無料ブログはココログ

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月29日 (木)

さんぽ

先日、前の会社の人たちとしゃぶしゃぶ食べ放題へ。私と20台の男の子は6皿ずつ、残りの3人は3皿ずつ。

みなが口をそろえて「食べすぎだ」と。そして朝の散歩を勧められました。

日々「明日からダイエット」を考えている私は、これを機会に”朝散歩”をスタート。

朝、5時ちょっと前に起床。母を誘って出発。

涼しい。昨晩の豪雨のせいかさわやかな空気。胸に一杯すって歩き始めました。車も人通りもまだ少なく快適。

通り沿いのお庭を拝見しながら「あら、びわだ。」、「あら、ざくろ。梅の実が落ちてる!」、「なぜか柿のヘタが?」、「ぶどうの赤ちゃんが・・」、「ここの庭はきれいだね」etc.。

まだ、家々からのご飯を作るにおいは感じられませんでしたが(何を期待しているの・・?)。のんびり歩いて40分ほど歩いたでしょうか。

多少汗ばんだけれど、本当に涼しくて汗もあまりかいていない(もっと真剣に歩け?)。さて!朝ごはん美味しくいただけそうです。

<ちょっぴりえいご> Boo!:わっ!

ぼけっとしている私はロンドンにいる時に、時々後ろからBoo!と仲良しのイギリス人からおどかされてました。

どこの国にいてもおちょくられるタイプなのね・・私って。

-------- in FUNNY ENGLISH ----------

The day before yesterday I had a Shabu-shabu dinner with ex-colleagues. One 20's boy and I had 6 plates each of Shabu-shabu and the other had 3...

Everyone said that I ate too much and recommended to take for a walk in the morning.

I always say "I will start diet from tomorrow" so started "walking diet campaign" from this morning!

I woke up just before 5 this morning and took my mother and started walking.

It was cool and fresh air not humid from heavy rain last night. Few cars or people were around yet.

We took a look the houses and gardens while we were walking. We saw baby grapes, plums were ripe and dropped and some other fruits and vegitables.

We could not smell breakfast unfotunately... :) But we enjoyed about 40 minute walking much.

I'm looking forward to having breakfast now!

2006年6月28日 (水)

ハンバーガー?

060628_timer これなぁんだ?マックのハンバーガー?

違いマース。キッチンタイマーです。100均で買って来ました。

初心者Teacherの私はレッスンの時についつい時間を超過しがち。そんなにちょくちょく時計見れないし、自分が時計を見ると生徒が目ざとく見ていて

「あと何分?」なんて聞かれてしまうので、前からかわいいのを探していたのです。

この他に自宅キッチン用にシェフ型のタイマーも購入しました。

100均バンザイ!

<ちょっぴりえいご> £1 shop:100均ショップ

100均って日本だけのものかと思ったら、どこにでもあるもので、イギリスには日本ほどはやっていないものの「£1 Shop」があります。

確か99p Shopもあった気がする(どーだったっけ?>>イギリス在住組)。

-------  in FUNYY ENGLISH --------

What do you think it is on the photo? A humberger from McDonald?

No, No! It is a Kitchen Timer (is it English?) from 100 yen Shop.

When I have an English lesson, it is quite difficult to finish it on time. And if I have a look at the time, the students are watching me and ask "What time is it now?".

So the timer should solve the problem.

I also bought a Chef shaped timer for my kitchen. 100 yen shop is Great!

2006年6月26日 (月)

W杯、宝塚杯

060626__1 10日もサボってしまいました。何が?と聞かれるとわからないのですが、なんとなくあわただしく過ぎて行った日々。

その間に色々なことも決まったりしました。が、今日は今ホットなワールドカップと宝塚記念のお話を。

日本が一回戦敗退でテンションの下がる中、私の第二のふるさとM78星雲・・じゃなかった、イングランドがなんとかベスト8入りを果たしました。

早寝の私とは母、夜中の1時頃ふと目を覚まし、イングランド-エクアドル戦を観戦。

ベッカムが体調不良の中(途中で退場しちゃったし)フリーキックをお得意の曲がる球で決め勝ち進みました。

サッカー素人の私の今日の一番のオドロキは、ルーニーが20歳だと言う事実。ラグビー体系おっさん面のルーニーは私から言わせるとどうみても30代のおっさん。

ネットで「20歳のルーニー」と言う記事を見て、目が点になりました。ベッカムにしても既にかなりシワが目立ってマス。

西洋人ってなーんで、あんなにフケ面なんでしょう?私も30歳になってからアメリカ出張で夜バーに出かけて身分証明書を求められましたが、日本人は多分そんな経験多いと思います。

そして宝塚杯。今朝のテレビで見ただけだけれど、相変わらずの末足ぶり。最後に他の馬を抜き去る姿は人を熱狂的にさせますね。

私が生で見に行った去年の有馬記念だけ負けたんだよなー。くやしい。私のせいかしら・・。

<ちょっぴりえいご> toothless:腰抜け

昨晩のイングランド戦の記事でベッカムの活躍をこのように書いています。

「Captain David Beckham delivered one of his trademark bending free kicks to beat Ecuador 1-0 on Sunday and send an otherwise toothless England team through to the quarter-finals of the World Cup.」

キャプテン ベッカム お得のベンディングフリーキックで他の腰抜けメンバーをベスト8に導いた。と。(^^;)

toothless:歯なし・・よぼよぼなじーさんの感じでしょうか。日本語だと”腰抜け”が一番ふさわしいのかな?どちらも想像すると情けない感じです。

------ in FUNNY ENGLISH -------

I haven't written this diary for about 10 days by now. I've been doing nothing but busy...

There are some new about myself but today I want to write about the FIFA World Cup and the Takarazuka horse race held yesterday.

I woke up in the middle of the night (by accident) and watched the football match England against Ecuador last night.

Although Beckham was sick and left before the game is over, he showed his guts with his bending free kick.

But actually the most surprising thing for me yesterday was Wayne Rooney is just a 20 year-old boy! I thought he was over 30!!!

I know far Easts/Asians look much younger than the age against Westerners.

When 3x-year-old I went went to a Bar in the US, I was asked the ID card to proof I was over 21.

It happens not only me but quite many Japanese people in abroad.

Also I am very looking forward to Deep Impact to run to a big race in France (I don't know what it is called in English). Get the Victory!!!

2006年6月17日 (土)

mixi友の人が今「ペギー・スー」と言うシリーズにハマっていると言う話を聞き、

たいした読書家でない私もなんとなく本心がうずいています。

基本的に”お子様系”のファンタジーものが好きです。

流行りモノはほとんどと言っていいほど読まず、ふと手にして気に入ると、そのシリーズにとことんハマります。

私の数少ないお勧めは「シートン動物記」シリーズ、「陰陽師(夢枕獏)」シリーズ、「シャーロックホームズ」シリーズ、「亡国のイージス」、「天の瞳(灰谷健二郎)」シリーズ、「大江戸xxシリーズ(石川英輔)」です。か?

やはりシリーズものが好きみたい。

こんな私にお勧めあったら教えてください。

<ちょっぴりえいご> Campaign:キャンペーン

イラク戦争の時、ニュースを聞いていると「Bombing Campaignを行った」みたいによく使われていて

日本語のキャンペーンのイメージを持っていた私は、すごーく違和感を感じてました。

なんとなく”安売り”などのイメージを持つ(私の中では)この言葉が戦争の中で使われていて、勝手にミョーな”カルイ”感を感じてしまったのを覚えてます。

なんか「えーい、爆弾余ってるからたくさん落としちゃえー」みたいな???(ある意味真実じゃん?と思ったりする)

カタカナ英語が与える影響ってコワイ・・・。

2006年6月16日 (金)

雨ニモマケズ

きたーーっ、って感じで雨が降ってます。

今年は日照時間が平均より短いようで、冷夏の予想。暑すぎるのもなんだけど、うーん。

日照時間と女性の自殺率は反比例だとか・・ でも、イギリスでのクリスマス前の日が短い季節自殺する人が増えると言うし・・

昨日の英語レッスンでは、天気についてやりました。一人風邪&喘息で欠席。この寒いのに学校でプール入ったんですって!

先週まで天気パート1として天候=Sunny/Rainy...をやったので、今日からFeeling=Hot, Cold...を始めました。

Hotならうちわ、Coldならホカロンなどを用意して、「How's the weather?」、「It's hot」といわれたらうちわを持ってくるなどとゲームにしたら

ゲラゲラ笑いながら持ってきました。うちわは蒸し暑かったからか、自分であおいじゃってなかなか持ってきてくれませんでしたが・・

前にSunnyでサングラスを持っていったら、やはり自分でかけてウロウロしちゃったりで大変でしたが・・楽しい1時間でした。

そして、初めて!生徒からお手紙をもらいました♪きゃー、なんかうれしい。内容は「自分の家にシール作成機?があるので、来週好きな写真とか絵を持ってきてください。シールを作ってあげます。」と言うものでした。

そんなシロモノがあるんだーーー??純粋にカンゲキしている私に白い目で?「センセー、キムタクとか持ってくるんでショー。」

・・・読まれている・・・ (^^;)

来週が楽しみです。

<ちょっぴりえいご> 募集!誉め殺しゼスチャー(Fantastic!, Sensational!, Sweet!, Terrific!)

今度、自分の英語スクールで陶芸イベントをするのですが、その時に学ぶ英語として「誉め言葉」をやろうと思います。

都合よく、誉め殺しシール?があり、Fantastic! Sensational! Sweet! Terrific!の4種類のシールがあるので

作品が出来上がった後で、お互い周りの人たちと誉めあうような形にしたいなーと思っています。

その時にひとつひとつにゼスチャーをつけようと思っていますが、みなさんいいアイディアはありますか?

私の中ではFantastic!は手を握り合わせて、首をフリフリ。Sensational!は頭を抱えて、目を見開いて「信じられないっ」って感じ?Sweet!は頬に手を当てて「うっとり♪」って感じ?Terrific!は・・えと・・どうしようかな。

みなさん、4つの言葉へのお勧めゼスチャーあれば教えてくださいませ。

------- in FUNNY ENGLISH ---------

Rainy season has just started. It's been raining hard since last night.

I heard it is expected that the time of sunshine is shorter than unsual in Japan this summer.

I do not like hot and humid summer but cold summer is not also good.

I heard that the time of sunshine is inversely related to the suicide rate. I also heard that the rate rises in autumn thru Christmas, the shortest day length, in UK.

By the way, in my school we are learning about the weather in today's lesson.

One was off sick. She'd had a swimming lesson at school in this cool weather and since then she's been off sick at her primary school.

Anyway, until last week we did the weather itself like sunny, rainy etc. and today we did the feeling the weather like hot, warm, cold etc.

We did a game that if "it is hot", you have to bring a fan and so on. We enjoyed it a lot.

The students loved the fan because it was really hot. They didn't bring it but fanned themselves...

A----and! I got a letter from one of my students. This was the first time to receive something from students. It was impressive!

She wrote that she has a sticker creating machine? at home so bring some my favourite photos and pictures to make stickers for me.

She also commented that you are going to bring "Kimutaku" photos, aren't you?

Ofcourse! Why not!

I'm looking forward to doing it next week!!!

2006年6月14日 (水)

英語de陶芸

060604_teacup 060604_mugcup

Let'sこども英語の夏休み企画かつ生徒募集イベントとして7月末に陶芸教室を企画しています。

趣味で行っている陶芸の先生のご協力でものすごく良心的な企画になりました。

しかもこの先生もともとは和菓子職人さんで、「じゃあ、あまった時間でみんなでドラ焼きを作ろう」なんて張り切ってくれて。

もっかの問題は人集めと英語をどうからませるか。今までは友達の子供が90%を占めていたけれど、今回はそうはいかない。

なんとか地元の子供たちに来て欲しいと思っています。チラシもそろそろ配らなければ・・。

そして難関は当日、英語をどう絡めて行くか?陶芸の先生は当然と言うか英語とは関係のない方。

自分の生徒達は7月は陶芸マンスとして勉強させるからいいとして、当日のみ来る子供たちにどうやって英語をからめて楽しく陶芸作りをすることができるか・・悩みどころ。

わ!あと1ヵ月半!!!マジに考えないとヤバイ!!

写真は左が自作マグカップ(焼成前)、右が先生がサンプルで作ったティカップ(焼成前)焼き上がりは陶芸当日に持って行って子供たちにイメージを湧かせよと思います。

<ちょっぴりえいご> fatかbigか?

ちょっぴり?太目の私。しきりに「I'm fat!」と言っていましたが、まあ、イギリスでは私なぞskinnyじゃないことは明らかだけど、"fat"じゃあない。

そして思うのはあまり"fat"と言う言葉は使われず、「He is big, isn't he?」みたいに、"big"がよく使われる気がします。

ビミョーなニュアンスはわかりませんが、私の感覚でいわゆる太っている人もBigと形容されてました。

-------- in FUNNY ENGLISH -----------

I am going to have a making Pottery Event in my English school in the end of July.

It must be a good advertisment for my school.

My pottery teacher is going to help me and he used to be a traditional Japanese sweets make so he offers that children to make sweets, too.

However, there are some problems here. How to advertise the event to public??? I will have to hand out the event leaflet...

Also how to put English to the event on that day??? For my students it's OK to teach pottery English beforehand.

But new children... The pottery teacher does not speak English at all.

So I might have to put a mini English class before.

Oh, no! Just one & a half month ahead!!! Will be fun and nightmare!

The photos are cups before firing.

2006年6月11日 (日)

追記:イングランド戦トリビア

イングランド戦のトリビア(BBCなどからのパクリ)です。

イングランドがワールドカップ初戦で勝利したのは5/12回目。

ワールドカップ通算30個目のオウンゴールでの得点。

前半8分でのキーパー交代はワールドカップ最速。

そしてCrouchの”ロボットダンス”とやらを見てみたい!

World Cup始まる:イングランド戦

060611_ 土曜日から始まったワールドカップ。日本での注目度も抜群な感じです。

にわかファンの私ですが、スポーツパブ(なんだかいやらしい感じ?)で観戦したいと思ったのですが、いかんせん時差の関係で終電に間に合わなくなってしまいそう・・

昨日のイングランドvsパラグアイ戦もとても観に行きたかったので、色々な友達に問い合わせたけれど結局、自宅観戦とあいなりました。

晩ご飯を食べて、7時に就寝。10時前に起きだしてテレビをつけ、掛け布団を持ってきてリビングの床にころがる(座って見なさい!)。

前半4分 ベックのゴール(相手のオウンゴールだけど)、寝転がっていたけれど、思わず座り込みました。

オーエンが!若者じゃなくなってる!クラウチってばデカい。

「外人って鼻が高いから、上唇の皮がツレて、口が半開きになるんだなー。」なんてクラウチの顔を見ながら

自分の鼻を高くつまみあげて口が半開きになることを確認したり・・ (^^;)

うーん、全体的にイングランドってば・・ちょっとー、もっとしゃきっとしろよって感じでしょうか。それともパラグアイががんばったのな?

月曜は日本戦か・・スマスマとかち合うっ!!!真剣に悩んでしまうわたしでした。

<ちょっぴりえいご> H : ラテン人にとってのH

イギリスの語学学校に行っていた頃、イタリア人やフランス人が「あろー、よーこー!」とよく挨拶してきた。

一瞬・・???なんだ???と思うのですが「Hello, Yoko」と言っていることはすぐに気がつく。

そう彼らラテン系の言語を持つ人たちはHの発音が苦手。「Hello! How are you?」なんて「あろー、あわゆー」ってなんじゃ?って感じ。

私たち日本人にとって「はろー」と「あろー」は明らかな違いなのだけれど、彼らには区別がつかないらしい。

私たちが「L」と「R」がよくわからないのと同じ感覚なのかしら??と思うと妙な親近感を感じます。

------ in FUNNY ENGLISH ------

The World Cup has started on Saturday. It seems to be very very popular in Japan.

I want to watch games in pubs but the time difference wouldn't allow me to do that. I would miss my last train.

I wanted to watch the game England vs Paraguai with friends somewhere with a big screen

but it started at 10 in the evening, our time, so finally I decided to watch it at home by myself.

I went to bed at 7 in the evening and woke up just before 10 and brought my blanket.

It said "3 minutes after the game stared", Bec! got a goal!!! (it actually Own Goal by ... Gamarra).

Owen! He is not a fresh boy anymore!!! Crouch is really tall!

When I watched Crouch, I thought foreigners have big noses so they pull their upper lips and cause their mouths open...  :p

I pinched my nose up and confirmed that it worked.

About the game I expected England won more easily but maybe good fight by Paraguai.

I'm looking forward to watching Japan game on Monday.

2006年6月 6日 (火)

はじけたら手術

 先日、人生で「初点滴」を受けたことをお話しましたが、その甲斐もなく、できものは破裂・・って程でもないですが

穴が開いて?汚い話ですがうみがジワジワと出てきました。1日絆創膏でがまんして、あらかじめ予約してあった、今朝病院に行きました。

「ありゃー、出てきちゃたかー、じゃ、切るしかないね。ソコ(ベッドを指さして)に仰向けに寝てください。」

って・・心の準備できてない~!!!と固まっている私を看護婦さんは優しくベッドへ連行。

今日は様子を見るだけのはずだったのに・・麻酔をチク・・ いてっ(;_;) でも、これは歯医者さんとそんなに変わらない。

メスを入れる感覚。痛くはない・・・ぐ・・え・・なんか棒でかき出し始めた (;。;) 「い・・痛いです~」と私。

「そうなんだよね、化膿してると麻酔効かないんだよね~」ってスマイルで言うな~っ!(背後でやってるから表情は見えなかったけど)

「わー、すごいね~、気持ちいい(うみと脂肪の固まり(これが本来の原因))くらい出る」と看護婦さんと共に背後でわいわい・・ だから痛いってば!

そしていきなり「はさみかして」と言うと、背後でチョキチョキ音がする・・

「な・・何やってんですかーっ!」ってな感じで30分程の地獄のような手術でございました。

半泣きの私は「もう、痛いことしませんね?」と念を押すと、「うーん、明日麻酔なしで傷口の中消毒するののが痛いかもー」。 Oh,No!行きたくありません・・

午後はおうちでおとなしくお昼寝して、テレビ見て、本読んで、ネット見て・・痛み止めの薬のせいかヘンな動きをしなければ痛くない。

けれどけれど!明日が怖い わたくしです。

と言うわけで、英語書く気力がすっかり萎えています。今度、怪我用語勉強しよっと。

こないだ馬にかまれて残る、右腕の青あざには気づかれなかったみたい。DVだとでも思われたらどうしようかと心配していたのですが・・・ (^^)

言わない

小学校への英語課外授業アシスタントも少しずつなれてきた今日この頃。

また!「今日はちょっと一人でレッスンやってください。ここまで終わってるから、ここからね。」と3年生のクラスを任されました。

この間からテキストを借りてきて、家で見たりして少しはできるかなーとレッスンを開始。たかが6-7人の生徒がなかなか集中しない。

私も必死になって「ここのページ開いて」、「これはどう?」と騒ぎをいさめつつ、奮闘した。つもり。

時計がないので、ちょっとオーバーして他の先生から「もう終わりだから。」と言われレッスン終了。

帰り際に「Bye!」と声をかけたら、一人の女の子に口をつぐまれ「言わない。」と反抗の態度。

ショックで動けなかった。

そして電車の中、家に帰ってきて「どうしてだろう?」って考えた。

「ちょっと厳しすぎたのかな?でも、言わないと騒ぎは収まらないし。」、、「新しいからなめられてるの?」、

「レッスンでちゃんとした指示ができてなかった。指示があやふやだった。」、「生徒に聞かせよう、聞かせようと思うことに必死で、子供たちの話ちゃんと聞いてたかな?」、

「習ってないところを習っているかと思って質問したり、その逆だったり・・・これじゃ信頼されないよな・・」 etc. etc....

自問自答、悩みと後悔ばかり・・・

一番の原因はやはり経験と情報の不足だとは思うけれど、一度、先生としてレッスンを始めたら、そんなの関係ない。

子供と体当たりしなくちゃ!とは思うのだけれど、このページをやってCDを聞かせて・・と思うと、気が焦って自分でも何やってるかわからなくなってしまう・・

あとは子供たちに何をするかをちゃんと示せず、生徒を混乱させている。

「アルファベットは大文字で書くの?小文字?」など聞かれて、あわててマニュアルを見てしまったり・・

反省しきりの小学校英語アシスタントでした。

反省しただけじゃダメだよね。これを活かした次のこと考えなきゃ。

「反省だけならサルでもできる」。来週は何が担当になるのかわからないけれど、予想して模擬レッスンでもしてみよう!

その前に生徒の名前ちゃんと覚えよう。

今日はこれからお出かけなので、<ちょっぴりえいご>とin FUNNY ENGLISHはサボります。あしからず。

2006年6月 5日 (月)

051220_ 5月末で地元の乗馬クラブを退会してしまいました。

乗馬はイギリス時代に始め、やったりやらなかったり 足掛け5年位かしら?やってます。

5/31 最後のレッスン。私を乗せてくれたのはセン馬元♂)のデルフィ君。蹄鉄の掃除をしようと背を向けると かもうと狙っている・・ (笑)

先生に注意してもらいながら馬装完了。すっかりおとなしくなりレッスンへ。

最後のレッスン。うまく駈歩(パカパッパカパッってやつ)したかったけれど、どーも速い速歩になってしまう・・・

私がうまく乗れてないのが悪いのだけれど、ちょっと欲求不満な幕切れ。

しかもレッスン後、たっぷり水を飲ませてから、馬装をはずしていたら・・ガブッ。 (;_;)

おいーーー、人の最後の乗馬レッスンの美しい思い出に水さすなよーー。

そして、5日経っても肩の下に残るあざ・・・ むーー。

次の時間に空きがあったら、もう1レッスン!と思ったけれど予約は一杯。残念だけれど、これでおしまい。

でも、馬って本当に美しい動物なのです。なんでしょう?彼らをすっかり磨き上げると、もうピッカピカに光り、

あの長い鼻?も美しい。ぷりっとしたお尻もたまらない。

そしてへたっぴの私をバカにしたような顔で見るあの顔もたまらない!!! (^^;)

乗馬を始める前には好物だった(ごめんよーーーー)馬肉も絶って! もう生涯食べない!

だって、前に熊本へ行った時、避けられず(外食すれば必ずと言っていいほど馬肉料理が出る)食べた翌日、大雨で予定していた乗馬が中止に・・

馬チャンのたたりだああああ。

他の友達とも同意見だったのですが、全盛期のキムタク(今もかっこいいからね♪)は馬に似ていた!!!馬と同じ美しさを持っていた。

これからも定期的なレッスンはしないものの、季節のいいときに乗馬友達と田舎に外乗へ出かけようと思います。

馬ちゃん、これからもよろしくね。お手柔らかに♪

<ちょっぴりえいご> Horse Shoe(蹄鉄)

西洋では四葉のクローバーと並んで(実はあまりみかけないけど)、蹄鉄は幸運をもたらすものとして知られていて

古くは航海の安全を祈るものから、結婚を祝うものとして使われてきたようです。

私も詳しくは知りませんが、蹄鉄の形がアルファベットのCに似ていることから、三日月 豊饒の象徴とかキリスト(Christ)もCから始まると言う、

ちょっとあて字か?と思うようなものまで色々な説があるようです。

先日、最後のレッスンの後、クラブハウスで記念にHorse Shoeのピアス買いました♪

-------- in FUNNY ENGLISH ----------

I quit my Horse Riding Club in May.

I started horse riding when I was in the UK. Since then I have been doing (not very friquent though) it.

On 31 May.. my last horse riding lesson. I rode Delfi, ex-boy.  When I tried to clean his horse shoes, he is looking for a chance to bite meeee! Oh, no!

I asked an Instructor to warn him not to do it and everything was set.

In my last lesson, I could not ride very well. We couldn't canter veru much and did just fast trotting. But I enjoyed the minutes.

Aaaand after the lesson, when I was undressing him, he bit meee! Ouch!

I wanted another lesson but there was full of students and no space for me on that day.

Horses are a very beautiful animal. They have shining body, lovely long nose and beautiful bottom.

Also I like that they see me as a beginer rider. They know I am. Clever guys.

My favourite actor looked like a horse. I mean he was (still is!) beautiful as a horse.

I am going to go out for horse riding in good seasons with some horse riding firends to see beautiful country sides and horses.

2006年6月 3日 (土)

初点滴

数年前から背中にできものがあります。ちょっと蚊に刺されたみたいな感じで、脂肪の固まりだと知っていたので放置しておきました。

そうしたら先日、そこが化膿して痛くなって・・ついに病院に行きました。

先生に「立派に育てたねー。」と言われ、炎症が終わったらその部位(毛穴)を切除するとのこと。

早く炎症を鎮静するために点滴をしました。人生初の点滴。ある種の憧れもあったけれど、献血と変わらない・・

来週にはうまく炎症がおさまるといいな。

<ちょっぴりえいご> Hello : こんにちわ 他の言葉との関係。

英語が苦手と言う人もHelloはきっと知っている。そんな言葉Hello。ふと語源を調べてみました。

英語はたいがい昔の外国の言葉を語源として持つので、考えれば驚くようなことではないのですが

古いフランス語「hola」(hoは呼びかけ、laはここと言う意味らしい。つまり「おい!ここだ!」って感じ?)とも言われるそうです。

スペイン語では「Holla!(オラ!)」が普通の挨拶ですからラテン系言語の流れをくむのですね。

ゲルマンの流れを持つドイツ語でも「Hallo(はろー)」で同じ意味を持つし、やっぱりつながってるんだなーと

改めて思う今日この頃でした。

-------- in FUNNY ENGLISH ------

I have a tumor on my back. It is small and I knew it had fat inside so I have been ingoring it for years.

Recently it suppurated so I went to see a doctor.

The doctor impressed? because it became so big (I don't think it is) and said when it is cool down, she would take it off.

And I received antibiotic intravenous.

This is my first time to do intravenous!!!  How Exciting!

2006年6月 2日 (金)

泣いた子供 奮闘

先日、”うまくできないから泣く子供”について書きましたが、彼女の後日談です。

昨日、彼女のレッスンがありました。レッスン前、彼女うまく言えなくて「行きたくない~」とか言ってるんじゃないかなーなどと心配していたのですが

元気にやってきました。少し復習の後、彼女が前回うまく言えず泣いた部分の発表会。

「まだ、うまく言えないけど・・」と控えめな言葉にちょっぴりドキドキしながら耳を傾けると

すごーーーーーい!!クラスの中で一番(比べちゃいけないって、よく言うけど言わせて~)正確に上手に発表したのです!!(涙)

わーん、よかったー。思い出すと、ちょっとウルウルしてしまいます。

彼女の頑張りに拍手~っ!これからも一緒にがんばろーねー!!!

ちなみに彼女は今回一番難しい宿題を進んで選んでました!

<ちょっぴりえいご> Collection : 募金

世界のあちこちで大地震が発生し、救助を求めている人々がたくさんいます。先日のインドネシアの地震でも色々な団体が募金を募っています。

私個人の意見かもしれませんが、街頭で募金を求められた時、「この人たちは本当に正規の団体なの?ニセモノじゃないだろうね?」と疑ってしまいます。

ロンドンの道や地下鉄の中では、よく募金を募っている人がいます。やはりうさんくさいような気がして、私は避けてしまいます。

地下鉄に乗り込んできて、「ボクは職にありつけないので、お金を下さい」などと言って一人一人をまわられたりすると私はとても困ってしまいます。

しかしイギリスでは元々ボランティア精神のお国柄からか、人々は意外とこのような様々な募金に寛容&協力的です。

こじきのような格好をして、紙に「おなか空いてます」なんて書いて座り込んでいる若者に「がんばれよ」なんて声をかけて小銭を入れていく人が結構います。

心のゆとりなのかなーなんてヘンな感心をしてしまいます。

------ in FUNNY ENGLISH -------

Several days ago I wrote about a student who cried because the lesson was difficult.

Her next lesson was held yesterday. Before the lesson I thought she might not come because she could not say the sentences.

But she came and we reviewed that she couldn't say. She said "I can't say it very well" and started to say what she had not be able to say....

Very very well!!! The best of all students in the class!!!

I was very very impressed! She is great!!!

She also chose the most difficult homework yesteday.

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »