつらいですよね。
私の陰陽師がそうです。早く次でないかなー。
マンガで修羅の門もしり切れトンボで、続くをくれーーーって感じです。

シートン動物記いいですよねーーーーー。
灰色熊の一生とかもう最後は涙で読めませんでした。

北朝鮮からのへんなどんぶりモノはやってきませんが、彼って(”彼ら”ではないですね、あの国の場合)
自分の状況をわかってるのかなーって思いますね。
窮鼠ねこをかむとも言いますが・・それとも違う、なにか萎縮した精神を感じます。

とうとう、ペギー・スー 4巻まで読んじゃったよ~
今のところ続きがないので、ちょっと残念。
4巻はおまけ的なお話で、3巻までが面白かったかな・・・

私も「シートン動物記」は大好きでした。もう一度読みたいな。
シリーズ物ではまるのは分かる気がします。少し前、私の周りではハリーポッターに親子ではまっている家族が二家族もありました。
そういえばカタカナ英語も怖いけど、「の丼・てぽ丼てどんなドンブリよ」と遊んでいたら、「えーい、こいつら小うるさいから一発打っちゃえー」みたいな???ことになってますね。
本当はサッカーどころではないのかも…?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/92026/2255700

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 雨ニモマケズ | トップページ | W杯、宝塚杯 »