無料ブログはココログ

« 初点滴 | トップページ | 言わない »

2006年6月 5日 (月)

051220_ 5月末で地元の乗馬クラブを退会してしまいました。

乗馬はイギリス時代に始め、やったりやらなかったり 足掛け5年位かしら?やってます。

5/31 最後のレッスン。私を乗せてくれたのはセン馬元♂)のデルフィ君。蹄鉄の掃除をしようと背を向けると かもうと狙っている・・ (笑)

先生に注意してもらいながら馬装完了。すっかりおとなしくなりレッスンへ。

最後のレッスン。うまく駈歩(パカパッパカパッってやつ)したかったけれど、どーも速い速歩になってしまう・・・

私がうまく乗れてないのが悪いのだけれど、ちょっと欲求不満な幕切れ。

しかもレッスン後、たっぷり水を飲ませてから、馬装をはずしていたら・・ガブッ。 (;_;)

おいーーー、人の最後の乗馬レッスンの美しい思い出に水さすなよーー。

そして、5日経っても肩の下に残るあざ・・・ むーー。

次の時間に空きがあったら、もう1レッスン!と思ったけれど予約は一杯。残念だけれど、これでおしまい。

でも、馬って本当に美しい動物なのです。なんでしょう?彼らをすっかり磨き上げると、もうピッカピカに光り、

あの長い鼻?も美しい。ぷりっとしたお尻もたまらない。

そしてへたっぴの私をバカにしたような顔で見るあの顔もたまらない!!! (^^;)

乗馬を始める前には好物だった(ごめんよーーーー)馬肉も絶って! もう生涯食べない!

だって、前に熊本へ行った時、避けられず(外食すれば必ずと言っていいほど馬肉料理が出る)食べた翌日、大雨で予定していた乗馬が中止に・・

馬チャンのたたりだああああ。

他の友達とも同意見だったのですが、全盛期のキムタク(今もかっこいいからね♪)は馬に似ていた!!!馬と同じ美しさを持っていた。

これからも定期的なレッスンはしないものの、季節のいいときに乗馬友達と田舎に外乗へ出かけようと思います。

馬ちゃん、これからもよろしくね。お手柔らかに♪

<ちょっぴりえいご> Horse Shoe(蹄鉄)

西洋では四葉のクローバーと並んで(実はあまりみかけないけど)、蹄鉄は幸運をもたらすものとして知られていて

古くは航海の安全を祈るものから、結婚を祝うものとして使われてきたようです。

私も詳しくは知りませんが、蹄鉄の形がアルファベットのCに似ていることから、三日月 豊饒の象徴とかキリスト(Christ)もCから始まると言う、

ちょっとあて字か?と思うようなものまで色々な説があるようです。

先日、最後のレッスンの後、クラブハウスで記念にHorse Shoeのピアス買いました♪

-------- in FUNNY ENGLISH ----------

I quit my Horse Riding Club in May.

I started horse riding when I was in the UK. Since then I have been doing (not very friquent though) it.

On 31 May.. my last horse riding lesson. I rode Delfi, ex-boy.  When I tried to clean his horse shoes, he is looking for a chance to bite meeee! Oh, no!

I asked an Instructor to warn him not to do it and everything was set.

In my last lesson, I could not ride very well. We couldn't canter veru much and did just fast trotting. But I enjoyed the minutes.

Aaaand after the lesson, when I was undressing him, he bit meee! Ouch!

I wanted another lesson but there was full of students and no space for me on that day.

Horses are a very beautiful animal. They have shining body, lovely long nose and beautiful bottom.

Also I like that they see me as a beginer rider. They know I am. Clever guys.

My favourite actor looked like a horse. I mean he was (still is!) beautiful as a horse.

I am going to go out for horse riding in good seasons with some horse riding firends to see beautiful country sides and horses.

« 初点滴 | トップページ | 言わない »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/92026/2078778

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 初点滴 | トップページ | 言わない »