無料ブログはココログ

« ニュースレター | トップページ | 初点滴 »

2006年6月 2日 (金)

泣いた子供 奮闘

先日、”うまくできないから泣く子供”について書きましたが、彼女の後日談です。

昨日、彼女のレッスンがありました。レッスン前、彼女うまく言えなくて「行きたくない~」とか言ってるんじゃないかなーなどと心配していたのですが

元気にやってきました。少し復習の後、彼女が前回うまく言えず泣いた部分の発表会。

「まだ、うまく言えないけど・・」と控えめな言葉にちょっぴりドキドキしながら耳を傾けると

すごーーーーーい!!クラスの中で一番(比べちゃいけないって、よく言うけど言わせて~)正確に上手に発表したのです!!(涙)

わーん、よかったー。思い出すと、ちょっとウルウルしてしまいます。

彼女の頑張りに拍手~っ!これからも一緒にがんばろーねー!!!

ちなみに彼女は今回一番難しい宿題を進んで選んでました!

<ちょっぴりえいご> Collection : 募金

世界のあちこちで大地震が発生し、救助を求めている人々がたくさんいます。先日のインドネシアの地震でも色々な団体が募金を募っています。

私個人の意見かもしれませんが、街頭で募金を求められた時、「この人たちは本当に正規の団体なの?ニセモノじゃないだろうね?」と疑ってしまいます。

ロンドンの道や地下鉄の中では、よく募金を募っている人がいます。やはりうさんくさいような気がして、私は避けてしまいます。

地下鉄に乗り込んできて、「ボクは職にありつけないので、お金を下さい」などと言って一人一人をまわられたりすると私はとても困ってしまいます。

しかしイギリスでは元々ボランティア精神のお国柄からか、人々は意外とこのような様々な募金に寛容&協力的です。

こじきのような格好をして、紙に「おなか空いてます」なんて書いて座り込んでいる若者に「がんばれよ」なんて声をかけて小銭を入れていく人が結構います。

心のゆとりなのかなーなんてヘンな感心をしてしまいます。

------ in FUNNY ENGLISH -------

Several days ago I wrote about a student who cried because the lesson was difficult.

Her next lesson was held yesterday. Before the lesson I thought she might not come because she could not say the sentences.

But she came and we reviewed that she couldn't say. She said "I can't say it very well" and started to say what she had not be able to say....

Very very well!!! The best of all students in the class!!!

I was very very impressed! She is great!!!

She also chose the most difficult homework yesteday.

« ニュースレター | トップページ | 初点滴 »

コメント

そうだね。だます人より、だまされる人に。じゃないけど、
だまされずに、確実に困っている人に渡すには自分で全てをやらなきゃならなくなる。
その”コスト”と考えるしかないのかもね。
でも、イギリスだと比較的信頼できると言うか・・・だましてる人もいるんだろうけど。

あと、たしかにわざわざ財布をかばんから出して・・と立ち止まった動作をするのが面倒だよね。

疑わしいからt何もしてあげないと、悪い人の存在のために、本当に困っている人にも何もしてあげられなくなってしまう。だからある程度はだまされても(それはコストかしら?)、本当に困っている人を助けるためには・・・ってところじゃないかと、私はいつも思います。半分はだまされても、あとの半分は本当に必要な人にいくならいいかな。

私もあまり上げないほうだけど、それは歩いている時だったりして、お財布を出すのが面倒なのよね・・・。小銭をポケットに入れている男性は出しやすいよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/92026/2034805

この記事へのトラックバック一覧です: 泣いた子供 奮闘:

« ニュースレター | トップページ | 初点滴 »