無料ブログはココログ

« 追記:イングランド戦トリビア | トップページ | 雨ニモマケズ »

2006年6月14日 (水)

英語de陶芸

060604_teacup 060604_mugcup

Let'sこども英語の夏休み企画かつ生徒募集イベントとして7月末に陶芸教室を企画しています。

趣味で行っている陶芸の先生のご協力でものすごく良心的な企画になりました。

しかもこの先生もともとは和菓子職人さんで、「じゃあ、あまった時間でみんなでドラ焼きを作ろう」なんて張り切ってくれて。

もっかの問題は人集めと英語をどうからませるか。今までは友達の子供が90%を占めていたけれど、今回はそうはいかない。

なんとか地元の子供たちに来て欲しいと思っています。チラシもそろそろ配らなければ・・。

そして難関は当日、英語をどう絡めて行くか?陶芸の先生は当然と言うか英語とは関係のない方。

自分の生徒達は7月は陶芸マンスとして勉強させるからいいとして、当日のみ来る子供たちにどうやって英語をからめて楽しく陶芸作りをすることができるか・・悩みどころ。

わ!あと1ヵ月半!!!マジに考えないとヤバイ!!

写真は左が自作マグカップ(焼成前)、右が先生がサンプルで作ったティカップ(焼成前)焼き上がりは陶芸当日に持って行って子供たちにイメージを湧かせよと思います。

<ちょっぴりえいご> fatかbigか?

ちょっぴり?太目の私。しきりに「I'm fat!」と言っていましたが、まあ、イギリスでは私なぞskinnyじゃないことは明らかだけど、"fat"じゃあない。

そして思うのはあまり"fat"と言う言葉は使われず、「He is big, isn't he?」みたいに、"big"がよく使われる気がします。

ビミョーなニュアンスはわかりませんが、私の感覚でいわゆる太っている人もBigと形容されてました。

-------- in FUNNY ENGLISH -----------

I am going to have a making Pottery Event in my English school in the end of July.

It must be a good advertisment for my school.

My pottery teacher is going to help me and he used to be a traditional Japanese sweets make so he offers that children to make sweets, too.

However, there are some problems here. How to advertise the event to public??? I will have to hand out the event leaflet...

Also how to put English to the event on that day??? For my students it's OK to teach pottery English beforehand.

But new children... The pottery teacher does not speak English at all.

So I might have to put a mini English class before.

Oh, no! Just one & a half month ahead!!! Will be fun and nightmare!

The photos are cups before firing.

« 追記:イングランド戦トリビア | トップページ | 雨ニモマケズ »

コメント

自分も今からワクワクしてます。
でも、その前に地元の生徒さん集まるか心配だけど・・ (^^;)
市報に載せたり、あとはその辺でチラシを配ってみるつもりです。

こうして自分の趣味の世界に子供たちを誘惑するのも・・ふっふっふ・・いいかなと思ってます。
今日のブログの誉め殺しゼスチャーもご意見お待ちしてます♪

おぉ、楽しそうな企画だね!!
そうやって協力してくれる方がいるのもうれしいね。
いっぱい宣伝して集まってくれるといいね。場所は陶芸教室でやるの?桶川?
ウチの掲示板でも宣伝しにおいで。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/92026/2211192

この記事へのトラックバック一覧です: 英語de陶芸:

« 追記:イングランド戦トリビア | トップページ | 雨ニモマケズ »